佐賀県

宝くじ必当祈願!宝当神社へ参拝してきた(高島)

 

宝当袋

大阪在住の会社員コムギの、
週末に行くスパルタントラベラー日記。

今回は、4日でめぐる佐賀県一周の旅。

この記事は、
3日目宝当神社(高島)編。

唐津からで10分
宝くじ必当祈願!宝当神社
ちいさな島に宝くじ売り場

宝当神社参拝(高島)

唐津城のすぐ近くから、高島行きの定期船は出発する。唐津観光に組み込もう。

定期船で高島へ

汽船ニューたかしま ¥220
唐津港(千代田)ー高島

訪問時は、船着場を変更していた。臨時なのかは不明。

高島行きの定期船

海上タクシー乗船場と同じ場所から出発。

■城下桟橋(海上タクシー乗船場)

乗船代¥220を払って、桟橋を渡る。

城下桟橋

ニューたかしま号。

ニューたかしま号

唐津城が見える。

唐津城と橋

16:00
唐津港(千代田)渡船場を出発

せっかくだから、船内の席ではなく、後部の外のデッキへ。寒い。

デッキ

唐津城が、離れていくよ。

海から見た唐津城

海から眺めるのもオツなもの。

海からみた唐津城

デーンと、たいらな山頂が特徴的な高島。乗船時間は10分ほど。

高島と船

すごい排気ガスだわ。
電気化への流れが進んでいるけれど、船はどうなるのだろう。

船から排出される排気ガス

どんどん大きくなる高島。

高島と船

16:10
高島に到着

あっというまに到着した。

高島漁港

唐津へ戻る便は50分後。小さな島を観光するにはちょうど良い。

宝当神社

ここ高島を訪れる目当ては、この「宝当神社」への参拝。

宝当神社の鳥居

宝当神社
佐賀県唐津市高島523
Googleマップ

名前からバレバレ。宝くじを当てたい、宝くじの必当祈願のため参拝者が後を絶えない。

中学生の時に確率論、期待値を学んで以来、クジに興味を持てなくなったコムギです。宝くじは買わないことに決めているけれど、幸運を祈っておいた。

御守りのキャッチコピー、「必当」と「ヒット」と読ませて。

宝当神社の必当御守

宝当神社の必当御守

御守りはいただきませんでしたが、御朱印をいただく。

宝当神社の御朱印

宝当乃館(宝くじ売り場)

