佐賀県

鍋島藩御用窯の地、”秘窯の里”大川内山

 

大阪在住の会社員コムギの、
週末に行くスパルタントラベラー日記。

今回は、4日でめぐる佐賀県一周の旅。

この記事は、
3日目秘窯の里・大川内山編。

● 秘境ムードただようところ。
● 坂道がつづく。体力必要
● 鍋島は高級品!というか美術品。何も買わずに終わる

大川内山について

鍋島藩窯跡で国の指定遺跡。伊万里焼の窯元群と公園がある。

鍋島藩御用窯

将軍家や大名など身分の高いものに献上されるための陶器が焼かれていた。

鍋島
鍋島藩御用窯で造られた焼き物
伊万里焼
伝統を受け継いだもの(鍋島藩御用窯ではない

有田、伊万里で焼かれた陶器は伊万里港で出荷されたから、当時の焼き物をひっくるめて「古伊万里」と呼ぶ。

コーヒー豆と同じだね。「モカ」は豆の種類でも産地でもなくって、船積みされるイエメンのモカ港に由来するみたいなもの。やっと理解できたわ!

秘境ムード満点

・三方を山に囲まれる 
・山水画みたいな岩 
・煉瓦造りの煙突や窯元

見下ろした大川山内の街

アクセス

伊万里駅から西肥バスの直行便が出ています。

西肥バス 大川内山方面
伊万里駅前→大川内山 ¥170
西肥バス公式サイト

大川内山
佐賀県伊万里市大川内町乙1848
Googleマップ

大川内山を歩く

大川内山の駐車場

関所

バスを降りたところから戻って、このエリアの入り口に相当するある関所へ。

大川内山の関所

陶工橋

陶工橋

足元がまっしろ。
これなんだ?

ハマが敷かれた公園

焼き物?
おそらく「ハマ」かな。

陶片

ハマ
焼き上がり時に焼き物がならないように、窯の中で焼き物の下に敷いておくもの。一度つかうと縮んでしまうため、捨てられてしまうもの。

 陶器のお店でも、足元にハマが敷かれているところもありました。

最初はぎょっとしたけれど、原料は土。いつか自然に還るのか。

ハマ

陶工橋から眺めた景色。
ちょうど紅葉の季節。

陶工橋から眺めた川

案内板

大川内山の案内図も、陶器製。

陶器で出来た案内地図

鍋島藩窯橋

駐車場付近の橋。伊万里焼きで飾られていて、華やか。

鍋島藩窯橋

ツボが乗っちゃっている。

鍋島藩窯橋

陶片を利用した装飾。

陶片のはめ込み

陶片を活用した装飾は、ここ大川内山の街のいたるところで見かけた。

鍋島藩窯坂を歩く

大川内山のメインストリートを歩く。登りっぱなし。このストリート沿いに、窯元が並ぶ。

鍋島藩窯坂

表札や看板も陶器。

壁に埋めれた陶器 壁に埋めれた陶器の看板

太一郎窯

白蛇が祀られていた。

蛇の陶器

器に水を張って、金魚鉢に見立てて。

器に入れられた金魚

陶器ショップ

虎仙窯

富永窯

レンガの煙突と、後ろの岩が「大川内山」を代表する景観。

青山窯の煙突

何か買って帰りたいんだけど。

蕎麦猪口

ここ、三宅窯さんは好みの絵付けのものが多いのだけれど、店員さん不在で購入できず。

三宅窯

長春窯

岩レンゲがたくさん咲いていた。
名前を初めて知ったわ。

岩レンゲ

鍋島藩窯坂

レンガの煙突。

長春窯と煙突

窯の横の配管。特別なものかしら。

工房に接続した配管

お花がかわいい長春窯さん。

長春窯

青磁って綺麗だな。
そして、とっても高級品。
鍋島は高級品なのです。

青磁

もう、美術館に来ているのだと思ってお邪魔しています。

陶芸館伊万里

陶芸館伊万里

となりに、東屋がありました。

東屋

この奥に進み、公園ゾーンへ。

鍋島藩窯公園の紅葉

トンバイ橋

トンバイ(登り窯で使われていた耐火レンガ)で造った橋。

紅葉とトンバイ橋

下の小川に降りてみる。

川と紅葉

擁壁には陶片が。カワイイ。

擁壁に埋められた伊万里焼

擁壁に埋められた伊万里焼

足元は、石ともみじ。

石ともみじ

いたるところにある、巨大上木鉢も伊万里焼。

陶片デザインの植木鉢

味のある字。案内板。

陶器の案内板

こちらの天神橋も、陶片装飾。

天神橋

御経石窯跡

階段をのぼれって。えー!!
公園ゾーンは、さらに高台にあるのでした。

御経石窯跡への階段

このあたりの赤もみじが、いちばん美しかった。

紅葉

階段に溜まる赤色。

階段に落ちた紅葉

御経石窯跡ってドコよ?とおもったら、この石で囲われた段々のことでした。「跡」だものね。なにか特別なものがあるわけではなかった。

御経石窯跡

もみじが散っているので、なにがなんだかワカラナイ。

大川内山の街並みを見下ろす。

見下ろした大川山内の街

ポケットエリア

坂を登っていくと現れる置物設置ゾーン。

ポケットエリア

伊万里焼きを使ったオブジェ。

陶器のオブジェ

これ、↓備前焼って書いてあるけど!?

