熊本県

湯の鶴温泉 ”ひなびている”ことこそが魅力!(熊本県水俣市)

 

頭石川と温泉街

水俣駅からコミュニティバス「みなくるバス」にのって湯の鶴温泉へ。

湯の鶴温泉は、

枯れたかんじがステキな温泉街
・宿泊した”温泉ゲストハウス”Tojiyaさんが居心地よかった

この記事では、熊本県水俣市の湯の鶴温泉をご紹介します。

ひなびていてステキだった。

湯の鶴温泉について

湯の鶴温泉は、熊本県水俣市にある温泉街。

 

湯の鶴温泉へのアクセス

水俣駅からコミュニティバス「みなくるバス」で40分。

熊本県水俣市ー公共交通(みなくるバス)

コミュニティバス「みなくるバス

 

途中で棚田がみえた。

車窓から見える棚田

温泉ゲストハウスTojiyaさんがかなり良かった

今回泊まったお宿は温泉旅館を改装したゲストハウス

ゲストハウスなので、

・ゲストハウスなのでリーズナブル
・ゲストハウスだけれどシッカリ個室
・共用スペースがオシャレ
・共用スペースに気になる本が並ぶ
温泉が本格的、泉質はもちろん最高

ただし、ゲストハウスなので

・トイレは共用
・お風呂は共用(温泉大浴場)
・タオル・パジャマは持参
・食事は自分で手配

ホテルのサービスを求める方には物足りないでしょう。

コムギにとっては、ぜんぜん問題ありません。

Tojiya
宿泊日記

Tojiyaさんは、頭石川沿いにたつ。

川と温泉旅館

すんごい門構え。さすが元旅館。
わたし、こんな立派なところに泊まるんだっけ?

温泉ゲストハウスTojiyaの外観

温泉ゲストハウス TojiyA
温泉付きゲストハウス
朝食付き¥4,500/泊(2022年6月)
Googleマップ   楽天トラベル

ゲストハウスなので、素泊まり4,500円という破格。

Tojiya外観

素敵な玄関。

温泉ゲストハウスTojiyaの玄関

冬には暖炉でも使うのかしら。
薪の山がありました。

薪の山

ゲストハウスだけれど個室

ドミトリーではなく個室。

広い。

和室

なんと、広縁まである。

広縁

窓のそとにはすぐ、頭石川。

部屋から見える川

おしゃれな共用スペース

ゲストハウスの個性がでるのが共用スペース。
とにかくおしゃれ、広い、居心地が良い。

共同スペース

靴を脱いでリラックスできる和のスペースも。

和モダンな共同スペース

BRUTUSとか、&Premiumとか、
おカネもっている社会人のためのおしゃれ本が並ぶ。

読者層は絶対に、このTojiyAさんを好むと思うわ。勝手に応援する気持ちになる。

陳列されたおしゃれ本

日が暗くなるとムーディーに。
コムギが宿泊した日は若い家族づれやカップルが多かったからか、共用スペースはガラあき。

リラックススペース

ちょっとし庭があり、鯉が泳いでいた。

恋の泳ぐ池

なんなの、このゲストハウス!
どこで過ごして良いか悩んでしまうわ。

温泉

ここTojiyaさんの最大のいいところは「温泉があること」。湯の鶴温泉のすばらしいお湯がいつでも楽しめます。

そして、入浴設備までもモダンで綺麗。

Tojiyaの浴場

洗い場がよくわからず、かけ湯して終わる。
今日はお風呂に入ってきたし、いいんだい。

Tojiyaの浴場

共用キッチン

食事は自炊か外食で。コムギは買ってきたお刺身を部屋で食べることにする。共用キッチンにてお皿を借りて盛り付け。

共同キッチンスペース

夕食は買ってきた

ひとりで部屋食ごっこ。

刺身お盛り合わせとシメサバとちぎり天

客・自分、給仕・自分。

津奈木温泉かえりに近くのスーパーで買ったお刺身。
美味しい。

水俣はお刺身のレベルが高い。

刺身盛り合わせ

シメサバ。
お皿にもりつけると、テンションが上がるね。

シメサバ

温泉帰りにお刺身で一杯。
楽しい夜になりました。

朝食サービス

朝食はサービスでついている。
セルフスタイル。

セルフ朝食

食パンがあまり好きでない。
でもとりあえずいただく。貧乏性なもんで。

トースト型のお皿がキュート。
ヨーグルトなんて久しぶりに食べたな。

トーストとコーヒー

おしゃれな空間も楽しむ。
カフェっぽい。

Tojiyaで朝食

Tojiyaの共用スペース

一泊でチェックアウトするのが名残惜しい、素敵な温泉ゲストハウスでした。
ここはリピしたい。

頭石川と旅館

ただ、湯の鶴温泉自体は、なんにもないのです。
来るならば湯治目的かな。

温泉ゲストハウス TojiyA
温泉付きゲストハウス
朝食付き¥4,500/泊(2022年6月)
Googleマップ   楽天トラベル

湯の鶴温泉
散策記

到着日の夕方、日が落ちるまでの1時間、温泉街を散策した。

湯の鶴温泉は、

・閉業している旅館が多い
・飲食店はほとんどない

ひらたくいえば、寂れている。
でもそこがイイ。

頭石川と温泉街

湯の鶴温泉中心部にみつけた鶴の像。

ゆの鶴温泉の由来は、傷ついた鶴が癒して・・という定番か!?

