青森県

どさどさ大雪!中町こみせ通りのこけし灯篭と雪景色

 

こけし灯篭と暖簾

大雪のなか、黒石駅周辺さんぽ。

中町こみせ通りを歩く
・味噌ラーメンを食べる

寒波到来中、大雪の黒石では庇(こみせ)の本領発揮!

情緒ある街並み歩き。寒かった。

黒石へのアクセス

弘前駅より、弘南鉄道弘南線でやってきました。

 

今回の旅では、青森県の大鰐温泉から移動してきた。黒石は、青荷温泉へいく乗り継ぎ駅。

大鰐温泉→  弘前 → 黒石 青荷温泉

移動:
弘前駅→黒石駅

弘南鉄道弘南線 ¥470
弘前ー黒石

10:50 弘前

弘前は2回目。弘南鉄道に乗るのは初めて。

弘南鉄道弘前駅改札

雪ニモ負ケズな車両。凍ってる。

弘前鉄道の凍った電車

11:26 黒石

酷寒だ。写真撮影するのも辛い。

黒石駅に到着した電車

黒石駅にて

黒石駅の営業所

荷物を預かってもらう

ロッカーを見つけることができなかったので、黒石駅内の営業所で預かってもらいました。(400円)。

黒石駅周辺雪の中を歩いて観光

青荷温泉行きのバスに乗るまでの1.5時間、
雪の黒石を歩いて観光。めっちゃ寒かった。

黒石駅の駅舎

黒石駅をスタート

駅前のバスロータリー。中央に雪かき後の雪が山になっている。

雪かき残骸後のロータリー

雪の積もった商店

ラーメンを食べる

出発したばかりだけど、さっそくラーメンを食べる。駅すぐのお店「大将」に入店。

ラーメン大将の外観

提供までにどれくらいの時間を要するかわからないから、先にクリアしておかなくちゃ。

ラーメン大将
青森県黒石市一番町17
Googleマップ 食べログ

 

ラーメンはセルフで食券制。
初めての私は少々まごついた。

大将スペシャル¥1,120

大将スペシャル

カイワレが乗っている。しょっぱめだった。

ふたたび雪の中へ

さむい〜。
さっきよりも、吹雪いている!?

雪で埋もれている道路

足元のマンホールは、こけし。

こけしおんマンホール

中町こみせ通り

こみせ
藩政時代から残る木製の庇(こみせ)。
夏は暑い日差しを遮り、
冬は吹雪や積雪から人を守る。

大雪の中町こみせ通り

ここ黒石の「こみせ」は現在でもまとまった形で残されているのが類を見ないことから、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

こみせ通り、スタート。

大雪の黒石こみせ通り

雪がこんもりと綺麗に積もっている。生クリームみたい。

大雪の黒石こみせ通り

お店はほとんど閉まっている。年末だからかな。

大雪の黒石こみせ通り

こみせには、巨大こけしがたくさんいた。

こけしと大雪の中町こみせ通り

こけし

このこけしは「こけし灯篭」で夜はライトアップされるみたい。

巨大こけし灯篭が並ぶ

巨大こけし灯篭

巨大な杉玉をみつけた。
酒蔵かな?

大雪の黒石こみせ通り

杉玉にも雪がふりかかる。

雪の積もった杉玉

レトロな街並みがつづく。

こけしと大雪の中町こみせ通り

大雪でもあるし、建造物は大正ロマンだし、違う時代にやってきたみたいだ。

こけしと大雪の中町こみせ通り

たかはしの看板

こみせ(庇)は積雪から守るため。
まさに大雪の今が、こみせのありがたみを一番感じる時期ではないかしら。

こみせとベンチ

こみせの外側は雪かきの山。

こみせを歩く

ひ〜!

