週末国内旅

春の山口・島根旅(2) 城下町・萩を自転車で気ままにめぐる!

 

長屋門と自転車

週末弾丸旅。
3日間で津和野・萩・防府・湯田温泉へ。

この記事は、2日目、
山陰の小京都・萩の1日旅行記

気ままの理由は

  • 萩城下町などの王道は外す
  • ローカル喫茶店も楽しむ
  • 夕食は2回食べる

自転車でめぐると、気ままに行動できるのでお勧めです。

前日に萩入り

前日に津和野から路線バスで移動し、萩入りずみ。

▼前日の津和野旅の記事

萩1day

9:13
ホステルを出発

寝すぎた。快晴。萩びより。

ホステルの建物はラブリー。

旅人の宿萩タイム

ホステルのある御成道は、萩ゆかりの偉人の銅像が並ぶ。

井上馨の像

お店の前にも。

土産物店前の銅像

どなたか存じ上げない偉人もいた。

銅像

歩いて商店街を通過。

ジョイフル田町のアーケード

なんだか懐かしいタッチのイラスト。でもお店は現役みたい。頼もしい。

学生服専門店の看板

9:24
レンタサイクル

萩バスセンター前にて、レンタサイクルを借りる。

萩の貸し自転車

1日利用で¥1,000。
利用時間は18時まで。

めいっぱい乗るよ。

 

貸し自転車

自転車が古いのはしょうがない。けれどお金をとるならば、もうちょっとメンテナンスするべきでは。

スタンドやペダルの金属部分は錆びていて、キイキイときしみ、音がうるさい。そして不安になる。ミャンマーの偽ブリジストン自転車を思い出しちゃった。

9:27
どんどん唐樋店

朝食は、うどん。山口のチェーンうどん店。横に本社があるので、こちらの唐樋店が本店っていうところかしら。

どんどん唐樋

■どんどん唐樋店
Googleマップで確認する
食べログをチェック

モーニングサービスの肉うどんと、小エビの掻き揚げを注文。美味しい。けれど、油っぽすぎたか。

モーニングサービスの肉うどんとエビのかき揚げ

9:53
長屋門珈琲カフェ・ティカル

食後のコーヒーを飲みに喫茶店へ。長屋門の奥にあるお店。

長屋門と自転車

なんだ?この落ち武者は。

謎の落ち武者

常連さんがひっきりなしに訪れていたました。

長屋門珈琲カフェ・ティカル店内

■長屋門珈琲カフェ・ティカル
山口県萩市土原298-1
Googleマップで確認する
食べログをチェック

「カフェインが強めで、萩のものを」とお願い。

コーヒー

おみやげに、ドリップバッグも買いました。

店をでたら、道を阻む生き物が。

足元にいる猫

かわいい!

猫

のびのび、警戒心ゼロ。

猫

猫に気をとられちゃった。先をいそがねば。

本日の本命、百寺巡礼の札所・東光寺を目指します

萩の橋

10:46
松陰神社前を通過

自転車だと、萩の移動はらくちん。萩の観光スポットの目玉の一つ、松陰神社は通過。

松陰神社前の交差点

「維新ロード」をのぼります。

維新ロード

松陰神社から東光寺へ向かう道は上り坂がつづく

10:54
片山東熊別邸跡

片山東熊別邸跡

どなたですか?

片山東熊(かたやま・とうくま)
明治期に活躍した建築家
代表作:赤坂離宮、東京国立博物館表慶館など

まだまだ、のぼるよ。いい天気。

維新ロード

道脇に、なんと登り窯を発見。

三段登り窯

維新ロード沿いには窯元も多い。

維新ロードサイドの窯元

10:55
玉木文之進旧宅

どなたでしょう?

