青森県

【黄金崎不老ふ死温泉】赤褐色の海辺の温泉露天風呂

 

黄金崎不老ふ死温泉海辺の露天風呂

画像:黄金崎不老ふ死温泉公式サイトより

黄金崎不老ふ死温泉へ。

憧れの「日本海をのぞむ海辺の露天風呂」に2泊。

真冬のみちのく湯治旅・温泉日記。

黄金崎不老ふ死温泉について

青森県と秋田県の県境・深浦町にある日本屈指の絶景温泉。

日本海をのぞむ絶景風呂として有名な温泉宿。

黄金崎不老ふ死温泉海辺の露天風呂

画像:黄金崎不老ふ死温泉公式サイトより

夕日が見える温泉としても有名。

画像:黄金崎不老ふ死温泉公式サイトより

日本海にたたずむ露天風呂、きてみたかったのです!

海辺の露天風呂

画像:黄金崎不老ふ死温泉公式サイトより

アクセス

JR五能線・リゾートしらかみ乗車、「ウェスパ椿山」駅下車。

駅からはホテル送迎バスあり。

荒天につき五能線が運休

青荷温泉をチェックアウトし、弘前へやってきた。

 

昨日も運休していた五能線。
今朝も朝発の便は運休。

運休の案内

東北の方によると、五能線はよく止まるらしい。午後便が動くのを待つことに。弘前駅で時間を潰す。

観光して待つなんて選択はない。なんせ雪。移動する気にならなかったのでした。

雪の弘前駅前

大雪の弘前駅前

コーヒーを飲む

改札前のコーヒーショップでコーヒーを飲む。

紙パックのコーヒーはインスタントぽく感じてしまい、テンションが下がる。

紙パックのコーヒー

津軽そば

駅1階の津軽そばで昼食。

つがるそば

津軽そば

ドトールコーヒー

本日2杯目のコーヒー。弘前駅が大きい駅でよかった。コーヒーを飲んで待てるもの。

ドトールコーヒー

移動:
弘前駅→ウェスパ椿山

運行再開したリゾートしらかみで移動。

リゾートしらかみ4号 ¥2,510
弘前―ウェスパ椿山
指定¥530 運賃¥1,980

弘前駅

ホームには除雪された雪が積まれている。

雪が積み上げられたホーム

寒いよ〜。
リゾートしらかみも、凍っている。今日は「橅(ぶな)」。グリーンの車両。

リゾートしらかみ橅

車両点検でまつ。寒くてたまらない。

車両点検をする運転士さん

やっと入れた!あたたかい。もう一安心だ。リゾートしらかみの乗り心地の良さは体験済み。

今回のリゾートしらかみ。モダンなデザインのシート。

リゾートしらかみ橅のシート

冬のりんご畑

見事にハゲていて、寒々しい。

冬のりんご畑

長く続く柵は、なんのためなのだろう。

謎の塀

荒ぶる日本海

荒れてるね!

荒ぶる日本海

千畳敷:停車なし

電車遅延、雪、悪天候のため停車観光はなし。暗いしね。

雪の千畳敷

千畳敷と反対側の窓には氷瀑がみえた!

氷瀑

これはすごいわ。電車に乗りながらにして鑑賞できるなんて、リゾートしらかみ、すごい。

氷瀑

鳥の群れ、モノトーンの世界。

空を飛ぶ鳥の群れ

荒ぶる日本海

売店あり

食堂かつ売店あり。

リゾートしらかみの売店

ビールも売っていた。窓に向かって座るスペースもありました。

食堂車

17:09 ウェスパ椿山

もう真っ暗。

ウェスパ椿山駅

送迎バスがきていた。送迎バスは予約不要で、リゾートしらかみの到着時刻にあわせてお迎えがくる仕組み。

黄金崎不老ふ死温泉
チェックイン

“暖かい。ほっとする。とにかく疲れた。何もしてないのにね。こちらでは2泊3日、お世話になります。

ロビー

2020年夏に白神山地へいくときに存在を知ったここ黄金崎不老ふ死温泉。ここが空いている日にあわせて今回の旅程を組んだのでした。わくわく。

黄金崎不老ふ死温泉の大漁旗

料金

黄金崎不老ふ死温泉
スタンダードプラン シングル 禁煙
¥12,650/泊(2021年12月)
Googleマップ   公式サイト

もう真っ暗。日の入りは16:25、名物の温泉には入れず。

日の入り時刻のお知らせ

どのみち悪天候で入れなかったみたい。

海辺の露天風呂の状況案内

洋室はビジネスホテルタイプ

一人宿泊用のリーズナブルなお部屋。ビジネスホテルみたい。

一人用洋室

洗面室は、ちょっと古め。

洗面室

すぐに予約がうまる。風情はないけれど料金が魅力。ただ、

・本館内湯・食事会場まで遠い
・名物露天風呂はアクセスしやすい

食事会場へのアクセスが面倒でした。

エレベーター

黄金崎不老ふ死温泉
2泊3日滞在記

1日目 夕食

まずは夕食。お食事どころ「夕陽」にて。

食事何処夕陽

美味しかった。お正月料理でした。

夕食

刺身

おせち料理

ホタテ

ちゃんちゃん焼き

石狩鍋

ロビーで振る舞い酒をいただく

いただいておく。

ふるまい酒

ますには「不」の文字。

不の字が書かれたます

不老ふ死温泉の提灯

大浴場(内湯)

鉄分を含んだ赤いお湯。熱々です。温泉はこうでなくっちゃ!