こみせから見る雪景色

こみせどおり、風情があってすてきだな。でも寒い。

こみせから見る雪景色

巨大こけし灯篭が並ぶ

向かい側の巨大こけし灯篭もシュール。

大雪の中町こみせ通り

大雪の中町こみせ通り

雪は、どんどん強くなる。

大雪の中町こみせ通り

雪と縁のない大阪出身のコムギは、ちょっと未体験ゾーンの降雪。

大雪の中町こみせ通り

毎日毎日、新しい雪がどさどさと降るんだろうな。 

大雪の中町こみせ通り

大雪の中町こみせ通り

引き返す

そろそろ時間切れ。黒石駅へ戻ります。

大雪の中町こみせ通り

たくさん歩いたけれど寒いまま。
東北の寒さはレベル違いだわ。

雪かきされた道

黒石駅

室内は暖かい。ずっとここにいてたい。

黒石駅駅舎内

スーツケースを引きとり。

黒石駅での黒石スーツケース

駅をでて、目の前のバスターミナルから青荷温泉行きバスに乗る。

大雪の黒石駅前

確かに目の前なんだけれど、積雪でスーツケースを引くことができない。

なので持ち上げて運ぶ。重いっ。

NEXT:青荷温泉

黒石駅前より弘南バス&送迎バスにのって青荷温泉へ。

雪の黒石を歩いて

感想:雪の中町こみせ通りは風情満点!巨大こけし灯篭が彩りを添えて華やかだった

大雪につつまれる建造物は情緖がさらに増していて素敵でした。こけしも可愛らしかったな。

東北の旅は、雪シーズンこそが真骨頂なのかも?

そんなことを思った、黒石あるき。おしまい。

 

この記事の旅:
みちのく湯めぐり 10日間

岩手県の温泉

鉛温泉

大沢温泉

繋温泉

鶯宿温泉

秋田県の温泉

雪沢温泉

青森県の温泉

大鰐温泉

青荷温泉

黄金崎不老ふ死

ついでに観光

こみせ通り(青森県黒石市)

花巻(岩手県花巻市)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




黄金崎不老ふ死温泉海辺の露天風呂【黄金崎不老ふ死温泉】赤褐色の海辺の温泉露天風呂前のページ

【雪沢温泉】絶品きりたんぽ鍋&雪見風呂次のページきりたんぽ鍋

ピックアップ記事

  1. ツアーより格安で自由!ウルルのシャトルバス「Uluru Hop On Hop O…
  2. 郷に入らば郷に従え?ウズベキスタンではワイロはチップと思おう
  3. おくのほそ道古道(月山旧登拝道)を歩く
  4. 旧約聖書の舞台へ!ネボ山で預言者モーセ「約束の地」を見下ろす
  5. 絶滅危機から繁殖中!佐渡島トキの森公園へ

関連記事

  1. 黄金崎不老ふ死温泉海辺の露天風呂

    青森県

    【黄金崎不老ふ死温泉】赤褐色の海辺の温泉露天風呂

    黄金崎不老ふ死温泉へ。憧れの「日本…

  2. ピンクのワニ

    青森県

    【大鰐温泉】津軽の奥座敷!弘前藩御用達の湯の里

    青森県大鰐町・大鰐温泉(おおわにおんせん)…

  3. 並んだランプ

    青森県

    【青荷温泉】秘湯でデジタルデトックス!憧れのランプの宿に泊まる

    青森県 黒石温泉郷・青荷温泉(あおにおんせ…

  4. リゾートしらかみの橅号

    青森県

    海側の特等席はA席!絶景が楽しい”リゾートしからみ”乗車体験記

    リゾートしらかみに乗って、白神山地へ行って…

  5. みちのく雪の温泉

    岩手県

    女ひとり温泉旅!みちのく湯めぐり紀行10日間

    おひとりさまで行くみちのく湯けむり紀行 1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 千丈沢焼岳ビュースポット

    長野県

    松本駅から直行バスでいく秋の上高地ハイク
  2. けやきの味噌バターコーンラーメン

    北海道

    2日で5食!ラーメン激戦区すすきので札幌ラーメン食べ歩き&行列回避のコツを発見
  3. ラムセス3世神殿

    エジプト

    かつての繁栄を物語るルクソールの2つの神殿遺跡
  4. 氷見 魚市場食堂のはんさ盛

    富山県

    【週末弾丸】海鮮&藤子不二雄!高岡・氷見への旅のスケジュール
  5. ハルビン・成都(中国)

    中央大街で食いだおれ!ハルビンの名物グルメ4選
PAGE TOP