フィリピン

【ビガン】大盛りメニューが定番のフィリピン食事事情。一人旅でも大丈夫なビガンのおすすめは?

ビガンの定食

世界遺産のまち、ビガンでの食事事情は?

ビガンを含むイロコス地方の名物料理であるエンパナーダと、大皿料理が一般的なフィリピンにて、ひとりでも大丈夫のおすすめレストランを紹介します。

目次
1.おひとりさまには厳しいフィリピン料理
3.イロコス地方名物・エンパナーダ
4.いろいろな料理をちょっとずつ。プレートメニューのあるレストラン
5.最終手段:ご当地ファミレス
6.マクドナルドもあった
7.ひとりでも大丈夫!

おひとりさまには厳しいフィリピン料理

レストランでもファミリーレストランでもなかなか困ったこと。

お一人さまだと断られるメニューが多い。

それは、とってもボリューム満点だから。

フィリピン料理のラインナップ

食べてみたいなあと思っていても、「2名以上」と書いてあるし、注文しても断られるのです。

2名様以上の注文表

GOOD FOR 2 PERSON ばっかりです。。

そんなこんなで、一人でもいけそうな料理は?と注文したら、

フィリピン版チョリソーが出てきたり。

フィリピン版チョリソー

ソーセージかよ!
足りないよ〜〜。

そんな苦境でも、なんとか食事にありつけました。

ひとり旅でのビガン食事事情をご紹介します!

イロコス地方名物・エンパナーダ

エンパナーダとは?

生地またはパン生地を折りたたんで具を包んで作る。

南米で愛されるスナック。中身の具や、あげるか焼くか、サクサクかシットリか、地域によって違うらしい。

イロコス地方名物・エンパナーダ

ビガンを含む、フィリピン北部イロコス地方のエンパナーダは、フィリピンの他の地域と異なる。

北部イロコス地方のエンパナーダは、塩味の、青パパイア、リョクトウ、好みにより、刻んだイロコス産ソーセージ(チョリソ)または卵黄のフィリングで作る。生地はフィリングを薄くカリッとした生地である。オレンジ色に着色した米粉を使い、焼くのではなく揚げて作ることによる。

屋台で買えるスナック

あちこちに、エンパナーダの屋台が出ています。屋台でなくても専門店も。

イロコス地方名物・エンパナーダを作る女性二人

常時、皮から作って、その場でジュージューと揚げられていくエンパナーダ。

ひとつから頼めるしお一人様でも大丈夫!

屋台で食べてみたよ

クリソロゴ通りの裏に、たくさんの人が寄っていくエンパナーダのお店を見つけました。

エンパナーダのお店の看板

エンパナーダの人気店みたい。

入ってみることにしたよ。

注文すると揚げてくれる

食品ケースにはエンパナーダやらが陳列されていますが、これをふたたび揚げ直してくれた。

エンパナーダの陳列棚

エンパナーダを再び揚げる

油っこそうだ・・・・!

食べる前から胸焼けが!

揚げる横では、女性がエンパナーダを作り続けます。

エンパナーダの屋台

これがエンパナーダだ!

エンパナーダ

エンパナーダ
40ペソ(約80円)

コムギは、玉子と肉がはいっているものにしました。

イロコス地方名物・エンパナーダの断面図

想像よりも脂っこくない!

サクサク、玉子は「たまごサンドのような、みじん切りにした玉子」がたくさん入っている!

相当高カロリーだろうけれど、これは美味しいわ〜♪

エンパナーダ屋台の風景

テーブルは、みんなで相席。

テーブルは満席

マダムも、若い女の子たちも、おじさんも。

エンパナーダを食べるおじさま

人気店なのか、とっても流行っていました。美味しかったよ〜!

