ヨルダン

過度の期待は禁物!?ちょっとガッカリした”ペトラ・バイ・ナイト”

 

赤のライトアップのエル・ハズネ

事前で調べた経験者の評価どおり、残念ながらガッカリした「ペトラ・バイ・ナイト」

ペトラ・バイ・ナイトに参加したくて火曜日にペトラ観光をぶつけた身としては残念でたまりません。

どうガッカリ?
それでもやっぱり、見てみたい?

ペトラ・バイ・ナイトの夜。

目次
1.コンセプトはとっても素敵だが
2.ペトラ・バイ・ナイトが残念だった理由
3.それでもやっぱり行ってみる?!ペトラ・バイ・ナイト

コンセプトはとっても素敵だが

ペトラ・バイ・ナイトとは?

ゲートからエル・ハズネのあいだを1,500本ものろうそくでライトアップする。ろうそくで仄かに照らされた暗い道を進み、シークにたどり着くと、そこはまるで古代ペトラ
エル・ハズネの前の広場はローソクで埋め尽くされ、ベドウィンによるショーが始まる。アラブギター・ウブドの演奏が披露され、ペトラにまつわる物語を聞く。

なんて素敵なイベントなのだろうか。期待はかなり高まります!

開催日・開催時刻

開催日;月・水・木

開催時刻:20:30〜22:30

開催場所であるエル・ハズネまで歩いていくと30分要します

チケットは券売所やホテルで購入可能

「売り切れになったら困る!」と思い、ホテルで購入したコムギです。でもいざ参加して思うのは、人数制限なんてないだろうということ。売り切れになることはないと思うので、チケット購入はギリギリで良いと思う。昼間のペトラ観光後の体力と相談して決めてくださいね。這ってでも行くようなイベントではなかった。

実際に参加してみて、ペトラ・バイ・ナイトにガッカリした理由

コムギの期待値が高すぎたものかもしれない。

以下、がっかりした理由。

開催場所は、エル・ハズネ。入り口から徒歩30分歩くのがしんどい

ペトラ・バイ・ナイトの開催場所は、ペトラ遺跡のメインであるエディ・ハズネの前。入り口からエディ・ハズネまでは徒歩30分ほど。みんなでズラズラ歩きます。

幻想的なロウソクの光

昼間にペトラ遺跡を歩きまわった体でもう30分歩くのは、かなり堪えます。昼間と違って暗くて周りは見えないから、ダイナミックな景観も全く見えなくてツマラナイし。

1,500本のキャンドルが少ない

「1,500本のキャンドルで会場・エル・ハズネまでの道をライトアップ」とのことでしたが、ペトラの広大さからするとまったく歯が立たなかった。

ペトラ・バイ・ナイトのろうそく3つ

足元が暗く歩くのが怖い

ペトラ遺跡は、きちんと整備されているといえど、地面は土だったり、石畳だったり、一部滑りやすいところや岩の突起も。真っ暗ななか歩くのは、滑ってしまいそうで少し不安になる。

みんな、携帯のライト機能を利用して足元を照らしながら歩きます。

星空なんて見えない

足元は暗いけれども周囲はわりと明るく、謳われていたほど夜空に星は見えず。なんといっても、足元に注意しないと滑りそうで危ないため、星空を見上げる余裕なんてない。

ペトラ・バイ・ナイトにて星空を期待しない方が良いかも。

ウードの音楽が小さすぎ。喧騒でかき消される

「ウードの音楽」の音が小さすぎて喧騒に飲み込まれている。

舞台

会場では静かにするように言われ、比較的、みなマナーを守っているけれど、ものすごく混雑しているので人々が動く音がどうしても発生してしまい、ウードの音がかき消され気味。

ペトラ・バイ・ナイトの観客

静かな夜が魅力のはずですが。想像していた「しっとりロマンティックな夜」ではなかった。

エディ・ハズネのライトアップがちょっと安っぽい

音楽の演奏は遠目にみえましたが、途中で始まったライトアップ。エディ・ハズネがカラフルにライトアップされる。

紫のライトアップのエル・ハズネ

虹色のライトアップのエル・ハズネ

らいろアップされたエディハズネ

でも、なんでしょうか?
この”コレジャナイ”感は。

プロジェクションマッピングでみるテーマパークの作り物みたいにみえる。本物の世界遺産・ペトラ遺跡なのに造り物みたいに感じるなんて。なんとも残念。ライトアップ手法で、もっとムーディーに仕上がる方法があるのではなかろうか。

