バングラデシュ

深夜到着便でも大丈夫!ダッカ空港で到着時に済ませておきたいこと3つ

ダッカのシャージャラル国際空港

バングラデシュの首都、ダッカにあるシャージャラル国際空港。

両替はできる?
SIMカードは買える?
なにかやっておくべきことは?

シャージャラル国際空港に着いたらやっておくべきこと3つをまとめました。

ダッカ・シャージャラル国際空港(DAC)

ダッカのシャージャラル国際空港

世界最貧国のひとつ・バングラデシュ
観光客に出会わない国・バングラデシュ

そんなキャッチコピーを刷り込まれていたので、

空港、絶対ショボいだろうな・・・

心配していた首都ダッカのシャージャラル国際空港。

ところがどっこい、

わりとちゃんとしている空港だった。近代的。清潔。

失礼ですが、とっても予想外!嬉しい予想外。

出国後のAirsideには、ラウンジブースもいくつかありました。これまた予想外。

ダッカ、シャージャラル国際空港を利用される方、心配しなくても大丈夫!

近代的で使い勝手の良い国際空港です。

ダッカ到着時、シャージャラル国際空港でしておくべきこと

シャージャラル国際空港の内部

ダッカ空港でしておきたいこと
1.アライバルビザ取得
2.SIMカード購入
3.両替

深夜に便のため23時到着、23:30頃でも問題なく営業していました。

アライバルビザ取得

バングラデシュ入国にはビザが必要

日本パスポートを所持していても、ビザの発給が必要。
取得方法は、以下3つあります。

バングラデシュビザの取得方法
1.日本にて、Web申請書作成+大使館に持参
2.日本にて、ビザ取得代行に頼む
3.現地の空港でアライバルビザを取得する

事前に取得したほうが安心ではありますが、

  • 大使館は東京都のみ→大阪在住なので物理的にムリ
  • ビザ取得代行→5,000程度の費用負担あり

今回は、現地でビザを発給してもらう”アライバルビザ”に挑戦してみました。

アライバルビザの取得方法

飛行機から降りたら、入国審査よりも前にアライバルビザの申請ブースがあります。
Immigration Service Bangladesh Police
と、どど〜〜んと書いてあるのでわかります。

カウンターでパスポートを出すと、審査官が書類を渡してくれます。

・ビザ申請書類
・入国書類

2枚の書類を渡されました。書くことはほぼ同じ。
滞在先のホテルの住所、名称記入欄があるので、控えを確認しやすいように準備しておいたほうがいい。

ビザは無料だった

某歩き方には、「US50~52ドルの手数料を取られることもある」と書いてありましたが、無料でした。そして、「100%の発給される保証はない」とのことですが、これも大丈夫だった。ほっとした〜。ガイドブックを読み込むと、むしろ不安にさせられることもある。

手続きはすぐ済んだし、無料だし、バングラデシュ入国はアライバルビザが楽で良いと思う。

 

アライバルビザを取れば通常の入国審査をスルーできる!

アライバルビザを発給しているあいだに、その先にある入国審査は行列になっていた。
これ並ぶのか〜とウンザリしていたら、アライバルビザ発給組は別のゲートから入国で、まったく並ばなかった。
こっちだよ!と係員がゲートに通してくれました。
アライバルビザ、メリットしかない。おすすめです!

両替

イミグレーション通過後、両替ブースがたくさん並んでいた。
ATMもたくさんありました。

コムギはクレジットカードから現地通貨をキャッシング。問題なく通貨入手!

SIMカード購入

海外渡航時は、SIMフリー携帯+現地SIMで通信しています。
以前、パケホーダイだから勘違いして利用していたら、設定が必要だったようで2日間で20万の請求がきて青ざめたことがある。それを機にSIMフリーに変えたところ、これがとっても楽チン!

ダッカ空港のSIMカード

ダッカ空港内でSIMカード購入できた

イミグレーションを通過したら、SIMカード販売ブースがありました。
深夜便到着のため23:00台でしたが、閉店する気配はなかった。
無事に買うことができてほっとした。

ダッカは情報が少ないのでWi-Fiが使えるかもわからないし、地図見てもむずかしそうだから、GoogleMap使いたい。

空港でSIMを買えなかったら現地のどこへ行けば買えるのか?
お店を見つけられるか?