玉木文之進(たまき・ぶんのしん)
吉田松陰のおじで、松下村塾を開いたのが玉木文之進。

松下村塾はここから始まった。無料で観覧できる。

玉木文之進旧宅

それにしても、よい天気。余生は、穏やかな縁側のある、こんな日本家屋でのんびり過ごしたいものだわ。

玉木文之進旧宅の縁側

■玉木文之進旧宅
Googleマップで確認する

11:06
護国山 東光寺

百寺巡礼の札所、東光寺に到着。維新ロードのゴール地点にあります。この萩旅でのいちばんの目的。

東光寺の総門

■護国山 東光寺
Googleマップで確認する

東光寺は黄檗宗のお寺

中華テイストが漂うのが黄檗宗の特徴。

東光寺の花窓

木魚

木魚の方となる「魚板」がある。口にくわえているのは”煩悩”。

東光寺の木魚

圧巻!毛利家墓所

東光寺には、毛利家の奇数代藩主のお墓があります。その墓所は圧巻。

毛利家墓所

石塔の数!

毛利家墓所の石塔群

主君の墓と鳥居の参道のまえには、石塔がずらりと並ぶ。

毛利家墓所の石灯籠

長州藩では殉死を禁じており、藩主がなくなったら(殉死せずその代わりに)石塔を奉納したのだとか。

お墓=主君、
石塔=部下たち。

整然と並ぶ石塔は、兵馬俑を彷彿させる。

毛利家墓所の石塔

死んだ主君に仕えるという意味では兵馬俑とおなじだよなあ。

毛利家墓所

シャガの花が咲いていた。好きな野花です。名前をやっと調べたので、記しておく。

シャガ

12:30
おトクに萩焼を買う

東光寺門前の陶器ショップに立ち寄り。

東光寺門前

窯元直売のお店は数多ある。このお店は、軒先に値段を明記してワゴン販売をしていたので、気軽に立ち寄れたから。

萩焼のワゴンセール

結局、買っちゃってるけどね!

萩焼の青いお皿 萩焼のワゴンセール

お買い上げした萩焼

青のお皿が使いやすそうで、手頃な値段だったので、お買い上げ。

萩焼の青い皿

青のお皿 ¥1,600

そのほか、お土産用の萩焼でよく目にする、「曜変」の茶碗も買いました。

12:55
川沿いの道を下る

陶器ショップの店員さんに教えてもらった川沿いの道をくだる。桜の季節はとても綺麗なのだそう。

川沿いの道

松陰神社の敷地を囲む白壁沿いを、下る。

白かべ沿いの道

13:00
松陰神社・松下村塾

松陰神社の鳥居

■松陰神社
Googleマップで確認する

萩生まれの偉人、吉田松陰を祀る神社。

松陰神社の鳥居

境内には、近隣の高校の美術部生徒による特大絵馬がが掲げられていた。部員みんなで描いたのかな。青春だね。いいね!

松陰神社の看板

松下村塾

境内には、吉田松陰が教鞭をとった松下村塾もあります。

松下村塾 松下村塾

無料です。
ま、覗くだけだけど。

藤の花が満開。

松陰神社の藤棚

藤といえば鬼滅の刃を思い出す。2020年日本の救世主。

それにしても、藤の花って蜂がたかるよね。

藤の花

13:35
伊藤博文旧宅
伊藤博文別邸

萩出身の偉人・伊藤博文の旧宅へ。

伊藤博文旧宅

2021年春、工事中のため見学できず。

工事中の伊藤博文旧宅

■伊藤博文旧宅
Googleマップで確認する

旧宅横の、伊藤博文像は見学できた。
なんだか威厳にかけるビジュアルだな。これで良いのか!?