開演時間は、たったの30分!ザワついている間に終了

コムギが着席してからも、どんどん増え続ける人。暗くて道も狭いし、30分で会場のエル・ハズネにたどり着けない人もいるわよね。

大混雑するペトラバイナイト会場

スイマセン、ここ席空いてますか?座席の譲りあいのやりとりがされるなか、なんと30分の公演時間で、ペトラ・バイ・ナイトは終了。「まさに今到着しました」って人もいていたのに。

それより、30分かけてここまできたのに、たったこれで終了??これから盛り上がるものだと思っていたよ。

そして今から30分かけて暗闇を歩って戻るの???

コムギの感想:夜のペトラ遺跡を歩くのは大変だったのに、たった30分の地味なショー。”割に合わない”と感じた

以上を踏まえ、料金が高すぎる!

そんなツッコミどころ満載のイベント、ペトラ・バイ・ナイト。料金がかなり強気設定。

ペトラ・バイ・ナイトの入場券

ペトラ・バイ・ナイト
入場料 17jd(約2,700円)

これがせめて千円くらいならば解せたのですが、2,700円の価値があるとは到底、思えず。いくら世界遺産だからと言ってもなあ。ボッタクリすぎや!

それでもやっぱり行ってみる?!ペトラ・バイ・ナイト

文句を言いすぎてしまった。個人の感想ですよ。

でもやっぱり、「せっかくペトラ遺跡に行くんだから夜のイベントも体験してみたい」ですよね。コムギも、前評判は聞いていましたが、でもやっぱり行ってみたいと思ったのです。まあ、行ってみて気が済んだけれど。

正直、微妙なイベントではあります。過度の期待は禁物!ゆるやかな気持ちで参加してくださいね。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 釜山のチムジルバン6選!アクセス&特徴まとめ
  2. 慕田峪長城へバスで行く!アクセス方法を写真つきで徹底解説
  3. 刺身、貝焼き、メウンタン!民楽刺身街で海鮮グルメざんまい
  4. 出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。
  5. 釜山でチムジルバンに泊まるならばココ!釜山駅徒歩2分「バリー・アクアランド」

関連記事

  1. カフィーヤ
  2. ベドウィン男性

    ヨルダン

    砂漠に生きるイケメンたち。アラブの遊牧民・ベドウィンがカッコイイ!

    ヨルダン、砂漠のワディラムにはベドウィンとよば…

  3. JETTバスのロゴ

    ヨルダン

    バス移動で節約!アカバからアンマンまでJETTバス乗車体験記

    ヨルダン旅、都市間長距離移動には高速バス「…

  4. ブルーの死海

    ヨルダン

    プカプカ浮かぶだけじゃない!中東のオアシス・死海の魅力とは?

    ヨルダンとイスラエルの国境でもある死海。新聞読…

  5. ドラフトビール

    ヨルダン

    冷たい生ビールが飲める!ペトラ観光後におすすめの洞窟バー【The Cave Bar】

    広大なペトラ遺跡を歩き回ったあとは、遺跡入り口…

  6. 洗礼を受けるイエスのモザイク

    ヨルダン

    イエス・キリスト受洗の地“ヨルダン川のベタニア”(アル・マグダス)

    イエスト・キリストがヨハネの洗礼を受けた『ヨルダン川のベタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. バングラデシュ

    ダッカ市内も一望できるルーフトップレストラン【Bird’s Eye】…
  2. 黄金色のビール

    タイ

    チェンマイのビール事情まとめ。コンビニで買えるおすすめビール&チェンマイのクラフ…
  3. 香港

    できれば毎月通いたい!わたしが香港を好きな理由
  4. 週末海外旅

    【トランジット】乗継時間に行く!かけあし上海イイトコどり
  5. ベドウィン男性

    ヨルダン

    砂漠に生きるイケメンたち。アラブの遊牧民・ベドウィンがカッコイイ!
PAGE TOP