でもまちがいなく、高カロリー!でもビガンにきたからには、イロコス地方名物のエンパナーダをぜひ食べるべき。

いろいろな料理をちょっとずつ。プレートメニューのあるレストラン

2人前以上から、のボリューム料理の傾向にあるフィリピン。

ビガンのクリソロゴ通りの北の終点にある、有名レストラン【CAFE LEONA】には、いろいろな料理をちょっとずつ食べれるプレートメニューがありました!

CAFE LEONA

CAFE LEONAの外観

CAFE LEONA
Mena Crisologo St, Vigan, Luzon, Philippines

噴水のすぐ前。
グリーンの壁が可愛らしい、とても絵になるレストランです。

夜にはテラス席ができる

日が暮れてくると、店の前にテラス席が登場しました。

CAFE LEONAのテラス席を準備中

この光景を見て、夜はココで食べよう、と決めたコムギでした。

夕食はテラスで

暗くなって、ヨーロッパ度が増す、クリソロゴ通り。

クリソロゴ通りの夕暮れ

一人旅におすすめ!

フィリピンでは珍しい、日本人受けしそうな、「少量・多種」メニューがありました。

それが、”CAFE LEONA NATICE SPECIAL”です。

CAFE LEONA NATICE SPECIAL

CAFE LEONA NATICE SPECIAL
325ペソ(約650円)

ちょっと割高なのは仕方ない?

フィリピン料理の定食、といったところ。

CAFE LEONA NATICE SPECIALのおかず

ローカル料理は、日本でもおなじみの食材でもやっぱり独特の味付け。

いろいろ食べてみたいから、この量がちょうどいいな。

フィリイピンビール、飲み比べ

フィリピンといえば、サンミゲル社の独占状態じゃないのかというくらい、サンミゲルしか見かけなかった。

サンミゲルで乾杯〜

「外国ビール」としてハイネケンとかは置いてあるけれど、フィリピン産って、サンミゲル社しかないの?

サンミゲル・ライト

夜21時のバスに乗るんだから、トイレはないんだから、控えなくっちゃ・・・

RED HORSE

背徳感を抱えながら飲むビールは、いつもより美味しい!

アップルフレーバー

サンミゲル、軽くて飲みやすい。けれど、ちょっと物足りない。

アップルフレーバーとレモンフレーバー。完全にジュースです。

サン・ミゲル社ビール揃い踏み

サンミゲル、コンプリート!

右から2番目のペールエールが一番好きでした。

日本と解釈が違うメニュー

ビールが進んで、なにかおつまみを。サッパリしたものが食べたいな

「トマト&モッツァレラ」を頼んだところ・・・

トマト&モッツァレラ

トマトの上に、小麦粉とモッツァレラチーズがのって、揚げられています!

確かに、トマト&モッツァレラには、まちがいないのだが。。

フィリピン=なんでも揚げちゃう のでしょうか!?

これはこれで美味しかった♪

テラスで賑わうクリソロゴ通り

ワイワイ賑わう、夜のCAFE LEONA

ビガンの夜は更けていく。

最終手段:ご当地ファミレス

お店選びに困ったら、ファミレスも良いんじゃないか?

国内旅行やデートで行く店としてはガッカリ店に挙げられがちなファミレス。

旅行者にとったら、一般的な郷土料理はひととおりラインナップされているし、品質も安定しているし。

なにより、おひとりさまでも入りやすい。

ご当地ファミレス・MAX’s

フィリピンの有名ファミレスチェーン、MAX’s。

ここ、ビガンにもありました。

ビガンのMAX'S

お昼時には、すごい人!
ビガンには、観光客がはいるようなレストランが少なかったこともあるのかな?

クリソロゴ通りの北の終点にあります。

丼メニューあり

ここファミレスチェーンでも、グランドメニューは大盛りがほとんど。

そのなかで、「ボウルメニュー」を発見!

カレカレ

Kare-kare Solo
249ペソ(約500円)

これにしよ。

カレカレは、フィリピン版シチュー。牛肉やモツなどが入ります。

ボウルメニュー、すなわち丼。

MAX's のカレカレ

ライスの上に、どど〜んと、載っている。

でも、なんか、想像していたカレカレと違う。。。

汁っけがゼロ!