宝当乃館
佐賀県唐津市高島434
Googleマップ

ものすごく小さな高島だけれど、宝くじ売り場があるのです。参拝したら、みんなセットで購入したいもんね。

漁港からすぐのところに道案内の看板もある。

宝当乃館

宝くじを買う人々。

宝くじを買う人々

お店のなかは、開運グッズでいっぱいでした。
どさくさに紛れて、パワーストーンとかも置いてあった。開運するといいですね・・・。

同僚へのお土産に買っていこうかなと思った「宝くじを入れておく袋」。でも、ひとつ800円もする。ただの不織布やん!そういうバチあたりなことを考えてしまう。

宝当袋

それでも、ネタ土産として配るには高すぎる。却下。
この袋は、唐津のお土産ショップでも販売されていました。

宝当袋

名物猫ふくちゃんの店

ひとだかりができていたお店。どうやら、名物猫のふくちゃんと開運グッズを目当てに訪れているみたい。

宝当大黒屋野崎酒店
佐賀県唐津市高島519−7
Googleマップ

ふくちゃんの宝くじ入れる袋。¥2,000。

ふくちゃんの袋

ぶらぶら島歩き

宝当神社の参拝と、宝くじ購入以外はすることがない高島。島をぶらりと歩こう。

高島の路地

集落は、人の気配はするものの、静か。人の姿は見えないけれど、猫はたくさん見かけた。

高島の路地

猫がいっぱい

逃げるのに、こちらをみてくる可愛い猫たち。

歩く猫

振り返る猫

振り返る猫

隠れる猫

だいだいのみ

高島のマンホール

宝くじ関係か!?と期待するけれど、唐津のマンホールだった。

マンホール

海沿いを歩く

プラプラ。

海

高島漁港

植物に覆われた廃墟

ビニールシート

高島漁港に停泊した船

食堂は閉まっていた

食事できるお店もあるみたいだけれど、今日は閉まっていた。

高島の食事処

海の公園方面へ

壁に描かれた魚介類たち。

描かれた魚の壁画

描かれた魚の壁画

描かれた魚の壁画

ゴールに着くまでにタイムアウト。

桟橋前の建物でトイレを借りる

乗り場前の建物でトイレを借りることができます。

高島漁港前の建物

トイレ

定期船で唐津へ戻る

汽船ニューたかしま ¥220
高島ー唐津港(千代田)

定期船発着場(高島側)

17:00
高島を出発

ニューたかしま号

帰りは寒いから、船内の席に座る。

ニューたかしまの内部席

17:10
城下桟橋

10分の船旅は終了。

ニューたかしま号

終わりに

宝くじを当てたい!
必当祈願へ宝当神社へいってみよう。

宝くじはユニット制だから、どこで買っても当選確率は同じ・・・

そんなツマラナイことは考えず、エンターテイメントとして訪れることをおすすめします。10分の船旅も楽しいよ。

宝当神社の参拝を終えたら、
唐津をじっくり観光しよう

スポット観光のあとは、唐津へ。

佐賀県の旅

この旅のスケジュール(佐賀4days)

吉野ヶ里遺跡

鹿島

嬉野温泉

御船山楽園

武雄温泉

有田

大川内山

宝当神社(高島)

唐津

呼子

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




南内郭の物見櫓弥生時代にトリップ!吉野ヶ里歴史公園前のページ

呼子名物!透明なイカの活き造り&さびれ気味の呼子朝市次のページアオリイカの活き造り

ピックアップ記事

  1. 【週末弾丸】海鮮&藤子不二雄!高岡・氷見への旅のスケジュール
  2. ブドウ畑を背景に乾杯!ミャンマー初のワイナリー【エーターヤー・ヴィンヤード】
  3. フライトが欠航に!Kiwi.comに返金対応してもらった経験談
  4. 日奈久温泉(熊本県八代市)
  5. カラフルな建物群は必見!土爪灣へは開発が進む前に行くべし

関連記事

  1. ゾンビランドサガのマンホール

    佐賀県

    唐津のおすすめスポット7選

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くスパルタントラベラー日記。…

  2. 御船山楽園の大池

    佐賀県

    紅葉まっさかり!秋の御船山楽園

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  3. アオリイカの活き造り

    佐賀県

    呼子名物!透明なイカの活き造り&さびれ気味の呼子朝市

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  4. 南内郭の物見櫓

    佐賀県

    弥生時代にトリップ!吉野ヶ里歴史公園

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  5. 鍋島藩窯坂と青山窯の煙突

    佐賀県

    鍋島藩御用窯の地、”秘窯の里”大川内山

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

  6. よこ長の特選湯豆腐定食

    佐賀県

    日本三大美肌の湯・嬉野温泉で美肌を目指す

    大阪在住の会社員コムギの、週末に行くス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. シャンヌードル

    ミャンマー

    【インレー湖】ニャウンシュエでのおすすめミャンマー料理のレストラン4選
  2. カックー遺跡のパゴダ

    ミャンマー

    週末海外!3泊4日で行くミャンマー。ウォーターワールド・インレー湖&仏塔の森・カ…
  3. 石川県

    おくのほそ道を歩く|小松(2)多太神社・実盛の甲
  4. ホームに入場した指宿のたまて箱

    鹿児島県

    桜島ビュー!”指宿のたまてばこ”乗車体験記
  5. グラバー園の遊歩道

    長崎県

    【週末弾丸・長崎】旅の費用&スケジュール(軍艦島・出島・キリシタン関連…
PAGE TOP