伊藤博文の像

伊藤博文別邸

別邸は見学可能。

伊藤博文別邸

またまた、居心地の良いお屋敷だった。そりゃ、良いところに住むよね。

楽しめたのは、書籍コーナー。円卓の上にズラリと関連本がならぶ。

伊藤博文関連の本

アルバムにまとめられた伊藤博文の生涯が興味深い。偉人伝ではあるけれど、ひとりの人間としてのアルバムをのぞいているかんじ。

写真で見る伊藤博文の生涯

日清講和条約締結@春帆楼。

日清講和条約

いつか春帆楼でフグを食べてみたいな。高いんだろうな。

上司は春帆楼で食事したことがあると言っていたな。いいなあ。

14:27
ホステルへ荷物おく

購入したお茶碗が重い。いったんホステルへもどり荷物を置きます。

旅人の宿萩たいむ

14:31
萩城城下町

ホテルのある御成道からまっすぐ西へ進むと、萩城の城下町へ。

御成道

こちらのエリアは、観光客でおおにぎわい。

萩城下町の雑貨店

自転車を止めて観光です。
といっても、ダッシュで土産物店をひやかすのみ。

どの店でも似たような萩焼を売っていた。

萩焼販売

観光スポット「菊屋家住宅」も外観を眺めるのみ。

菊屋家住宅

どこまでも続く白壁。

菊屋家住宅の白壁

石垣は、城下町の名残。

萩城下町の石垣

14:50
遊覧船に乗り損ねる

あー!
ちょうど遊覧船が出発したところ。

5:20 萩八景遊覧船

次の便まで時間があるから指月公園へ行ってくるといい。遊覧船乗り場の人が勧めてくれた。行ってみよ。

14:55
萩城跡指月公園

遊覧船乗り場から指月公園までは、すぐ。

毛利輝元公像

萩城跡指月公園への石垣道

自転車乗り入れOKです。大阪城みたいなものか。

萩城跡指月公園

有料エリアはあきらめ、お堀をまわる。

萩城跡指月公園

■萩城跡指月公園
Googleマップで確認する

15:05
遊覧船待機するも他の客来ない

戻ってきたけれど、他の乗客が一向にやってこない。

萩八景遊覧船のりば

経営が心配になるわあ。
タイミングの問題だと、良いのだけれど。

萩八景遊覧船ののぼり

15:20
萩八景遊覧船スタート

他にお客さんが来ないため、なんと貸切運行になった。

萩八景遊覧船のりば

萩八景遊覧船のなか

船に乗るのは好き。でも萩の遊覧船は、他の観光地に比べるとインパクトに欠けるな。なぜだかわかった。それは、この遊覧船が通るのはお堀ではないから。

萩八景遊覧船からの景色

実際の内堀は土で埋め立てられていて、船が通るのは人工的に堀った川なのだそう。だから景観に風情がないのか。

でも、貸切なのでいいことがあった。船頭さんに、いろいろ教わる。

  • 萩おすすめの食事処
  • 毛利家墓所のある大照院
  • 船頭さんの半生

団体だったら、そんな個人的なお話、できないもんね。地元の方とお話する機会に恵まれると、旅が豊かになる。

萩八景遊覧船

16:00
下船

下船したときには、iPhoneの充電切れ。あ〜あ。船頭さんと記念写真が撮れずにガッカリ。

16:15
萩焼を買う

乗船前におとずれたお店、コトコトへふたたび。

萩城下町の雑貨店

よくある典型的な萩焼というより、大屋窯のものなんど、ちょっとモダンなデザインが多い。

萩焼

お買い上げした萩焼

コトコトでは、萩焼のお皿と「福」の箸置きを買いました。
東光寺門前のお店で買った曜変のお茶碗(¥3,000)に合わせて使えるものを選ぶ。

萩焼セット

コトコトの喫茶コーナーも素敵だった。閉店は早く、喫茶は16:30ラストオーダーですって。

■コトコト(晦事)
山口県萩市呉服町2丁目32
Googleマップで確認する

16:25
自転車で移動

レンタサイクル返却時刻は18:00。最後にひとっ走りするよ。目的は、海方面。

萩城下町

夏みかんの果樹園あり。

夏みかん

めっちゃ普通の道を通過。

萩の普通の道

海に向かうけれど、松本川沿いに進む。
たくさんの船が停泊していた。

松本川沿いの道

時間帯のせいか、水面がグリーンだ。

松本川沿いの道

約30分、普通自転車だけれどスイスイ楽しめた。

16:55
道の駅しーまーと

目的地である、道の駅しーまーと。

しーまーと内にある海鮮レストラン、「浜料理がんがん」がお目当てです。

道の駅しーまーと