パノラマ風呂

画像:黄金崎不老ふ死温泉公式サイトより

2日目朝、本日も荒れている海

AM7時、部屋から見た日本海。

荒ぶる日本海

これは露天風呂だめだろうな。掲示にも露天風呂NGとなっている。

利用不可の案内

2日目朝食

バイキング形式の朝食。

朝食

・刺身・すじこ・明太子・塩辛

ときめくラインナップ。

すじこ

永遠にループできる!

晴れてきた!海辺の露天風呂オープン

露天風呂を清掃している姿をみかけたのでフロントに聞きにいく。これからオープンするとのこと。混浴用の湯浴み着を借りる。

ロビーで出会った男性客と話す。3泊したけれど前日荒天、海辺の露天風呂には一度も入れず。チェックアウトのさいに、いまから海辺の露天風呂が入れることを聞き、帰りの便を遅らせて入浴してから帰ることにしたんだって。

みんな、黄金崎不老ふ死に本気だな。

いちばんのり!混浴露天風呂

混浴だけど最初は貸切。やったね。ひょうたん型のお風呂。

黄金崎不老ふ死温泉海辺の露天風呂

画像は公式サイトより

ひょうたんの先端部分に居座る。

まもなく男性客がやってきた。男性客がみな気まずそうで申し訳ない空気。

海辺の露天風呂・女性風呂

荒ぶる日本海を眺めながらの露天風呂、最高。ここで15時まで過ごす。

黄金崎不老ふ死温泉海辺の露天風呂

画像は公式サイトより

温泉につかっていると自然と会話が始まる。

  • 混浴に挑戦したいというご婦人に湯浴み着を又貸し
  • 毎年連泊している猛者に出会う
  • 東北ツアー参加中、たまたまこの時間が温泉だったというラッキーな団体客

3泊しても入浴できない人もいるのに、滞在数時間で入浴できるなんて強運だな。

温泉猛者の猛者っぷりに驚いた。

・温泉を満喫するために朝食は抜く
・防水腕時計を着用し長時間入浴に備える

野外の露天風呂では時間がわからないものね。時刻を教えてもらいました。

彼女に影響され、わたしも長湯。4時間はいたんじゃないかしら。

ヒョウが降ってきて湯から上がる

14時をすぎて天候が悪くなった。小雨だったけれど、ついにはヒョウが降ってきた。温泉でヒョウに降られる珍体験。

猛者はしばらく様子を見ると留まっていた。度胸あるう。

湯あたり初体験

そのあと内風呂に入り直す。湯上がりに脱衣所でしゃがみこんでしまった。

クラクラする、
吐き気がする。
なにこれ?

夕食時間になっても食欲は戻らず、開始時刻を送らせてもらう。

湯あたりとは:お湯に含まれた温泉成分によって、頭痛、めまい、発熱、嘔吐など、体調不良を起こすこと。温泉に入り始めて2〜3日後から1週間のあいだに発症する。

湯あたりって「のぼせる」のとは別なのですね。

のぼせていないからOKと思っていたけれど、温泉旅9日目に発症したのでした。どの温泉が原因だろう?総合的??