カレカレのソース

このソースで味を調節するらしい。

確かに、量は一人前でお一人様にはちょうどよかった。2人前以上のメニューは本当に大盛りなんだろうな。

味は、まあわざわざ食べるほどでもないかしら。

ビールも飲める

フィリピンではビールも注文できます。フィリピンはイスラム教国でなくカトリック教徒が90%以上の国。

飲み物が3つも来た!!

飲み物が3種類運ばれた件

ビールと、
ビールのアルコールを薄めるための水を注文したのだけれど、なんとお茶までやってきた。

ボウルメニューにはお茶がセットになっていたらしい。

オーダーしたときに、店員さんが「!?」って顔していたのは、これだったのか・・・!

誕生日パーティーに居合わせる

突然音楽が鳴り響き、大合唱が始まった。

ファミレスでの誕生日会

レストランのサービスのよう。

フィリピンでも、サプライズバースデイパーティのサービスがあるのですね。

マクドナルドもあった

旅先でマクドを見つけたら、ついつい覗いてしまいます。

ビガンのマクドナルド

ビガンのマクドナルドは大混雑。

異国のマクドでは、メニューチェックも楽しい!日本にはないメニューもあるから。

マクドナルドのメニュー

チキンメインのラインナップだね。

マクドというより、ケンタッキーのような?
ライスもセットについているし。

なつかしい、ドナルドのキャラクターもいてた。

懐かしいマクドナルド

このキャラクターたち、いまの日本ではなかなか見かけませんよね?

店内にはキッズスペースがありました。
現在の日本では都会にできたりオトナ路線にシフトしているような印象のあるマクドナルド。

ビガンのマクドナルドは、なんだか懐かしい気持ちになりました。

ひとりでも大丈夫!

フィリピンは大皿料理で一人旅には厳しい、と思ったものの、回避することもできました!

ひとりじゃなくっても、ぜひイロコス地方名物のエンパナーダは食べるべき。

胸焼け必至ですがその価値はアリですよ♪

あきらめずに、おひとりさまでもフィリピン料理を楽しもう!

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 魅惑のアラビア!ヨルダン・ハシミテ王国ってどんな国?
  2. 復讐の塔を見おろす絶景トレッキング!メスティアから十字架の丘へ
  3. 表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
  4. カトマンズでショッピング!おすすめの可愛いネパール雑貨店&実際に買ったものを紹介…
  5. 女子ひとり旅【サントリーニ島】に行ったら絶対やるべき!オススメ8つ

関連記事

  1. フィリピン

    【ビガン】ロマンティック!スペインの街並みが残るビガン歴史地区の夜

    フィリピン旅、ビガンへ到着。「ビガン歴史都市」として、…

  2. フィリピン

    【パオアイ】ジプニーに乗って世界遺産へ!サン・オウガスチン教会(パオアイ教会)

    フィリピンにある世界遺産のひとつ、サン・オウガスチン教会へ。…

  3. フィリピン

    フィリピンの夜行バスに乗ってみた。ビガンからマニラまで格安運賃&時間の節約がメリット!

    3連休で行く弾丸フィリピン、ビガンへの旅は、とにかく時間がない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ロシア

    夕暮れどきがオススメ!ボートツアーで運河から眺める水の都サンクトペテルブルク
  2. ハロン湾クルーズ

    ハノイ(ベトナム)

    週末弾丸で行くハノイ!滞在2.5日でもこんなに楽しめる
  3. ボート

    ミャンマー

    【インレー湖】ローカル感満点!五日市
  4. 赤い矢 レッドアロー ロシア

    ロシア

    豪華寝台特急レッド・アロー“赤い矢”号で行く!サンクトペテルブルクからモスクワま…
  5. オークパンサー

    ラオス

    ルアンパバーンのランタン祭はとってもロマンティック!オークパンサーの夜
PAGE TOP