■道の駅 萩しーまーと
山口県萩市椿東北前小畑4160-61
Googleマップで確認する

浜料理がんがんで豪華海鮮丼を食べる

船頭さんにオススメしてもらった「浜料理がんがん」。

浜料理がんがん入り口

隣接する市場で買ったお魚を調理してもらうことも可能だそう。(有料)。時間がないため、そして魚知識もないため、おとなしく既存メニューから注文。

特上海鮮丼 ¥3,500

ウニが板半分乗っている”特上”を注文。

萩の特上海鮮丼

船頭さんが「萩のウニは甘くて美味しいよ!ぜひ食べてみてね」と勧めてくれたもん。¥3,500の価値は、ある。

がんがんの特上海鮮丼

■浜料理がんがん
Googleマップで確認する
食べログをチェック

しーまーとで萩みやげを物色
天然まふぐの生簀

なにこれ!斬新だわ。
ふぐの生簀は初めてみたわ。よこのがんがんで調理してもらえるってことかな?

天然まふぐのいけす

吉田松陰ポテトチップ

これ、どこでも見かけた。人気のおみやげみたい。かさばるからパス!

吉田松陰ポテトチップ

夏みかんチューハイ!
惹かれる!

夏みかんのチューハイ

板ウニ

萩で揚がったウニも格安で販売されていた。しまった、海鮮丼のランクをさげて、これを持ち帰ればよかったか??

萩産の板ウニ

セコいこと考えちゃった。

17:35
出発

自転車返却期限の18時が迫っている。なごりおしいけれど、シーマートを去る。

帰りも、行きと同じく松本川沿いの道を自転車で。日が暮れてきた。

松本川沿いの道

JR東萩駅に寄り道。地味な駅だわ。当初、東萩駅前に宿泊するつもりだったけれど、やめてよかった。

JR東萩駅

萩橋を越えて、萩日バスセンター方面へ。

萩橋

17:55
自転車返却

ギリギリで返却間に合ったー。
閉店しちゃってる!?と、焦ったよ。んもう。

閉店間際の貸し自転車屋さん

18:00
美味しいコーヒーをいただく

コーヒー飲みたい。
カフェインを摂りたい。

適当にみつけた喫茶店へ。

カフェジャンティーク

こだわりの豆で淹れる、とても美味しいコーヒーで、嬉しい予想外。ゴクゴク飲むのが勿体無いね。ケニアのコーヒーをえらびました。

ドリップコーヒー

いいかげんな気持ちで入店してしまって、失礼しました。ご主人のコーヒー談義も楽しかったです。

■カフェジャンティーク
山口県萩市東田町18-4 ヤングプラザビル 1F
Googleマップで確認する
食べログをチェック

大当たり!
小料理屋・小倉

昨日の夜の居酒屋選びは失敗したわ。「孤独のグルメが好きならば絶対に好きなはず」というレビュアーの意見に賭けて、小料理屋・小倉さんへ。これがオオアタリでした。レビュアーさんに感謝。孤独のグルメっぽさは、よくわからなかったけれど。

難易度の高い入り口

レビューでも見なければ、フラリと立ち寄るのに臆する、難易度の高い外観。ですが、お店は予約客で大にぎわいでした。

小倉のビル ビル入り口

階段を上ったら、にぎやかな雰囲気でほっとする。

小倉の入り口

カウンターに着席

飛び込みで入れてもらえたけれど、予約客でカウンターは埋まった。

カウンター

お料理はおまかせ¥3,000

手の込んだお料理、
品数もたくさん、
配膳もスピーディー!

とにかく百点満点。大将と女将さんとの会話も楽しい。

小鉢・お刺身

着席するやいなや、すぐに出してくれた小鉢とお刺身。

玉子といくらの小鉢

展開が早い!

お刺身 小鉢

鯛の子炊いたん

たいの子炊いたん

サザエ(麦味噌)

さざえ

美味しい!これは、日本酒でしょ!

ビール党のコムギですが、熱燗にシフトチェンジ。

熱燗

巻きずし

早い段階ででてきた太巻き。
締めにいただくので後回し。玉子焼きがおいしかったあ。

巻き寿司

西京焼きと、蟹のなんかと、肉のなんか。料理名は不明。とても手がかかってる。

さわらの西京焼きなど

大きいサイズの茶碗蒸し

大好物の茶碗蒸し。大きめサイズででてきて嬉しい。フルフル。

茶碗蒸し

蟹の身のお椀

蟹の身のお椀。上品なお出汁です。

カニ寄せ

特大アワビのお椀

小倉さん名物のアワビのお椀。
最初にサザエが出てきたから、今日はアワビは出ないもんだと思ったら、でてきた!だってそんなに贅沢食材がバンバンでてくると思わないじゃない?

