空港ラウンジレビュー

【北京首都国際空港】軽食がイマイチ。おすすめ要素なし【BGS Premier Lounge】

北京首都国際空港(PEK)ターミナル3E,
プライオリティパスで無料利用できるラウンジ情報をご紹介します。

ラウンジ【BGS Premier Lounge】は、中華風な雰囲気の微妙なラウンジです。北京首都国際空港で利用できるラウンジは他にもあるので、おすすめする理由は特に見当たらないかな?

アクセス

ゲートE19の近くにある

ラウンジは、階段を登るか、エレベーターで上階に登ります。

エントランス

クリスマスムードで歓迎モードのラウンジの入り口。

フロアは中華な雰囲気

開放的でとても広いフロア。席数も十分で人気もまばら。

室内はとっても中華な雰囲気。陶磁器も飾ってあります。

とつぜんの陶磁器。。謎です。

ソファがたくさん

座席数は十分!

PC備え付けのワーキングデスクあり

ラウンジ利用者はフリーに利用できます。ソファ席よりも居心地が良さそう。

軽食コーナーは残念だった

とてもひどくてガッカリなラインナップだった。ラウンジ訪問時刻が早朝だったせいだと思いたい。

麺コーナーあり

即席で作ってくれるブースあり。

係りの人を呼んだら作ってくれるのかも?うどんとラーメンがありました。

食べるのがなくて目玉焼き&ビールになった

結局食べたのは、こちら。

お腹ペコペコだったのですが、

食べてもいいかな?と思えるものがコレしかなかった。

そして、やっつけのビール。

ドリンクメニュー

ビールは2種類

燕京ビールとアサヒビールがありました。

ハードリカー

いつも全く飲まないキツイお酒。やけで飲んでみようかという気にもなりました。

コーヒーサーバーあり

なんでしょうか。「カードラウンジ」レベルのラウンジです。

おなじプライオリティパスで利用するならば、断然、【Air China First Class Lounge】の方がオススメです。

というか、

このラウンジに来る選択肢は消去かな。スイマセン個人的感想です。

プライオリティパスを保持しているので無料で利用できるから、切り上げて次のラウンジに行きました。

おすすめラウンジはこちら↓

関連記事:ファーストクラスの風格十分!リッチな雰囲気で寛げる【Air China First Class Lounge】

プライオリティパスでラウンジが無料で使える

プライオリティパスがあれば無料でラウンジ利用できます。

PRIORITY PASS プライオリティパス

プライオリティパスは楽天プレミアムカード入会で無料でもらえる

プライオリティパスは、ステータスの高いクレジットカードに付帯したり、自ら年会費を払うことでラウンジが利用できるカード。

楽天プレミアムカード所有者ならば、空港ラウンジが無料で無制限で利用できる「プライオリティパス(Priority Pass)が無料でゲットできますよ♪

ラウンジ利用料金は、¥3,400/回が目安。

3回利用すれば、年会費1万円のモトが取れちゃいますね♪

頻繁に旅する方へおすすめします!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




【金浦国際空港】プライオリティパスで唯一無料のラウンジ【SKY HUB LOUNGE】前のページ

ツアー団体客のいない穴場の万里の長城なら慕田峪長城がおすすめ!どっぷり歴史ロマンに浸ろう次のページ

ピックアップ記事

  1. 【カトマンズ】プライオリティパスで無料のラウンジ『Executive Loung…
  2. 自力でめぐる!エレバン市内近郊の3つの世界遺産
  3. スマートに参拝したい!お寺めぐり必携アイテム5選
  4. 香港で美味しいクラフトビールが飲みたい!樽生・タップビールが飲めるおすすめビアバ…
  5. マルシュルートカなら格安720円で行ける!ジョージア軍用道路を絶景ドライブ

関連記事

  1. 一人がけチェア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 釜山(韓国)

    釜山駅から歩ける!アートと眺望が楽しめる散策路、草梁イバグキル
  2. カックー遺跡のパゴダ

    ミャンマー

    週末海外!3泊4日で行くミャンマー。ウォーターワールド・インレー湖&仏塔の森・カ…
  3. ウズベキスタン ショッピング スーパーマーケット おみやげ バラマキ 買い物 サマルカンド

    ウズベキスタン

    カワイイものいっぱい。ウズベキスタンのショッピング案内
  4. バングラデシュ

    しあわせってなんだろう?バングラデシュで出会った人々。
  5. 十字架を背負いながらヴィアドロローサを歩く信者

    イスラエル・パレスチナ

    イエスの最期の歩みを追体験!「悲しみの道」ヴィア・ドロローサを歩く
PAGE TOP