鶴の模型

湯の鶴温泉とっておきのイケてる施設「鶴の屋」。モダンな店舗では、湯の鶴温泉のお土産を購入できます。綺麗なトイレも借りることができた。

湯の鶴迎賓館 鶴の屋

何か買いたいと思ったけれど、
何も買えるものがなかった。

温泉街を歩く。

水俣出水線の道

川沿いには旅館だったであろう建物が並ぶけれど、廃墟化しているところも多い。

湯の鶴温泉の橋

かつては賑わっていたのかな。

湯の鶴温泉街と頭石川

可愛いポスター!
江口寿史氏っぽいなあと思ったらご本人の作品だった。
Eguchiってサインがある!

湯の鶴温泉街のポスター

江口寿史氏は水俣出身なのですね。

湯の鶴温泉街と頭石川

営業している商店を見つけた。
岡部商店さん。

ビールを追加購入しておく。

岡部商店

壊れかけの橋。通る人もいないのかな。

湯の鶴温泉街と頭石川

岡部商店と道路

道端には足湯施設があった。

足湯

階段をくだったら、さらなる足湯施設。
そんなに足湯する人口って多いもんなの?

足湯

赤い”ほたるはし”をわたる。
夕暮れ前に、鶴の湯温泉きってんてん棒スポットへ向かうため。

赤い架け橋

眼下にひろがる水田。

夕暮れ時の田んぼ

温泉街が見渡せる。
コジンマリしてるようで広いような。

展望スポットから眺める湯の鶴温泉街

いちおし展望スポットにて、棚田がみえた。
「みなくるバス」で通過した棚田が壮観だっただけに、ちょっと拍子抜け。

展望スポットから眺める棚田

別の道から、歩いて戻る。

道路

天井すらなくなった廃墟をみつける。
男子、女子ってかいてあるということは、

浴場の廃墟

元・浴場施設だな。
下のフロアをのぞいてみると、めっちゃホラー!怖いい。

浴場がありました。

浴場の廃墟

日が暮れる前にゲストハウスに戻ってきた。

川と温泉旅館

ゲストハウス前にあるこじんまりとしたお店は「湯の鶴BAR.屋台 山鯨」。訪問時はこのお店しか飲食店は営業していなかった。

食処かしわぎ

部屋飲み後にちょっと行ってみるつもりだったのに、そのまま眠っちゃったのでした。残念。

わたしは好きです、
湯の鶴温泉

閉業している旅館も多く寂れた感じは否めない。失礼ながら、ひなびた温泉街ていう表現がピッタリなところ。

でもこういう雰囲気、大好き。

観光地化された土産店がならぶような温泉街よりも、こういう場所こそ、わびさび感があってグッとくる。

私の好みが捻くれているのかもしれませんね。

温泉の質は申し分なし!同じような趣向の方にオススメしたい温泉地です。

おしまい。

熊本南部3日間

この旅の全旅程

津奈木温泉

日奈久温泉

湯浦温泉

湯の鶴温泉

湯の児温泉

佐敷・芦北

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




赤えび天丼佐敷・芦北(熊本県芦北町)前のページ

温泉ざんまい!熊本南部 3日間の旅次のページくまもんと八代駅

ピックアップ記事

  1. 【奈留島】原付バイクでめぐる奈留島6時間
  2. アジア最後の秘境!ミャンマーってどんな国?
  3. おくのほそ道を歩く|小松(1)山王句会
  4. ペトラ遺跡に行くまえに事前準備で知っておくべきこと
  5. おくのほそ道を歩く|尾花沢

関連記事

  1. 湯浦温泉前バス停

    熊本県

    湯浦温泉(熊本県芦北町)

    熊本県芦北町の湯浦(ゆのうら)温泉へ。…

  2. 松龍軒の餃子

    熊本県

    人吉のおすすめグルメ4選

    人吉のおすすめグルメスポット4選を紹介します。…

  3. くまもんと八代駅

    熊本県

    温泉ざんまい!熊本南部 3日間の旅

    熊本県南部へ3日間の旅。目的は祖父…

  4. 金波楼のある通り

    熊本県

    日奈久温泉(熊本県八代市)

    熊本県八代市の日奈久温泉へ。●金波楼に…

  5. 焼酎飲み比べ

    熊本県

    球磨焼酎を飲み比べ!繊月酒造「焼酎蔵」

    人吉の酒蔵・繊月酒造さんへ見学へ。…

  6. 購入した球磨焼酎

    熊本県

    人吉で爆買い!球磨焼酎

    球磨焼酎って、めっちゃ美味しいのね。豪雨災…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ギリシャ

    【メテオラ】憧れのメテオラビュー!カランバカのおすすめホテル
  2. 島津島の海のブルー

    島根県

    【隠岐】島津島へ!知夫里島から橋を渡ってアクセスする無人島
  3. 熱している

    週末国内旅

    春の山口・島根3日間(3) 防府・湯田温泉1day
  4. バリ舞踊

    インドネシア

    レゴン・バロック・ケチャ。バリ伝統舞踊の鑑賞体験記&ウブドのおすすめ公演情報
  5. メン巨大なカフラー王のピラミッド

    エジプト

    5時間でも足りない!?ひとりで歩くギザの3大ピラミッド&スフィンクス
PAGE TOP