2日目の夕食

1日目とは違うメニューだった。

夕食

食欲不振のままきたけれど、シッカリ食べた。アルコールは、やめておいた。

刺身盛り合わせ

いくらごはん

西京焼き

あわびステーキが出てきた。

あわび

しかも、しっかり肉厚。
一番安いプランなのに、太っ腹だわ。

あわび

しゃぶしゃぶも美味しい。

牛しゃぶ

3日目の朝食

バイキング。朝食というよりも酒の肴だな。

朝食

明太子、すじこ。

すじことタラコ

塩辛、ほっき貝のサラダ。

ほっき貝のサラダと塩辛

深浦サーモン。

サーモンの刺身

ご飯は麦ごはん、とろろをかけて。最高だ。

本日も悪天候

今日も天気悪い。
海辺の露天風呂は、海に浸かっていた。

お掃除大変そう・・。
こういうとき、温泉はどうなっているのかしら。悪天候にも負けず噴出し続けているのかな。

海に沈む露天風呂

1日滞在した昨日、露天風呂にはいれたのはラッキーだったんだ。

難易度の高い温泉だ。

荒ぶる露天風呂

JR五能線運休

今日はチェックアウトし、秋田経由で大阪へ戻る日。五能線・リゾートしらかみは運休だって。

五能線運休案内

午後に運転再開の見通しとのこと。電車が動くまで部屋利用OKとのこと。ありがたいわ。

ホテルの部屋

部屋に置かれていた小説。温泉には殺人事件がつきもの。

黄金崎不老ふ死温泉殺人事件

ロビーで待つ

暇だったからビールを飲んでしまった。

一番搾り

お世話になりました。
次は、夏にきたい。

黄金崎不老ふ死温泉の看板

移動:
黄金崎不老ふ死温泉→ウェスパ椿山

ウェスパ椿山できまで送迎してもらう。

黄金崎不老ふ死温泉

黄金崎不老ふ死温泉の看板

ウェスパ椿山

ウェスパ椿山駅前

NEXT:
秋田経由で大阪へ

今日はみちのく10日間のたびの最終日。秋田空港経由で大阪へ戻ります。

代行バスで東能代まで移動、そのあとJR奥羽本線が運転再開。なんとか秋田駅までたどり着けたのでした。ふ~。

黄金崎不老ふ死温泉にお泊りして

去年の夏、白神山地を訪れてから存在を知った黄金崎不老ふ死温泉。

ひとり宿泊、年末年始という予約争奪戦になんとか勝ち抜けてやっと泊まれました。

真冬、名物露天風呂は入浴できないことが多い

温泉で出会った常連たちは、みな何泊もしてチャンスを狙っていた。2泊3日で1日はいれたから、ラッキーだったと思おう。

夕日を見ながら温泉に入浴したいなら・・・に行け!

「海に沈む太陽を眺めながら温泉に入る」のは、夏の黄金崎不老ふ死温泉での話。また来なくっちゃ。おしまい。

画像:黄金崎不老ふ死温泉公式サイトより

 

この記事の旅:
みちのく湯めぐり 10日間

岩手県の温泉

鉛温泉

大沢温泉

繋温泉

鶯宿温泉

秋田県の温泉

雪沢温泉

青森県の温泉

大鰐温泉

青荷温泉

黄金崎不老ふ死

ついでに観光

こみせ通り(青森県黒石市)

花巻(岩手県花巻市)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




鶯宿川【鶯宿温泉】盛岡の奥座敷・開湯450年の温泉街前のページ

【大鰐温泉】津軽の奥座敷!弘前藩御用達の湯の里次のページピンクのワニ

ピックアップ記事

  1. 女子ひとり旅【サントリーニ島】でワイナリー見学&絶景テラスでワインテイスティング…
  2. 【百寺巡礼】第62番 中尊寺 “銀世界の金色堂”
  3. 【週末弾丸】札幌ラーメン食べまくり!初冬の札幌旅のスケジュール
  4. ここだけは外せない!エルサレム旧市街の観光スポット7選
  5. 【繋温泉】御所湖と雪景色と縄文風呂

関連記事

  1. みちのく雪の温泉

    岩手県

    女ひとり温泉旅!みちのく湯めぐり紀行10日間

    おひとりさまで行くみちのく湯けむり紀行 1…

  2. ピンクのワニ

    青森県

    【大鰐温泉】津軽の奥座敷!弘前藩御用達の湯の里

    青森県大鰐町・大鰐温泉(おおわにおんせん)…

  3. リゾートしらかみの橅号

    青森県

    海側の特等席はA席!絶景が楽しい”リゾートしからみ”乗車体験記

    リゾートしらかみに乗って、白神山地へ行って…

  4. 並んだランプ

    青森県

    【青荷温泉】秘湯でデジタルデトックス!憧れのランプの宿に泊まる

    青森県 黒石温泉郷・青荷温泉(あおにおんせ…

  5. こけしと大雪の中町こみせ通り

    青森県

    どさどさ大雪!中町こみせ通りのこけし灯篭と雪景色

    大雪のなか、黒石駅周辺さんぽ。・中町こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. じゃれる赤ちゃんパンダ

    ハルビン・成都(中国)

    じゃれ合うパンダたちが可愛くてたまらない!癒されたいあなたにおすすめの成都パンダ…
  2. 諏訪大社四社御朱印

    長野県

    諏訪大社四社まいり1日で歩いて回る最適ルートはこれだ!
  3. 一直線に続く菩提梯

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第49番 久遠寺 “日蓮宗の総本山で涅槃への階段を上る”
  4. ブルーマンション

    マレーシア

    魅惑のブルー・マンション!見学ではなく宿泊するべき5つの理由
  5. 知覧武家屋敷通りの石垣の道

    鹿児島県

    薩摩の小京都 知覧武家屋敷の庭園めぐり
PAGE TOP