アワビのおすまし

アワビにかぶりつくのなんて、はじめてでしょ?と聞かれるけれど、中国・大連で経験済みデース!でも物価が違うもんね。このアワビ1品で¥3,000してもおかしくない大きさだった。

サザエの天ぷら

これって椎茸ですか?と聞いてしまった。サザエだった。めっちゃ美味しいよ!

サザエの天ぷら

サザエといえば、
・つぼ焼き
・刺身

でしょ?天ぷらなんて食べたことないよ!!
わかんなくて当然だよ!
また食べたいよ。

おまけ:ナマコの振り酢

お姉さんはお酒をたくさん飲んでくれたからサービスね!

飲んべえ限定のプラス一品です。飲んべえで良かったわ。

なまこのふりす

これまた、ナマコだと認識するまでに時間がかかった。

とても柔らかかったから。
ナマコって、コリコリした食感がウリな食べ物だよね??

なんでこんなに柔らかいだろう。
驚いていたら、タッパーで仕込み中のナマコを女将さんが見せてくれた。「振り酢」という調理法なんだって。詳細は、忘れちゃった。聞いたところで作れないんだけどさ。

タッパーで仕込み中のナマコの振り酢

デザート:夏みかんゼリーと苺

デザートまで手を抜かない小倉さん。萩らしいデザート。

夏みかんゼリーといちご

大満足の、萩の夜となりました。

とってもオススメの居酒屋です!

小倉の入り口

■小倉
山口県萩市吉田町60
Googleマップで確認する
食べログをチェック 

帰路へ

良い気分で萩の町を歩いて帰る。

ミヨシノ醤油脇の道

さすがに商店街も真っ暗だわ。

夜のジョイフルたまち商店街

ホステル到着

食事が満足だと、ハッピーなきもちで眠れます。

萩の1日は、これでおしまい。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




掘割を泳ぐ鯉たち春の山口・島根旅(1) 山陰の小京都・津和野をめぐる前のページ

春の山口・島根3日間(3) 防府・湯田温泉1day次のページ熱している

ピックアップ記事

  1. 大連で出会ったエンタメ食!回転寿司ならぬ回転”火鍋”
  2. ルアンパバーンのランタン祭はとってもロマンティック!オークパンサーの夜
  3. 【バリ島・ウブド】ウブド観光で絶対食べたい!バリ島ローカルフード&おすすめレスト…
  4. 週末海外!3泊4日で行くミャンマー。ウォーターワールド・インレー湖&仏塔の森・カ…
  5. 女子ひとり旅【サントリーニ島】でワイナリー見学&絶景テラスでワインテイスティング…

関連記事

  1. 福井県立恐竜博物館の恐竜
  2. 船町港跡の舟と桜
  3. 熱している

    週末国内旅

    春の山口・島根3日間(3) 防府・湯田温泉1day

    週末弾丸旅。3日間で津和野・萩・防府・…

  4. 羽咋コスモアイルの宇宙船
  5. 掘割を泳ぐ鯉たち

    週末国内旅

    春の山口・島根旅(1) 山陰の小京都・津和野をめぐる

    週末弾丸旅。3日間で津和野・萩・防府・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ホイアン(ベトナム)

    世界遺産・ホイアン旧市街に泊まろう!オリエンタルムード満点のホテル 【 Vinh…
  2. アムステルダム国立美術館の正面入り口

    オランダ

    【トランジット】乗継時間に行く!アムステルダム滞在12時間の弾丸観光プラン
  3. 絶景の展望台

    ジョージア

    マルシュルートカなら格安720円で行ける!ジョージア軍用道路を絶景ドライブ
  4. シュクメルリとビール

    ジョージア

    ジョージア郷土料理を食べるならばココ!トビリシのおすすめレストラン
  5. キリストのイコン

    エジプト

    バビロン要塞のなかに築かれた原始キリスト教の世界(オールドカイロ)
PAGE TOP