ロシア

【黄金の環】4時間でサクッとまわる世界遺産。古都ウラジーミルの夜

 

黄金の環の概要図

黄金の環のひとつ、ウラジーミル。

時間がなくて当初は行くつもりではなかったウラジーミル。

スーズダリからモスクワへの乗継に失敗。

ウラジーミルで4時間待ち時間が発生!
急遽、観光することに。

訪れたのは、18~22時。
8月のロシアでは、まだまだ明るい時間帯ですが、
営業時間外のため入場はできない。

この記事では、
外側から眺めるだけの、夕方から~夜のウラジーミル観光をご紹介します。

ウラジーミルってどんなところ?

12世紀の大公国の首都

かつてのウラジーミル・スーズダリ公国の首都として栄えた古い都。

モンゴル軍に街が破壊されてロシア支配権がモスクワへ移るまで栄えていた街。

プーチン大統領のふるさと…ではない

ウラジーミル・プーチン大統領

ロシア最恐のプーチン首相。

フルネームはウラジーミル・プーチンですが、ウラジーミル出身ではなくサンクトペテルブルグ出身。

日本でいう「山口さん」「福井さん」みたいな名前なのかな。

ウラジーミル駅は長距離列車も停まるターミナル駅

ウラジーミル駅
ウラジーミルは、ターミナル駅。

モスクワからの長距離列車もとまる。

バスターミナルも併設。

もうひとつの黄金の環・スーズダリへのバスも出ています。

世界遺産指定!石灰岩で造られた白く美しい建築たち

ウラジーミルには、白石(石灰岩)で造られた白い建築が特徴。

コムギの訪問した時間帯は夕暮れどき〜夜にかけて。

暗めのブルーの空に浮かび上がる白い建築がとっても幻想的でステキ。

ウスペンスキー大聖堂

夕暮れ時のウスペンスキー大聖堂

20:05撮影。

ロシアの夏の夜は明るい。

かつては全ロシアの大聖堂だったウスペンスキー大聖堂。

ウスペンスキー大聖堂

白い建物に、金ピカのドーム。

夕暮れ時のウスペンスキー大聖堂

なんともロマンティックです。

教会の内部には「最後の審判」のフレスコ画があるそうですが、

なんせ20:00なので入場できず。

外側から眺めるだけだったのが残念だ。

黄金の門

メインストリートに続く黄金の門

ウラジーミルのメインストリート、ボリシャヤ・モスコフスカヤ通りに位置する門。

ウラジーミルのシンボル的存在。

ウラジーミルの黄金の門

門の上部は教会だったらしい。

モンゴル軍の襲撃で街は破壊されるなか、唯一残ったのがこの門だとか。

黄金の門のよこの山を登る

裏手にある小高い山を登ることができます。

黄金の門を山から眺める

山から見下ろす世界遺産「黄金の門」。

ライトアップされていました。

地元の人気スポットのようで、カップルはもちろん家族連れや友達グループなどがたくさん山に登っていた。

ドミストリエフスキー聖堂

世界遺産のドミトリフスキー聖堂

世界遺産、ドミトリフスキー聖堂。

外壁一面に施された浮き彫りが美しいのですが、、

世界遺産、ドミトリフスキー聖堂

暗くて写ってないね!

(撮影時:21:26)

わりと普通の街。ウラジーミルの街歩き

黄金の門へつづくメインストリートを歩く

黄金の門へ続くメインストリートを歩く男女

ウラジーミルは、普通の街だった

世界遺産もあるけれど「街に隣接した美しい教会」という程度。

もうひとつの黄金の環・スーズダリのような「すべてが田園風景」といったトリップ感はあまりない。

ウラジーミル駅のメインストリートを歩く

ヨーロッパらしい街並みはやっぱり美しいけれどね。

聖堂広場

聖堂広場

ウスペンスキー大聖堂の前の聖堂広場。

ウズベンスキーの聖堂公園

ベンチかわりのブランコが!

ビール休憩もできる

ウラジーミルのカフェ入り口

ふつうに発展している街・ウラジーミル。

メインストリート沿いにはショッピングモールも。

1階の可愛らしいカフェにはいりました。

カフェで生ビール

ビールがあったわ!

ロシアでは、どこでもお酒が飲めるのが嬉しいな。

ロシア人といえば大の酒好き・ウォッカ好き。

ロシアの酒好きエピソードのひとつに、【ウラディーミル1世がギリシア正教を国教とした理由】があります。

イスラムではなくギリシア正教を国教に選んだ理由は、アルコールOKの戒律だったから

というもの。

きっとそれだけじゃないんだろうけど。。

改宗さえも酒エピソードに転化してしまうロシア人のお茶目さが好き。

ウラジーミルの夜は真っ暗闇

21時はまだまだ明るかったのですが、22時になるとさすがに真っ暗に。

ウラジーミルの夜は、本当に暗闇だった。

空が黒い。

夕暮れどきに眺めた世界遺産・ウスペンスキー大聖堂をふたたび通り過ぎる。

夜のウスペンスキー大聖堂

「 I LOVE ウラジーミル」の看板が。

神聖な教会が一気にB級観光地化する凄い威力・・・。

でも、やっぱり撮りたいよね♪

ウラジーミル駅までの道

駅までのメインストリート。

白い壁が美しいわ。

ウラジーミル駅までの道、白い壁

ウラジーミル駅までの道

メインストリートから駅へ抜けるまで、ちょっと人気のないところも通ります。

ヒヤヒヤ。

基本、小走りで!

夜のウラジーミル駅

ウラジーミル駅到着。

22時になると、目の前のバスターミナルは営業終了していて周りは真っ暗。

このあと、寝台列車でモスクワへ戻りましたよ。

ウラジーミルは、スーズダリ観光とセットがおすすめ

待ち時間4時間でも十分まわれる世界遺産・ウラジーミル。

コムギは外から眺めただけだけど、白い建築がとっても美しかったです。

が、それだけ。

黄金の環観光ならば、断然スーズダリがオススメ!

ウラジーミルとスーズダリは近いので、

  • 時間に余裕がなければスーズダリに絞る
  • 時間に余裕があれば両方回る

そんなプランが良いと思います♪

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




【黄金の環】モスクワから半日観光♪世界遺産セルギエフ・ポサード前のページ

【黄金の環】中世のおとぎの国。 “古き良きロシア”の田園風景が広がるスーズダリ次のページ

ピックアップ記事

  1. ナイル川クルーズの醍醐味!船上デッキの楽しみかた6つ
  2. 旅人人気、上昇中!ジョージアってどんな国?
  3. 週末海外の相棒・プライオリティパス!提携ラウンジが無料&関空のぼてぢゅうも¥3,…
  4. ひとつひとつが小さな地下美術館・モスクワ豪華地下鉄駅をめぐろう!
  5. ニコ・ピロスマニを知っていますか?ジョージア国民に愛されつづける放浪の画家につい…

関連記事

  1. ロシア国鉄 予約
  2. 赤い矢 レッドアロー ロシア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 大泉が池

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第63番 毛越寺 “奥州藤原氏が築いた現世の極楽浄土”
  2. イアの街並み

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】夕暮れどきのイアは大混雑、ゆっくり歩きたいならば午…
  3. ZARAスパ

    ヨルダン

    美容の聖地・死海で本場の泥パック!死海の人気スパ・ZARA SPA体験記
  4. テイスティングセット「Flight10」

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】でワイナリー見学&絶景テラスでワインテイスティング…
  5. ロシア

    出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。
PAGE TOP