不安だったので、なんとしても空港で入手したかったのです。

 

バングラデシュのSIMカードの値段

弾丸旅のため、いちばん安いやつにしました。

banglalink  4G, 5days
300Tk (約400円)

約400円。滞在3日なので十分。予想より激安!

 

SIM購入時に必要なもの

SIMカード購入にあたり必要なものはこちら。

・パスポート
証明写真
・お金

証明写真なんて持ってきてないよ〜〜!

困っていたら、免除してくれた。他の人の書類を見せてもらったら、日本の証明写真のような3cm×4cmの写真をみな添付していた。
この記事を見た方は忘れずに持って行ってくださいね。

 

その場でアクティベートしてくれるので即使える

毎回戸惑う、SIMの設定。
ウズベキスタンでは、日本で買った海外対応SIMをアクティベートすることができず現地で使えなかった悲しい思い出もあります。

英語表示に直してくれるかな?僕が設定するよ!
設定は店員さんにお任せし、すぐに使えるようになった。
快適だ!

ダッカ・シャージャラル国際空港は近代的な空港だった

海外渡航時、いつも気になること。

  • 空港で両替できる?
  • 空港でSIM買える?

空港で済ませておきたいことは全てクリアできた。

空港内は(市街と違って)とても清潔で、衛生的でした。

なんだ、ふつうのアジアの空港やん〜〜!

と空港到着時にはおもいましたが、翌日ダッカ市内散策して、そのギャップに驚く、そんな感じです。

深夜便で到着する方も、空港については安心して大丈夫。

空港でやるべきことをかたづけて、ダッカ観光をお楽しみください♪

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ダッカ市内も一望できるルーフトップレストラン【Bird’s Eye】がオススメ前のページ

混沌の国バングラデシュでは思っているよりも疲れる。その理由と解決策次のページ

ピックアップ記事

  1. イエス・キリスト受洗の地“ヨルダン川のベタニア”(アル・マグダス)
  2. 表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
  3. コスパ抜群の死海リゾートホテル。モーベンピック リゾート & スパ デ…
  4. 女子ひとり旅【サントリーニ島】に行ったら絶対やるべき!オススメ8つ
  5. ヨーロッパ最後の秘境!ジョージアのウシュグリ村で絶景を拝む

関連記事

  1. バングラデシュ

    混沌の国バングラデシュでは思っているよりも疲れる。その理由と解決策

    まだまだマイナーな旅先・ダッカ。事前情報ではわからなか…

  2. バングラデシュ

    バングラデシュの交通事情。何に乗って移動する?

    首都ダッカはインフラ未整備、地下鉄もトラムもないし、道路はいつ…

  3. バングラデシュ

    しあわせってなんだろう?バングラデシュで出会った人々。

    ダッカで出会った人々は、みんなニコニコ笑っていた。バン…

  4. バングラデシュ

    バングラデシュ名物!?鉄道に乗ってみた

    バングラデシュってどんな国なの?と…

  5. バングラデシュ

    旅人度100%!船がひしめくショドルガット&旧市街オールドダッカ散策がおすすめ

    バングラデシュの首都・ダッカに滞在。ダッカの旧市街であるオール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ミャンマー

    岩上に立つ天空の寺院へ。ナッ神信仰の聖地ポッパ山にシェアタクシーで行ってみた
  2. ロビーのソファー

    ミャンマー

    インレー湖観光の起点・ニャウンシュエのおすすめホテル情報
  3. サマルカンド ブルー 名所 レギスタン広場 ティラカリ・マドラサ

    ウズベキスタン

    サマルカンドブルーの虜に。青の都でイスラム建築めぐり
  4. 目玉のおやじと一畑薬師の石段

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】 第74番 一畑薬師 “目玉おやじと目のお薬師様”
  5. テイスティングセット「Flight10」

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】でワイナリー見学&絶景テラスでワインテイスティング…
PAGE TOP