陶器のオブジェ

展望台と展望広場

展望台は登ることができなかった。

展望台と展望広場

陶片

大壁画

一面に描かれた壁画。

大壁画

拡大すると、やっぱり陶片が敷き詰められている。

大壁画の陶片

焼き物広場

またまた、オブジェ設置ゾーン。

焼き物広場

焼き物広場の青いオブジェ

焼き物広場の謎のオブジェ

焼き物広場の謎のオブジェ

登り窯

登り窯を再現したもの。

登り窯

登り窯

登り窯

登り窯

一通りまわったわ。つかれたわ。

鍋島藩窯坂

下り坂は、またちがった風景がみえる。

鍋島藩窯坂

伊万里鍋島会館

駐車場の近くの会館。

伊万里鍋島会館

いろいろな窯の作品を展示販売している。手っ取り早く、さがしやすくてオススメ。

瀬兵窯さんの食器が好みだったな。

瀬兵窯の作品

休憩所(伊万里駅ゆきバス停)

バス待合所も可愛らしい。

休憩所

大川内山を歩いて思うこと

  • 秘境ムードが漂う土地
  • 鍋島は高級品。もはや美術品。

結局、ウツワはなにひとつ買わなかった。でも大川内山の秘境なムードの窯元が並ぶ坂道を歩くのは旅らしくて楽しかったです。ウツワ好きじゃなくてもオススメのスポットです。

おしまい。

大川内山で秘窯めぐりを終えたら、伊万里経由で
唐津

スポット観光のあとは、伊万里経由で唐津へ。

JR筑肥線 ¥660
伊万里ー唐津

佐賀県の旅

この旅のスケジュール(佐賀4days)

吉野ヶ里遺跡

鹿島

嬉野温泉

御船山楽園

武雄温泉

有田

大川内山

宝当神社(高島)

唐津

呼子

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




御船山楽園の大池紅葉まっさかり!秋の御船山楽園前のページ

肥前浜宿の酒蔵通り&”日本三大お稲荷さん”祐徳稲荷神社(鹿島)次のページ祐徳稲荷神社御本殿と紅葉

ピックアップ記事

  1. OLだって旅したい!通算23回旅した2019年。急げ!世界は変わる
  2. イエス・キリスト聖誕の地&バンクシー!日帰りでもこれだけ楽しめるベツレヘム観光(…
  3. 格安プランでもこのクオリティ!ナイル川クルーズの客室&設備
  4. スークを歩こう!エルサレム旧市街のショッピング&グルメ、そして猫
  5. ビールも買った!ナイル川クルーズ船から降りてルクソール街歩き

関連記事

  1. 武雄温泉元湯

    佐賀県

    あっつー!武雄温泉元湯&武雄神社の大楠詣で

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  2. 御船山楽園の大池

    佐賀県

    紅葉まっさかり!秋の御船山楽園

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  3. 宝当袋

    佐賀県

    宝くじ必当祈願!宝当神社へ参拝してきた(高島)

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  4. アオリイカの活き造り

    佐賀県

    呼子名物!透明なイカの活き造り&さびれ気味の呼子朝市

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  5. 祐徳稲荷神社御本殿と紅葉
  6. ゾンビランドサガのマンホール

    佐賀県

    唐津のおすすめスポット7選

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くスパルタントラベラー日記。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ハトシェプスト女王葬祭殿

    エジプト

    エジプト旅行前に予習!ナイル川クルーズで観光する遺跡&名所まとめ(ルク…
  2. 海岸線の眺望

    週末に登る百名山

    【開聞岳】南薩のシンボル“薩摩富士”に登る
  3. 稜線を歩く登山客

    週末に登る百名山

    【谷川岳】“魔の山”の初心者コースを登る(天神尾根ルート)
  4. アインプロージット

    ドイツ

    週末海外!3連休で本場のオクトーバーフェストへ参戦してきた
  5. アワビご飯

    大連(中国)

    自家製生ビール&絶品アワビご飯!大連のおすすめ海鮮レストラン【东海明珠…
PAGE TOP