香港

【南丫島】これも香港なの!?離島・ラマ島でのんびりハイキング&ビーチ

南丫(ラマ)島の綺麗なビーチ

香港島からフェリーで40分で行ける離島・南丫(ラマ)島。

大都会&摩天楼の香港とはうってかわって大自然に恵まれた離島。

ハイキングとビーチが楽しめる、のんびりとした別天地でした。

ハイキングの難易度は?どんな雰囲気?をまとめ。

ラマ島到着

ラマ島へは、中環フェリーターミナルから高速船で約40分。

溶樹湾フェリーターミナル

ラマ島の溶樹湾フェリーターミナル

日帰りで遊びにやってきた、香港人と外国人でいっぱいです。

ラマ島は人気なのね。

ラマ島・溶樹湾に浮かぶ船

船がいっぱい駐留していた。

ラマ島、榕樹湾→索罟湾のコース

今回は、榕樹湾→索罟湾を歩くコースにしました。

索罟湾のほうが、海鮮レストランが充実していると聞いて。

たくさん歩いたあとは、おいしいシーフードを食べてビールを飲みたいもんね。

ラマ島ハイキングの所要時間は?

全く寄り道しなければ1時間半くらい。

でも途中にビーチや休憩スポットがたくさんあるので、現地滞在は4〜5時間は見ておきたいところ。

マップを撮影しておこう

高速船で榕樹湾フェリーターミナルに到着したら、マップがあります。

撮影しておこう!

ラマ島のトレイル地図

ラマ島の案内図

日本語訳も書いてある。

トレイルコースは標識あり

整備されているし、途中で標識もあるので迷いません。

ラマ島の標識

なにより、みんなゾロゾロ歩いている。流れに乗っていれば大丈夫!

ラマ島のトレイルコースを歩く人々

南丫島は週末のレジャーに人気のスポットなのです!

榕樹湾からスタート

溶樹湾

榕樹湾(ヨンシーワン)

榕樹湾は、ひなびた漁村。

先日見かけた香港ドキュメンタリーでは、昔は香港近海で魚が獲れたけれど、いまは魚はフィリピンなど東南アジアから輸入しているだとか。

ラマ島では車禁止

車乗り入れ禁止のラマ島。自転車がメインの乗り物なのです。

溶樹湾に停車する自転車

たくさんの自転車が停まっていた。

シーフードレストラン、商店がならぶ

榕樹湾にもたくさんのレストランや商店が。

シーフードレストランの店先には生簀がならぶ。

溶樹湾にあるシーフードレストラン

溶樹湾のオープンエアレストラン

海を眺めるオープンな食堂。

溶樹湾にある生簀

地元の人向けの商店がならぶ。香港島の都会と違って、ゆるりとした雰囲気。

溶樹湾の商店街

あれ、車両進入禁止じゃ・・・?トラクターが通る。

ゆるりとした雰囲気の溶樹湾の商店街

八百屋さん発見。

溶樹湾の八百屋

中国野菜がたくさん!緑が眩しいわ。

可愛い雑貨屋さん

溶樹湾の雑貨屋

壁画が可愛い雑貨屋さんへ。

スプーンセット

なぜか台湾製の箸セットを買う。「スリランカを旅したときにスプーンがなくて困った経験」より、旅用のスプーンセットがほしいとおもっていたのでした。

 

箸

可愛いけれど、重いしコンビニの使い捨てのやつでよかったかな?

トイレを済ませておこう!

溶樹湾の公衆トイレ

トレイルにはいるまえに、トイレを済ませておこう。

鉄則ですね。

溶樹湾からトレイルスタート

トレイルコースへ

寄り道しすぎた。

溶樹湾で海鮮たべて香港島に戻るのも、アリだな〜

って思う気持ちを諌め。いざトレイルコースへ!

南国らしい植物いっぱい

最初は、トレイルっぽくない道を歩きます。

ですが植物は熱帯のそれ。

熱帯植物

青空商店が並ぶ

トレイルコースというより・・・観光客向けのお店が並びます。

赤いちょうちん

お店といっても、青空市。

南丫島で売られている豚の貯金箱

新品なのか?中古なのか?すら不明。

南丫島の雑貨屋

貝殻モチーフのアクセサリーとか。

アクセサリー

可愛いウォールアートも

熱帯にあう可愛らしいアート。

ラマ島のウォールアート

ここまで、トレイル感ゼロ。

たまに、ふつうの住宅地っぽいところも通ったり。

ラマ島で遊ぶ子供達

寄り道ばかりで進まないコムギに、またもや関門が!

豆腐花のお店でデザート休憩

テントが張り出された、たくさんの人で賑わうお店があった。

豆腐花

ここは、デザート豆腐花(ダオフファ)のお店。

大混雑の豆腐花店

豆腐花(ダオフファ)
12HK$(約170円)

南丫島の豆腐花

豆腐花(ダオフファ)は香港でポピュラーなスイーツ。トゥルンと舌触りのよい豆腐です、ひらたくいえば。

生姜の混じったシロップがたっぷりかけられています。独特の味。量はかなり多い。

コムギの感想は、まあ、普通かな・・・?

でも一度は食べてみて!

デザート休憩したら、トレイルコースへ復帰!

良い天気のラマ島

南国らしい、良いお天気。

屋台発見

またまた、みんなが買い食いしている屋台があった。

トウモロコシ、ソーセージなどの定番に加え、パイナップルがありました!

ラマ島の屋台

コムギは、チキンを購入!

焼き鳥

大きい!甘辛い、ジューシーで美味しい♪ああ、ビールが欲しいです!

多分売っているけれど、トレイル中なので我慢。

洪聖爺灣泳灘(洪聖爺湾海水浴場)

ラマ島のトレイルコースにはビーチがあります!

ここ、洪聖爺灣泳灘へは寄り道しなければ、溶樹湾から30分くらいで到着。

洪聖爺灣泳灘

砂浜が白くて綺麗なビーチ。ゴミもなくモラルが高いですね。さすが香港!

洪聖爺灣泳灘にある監視台

洪聖爺灣泳灘の美しいビーチ

水も透明度が高く、とても綺麗!

洪聖爺灣泳灘の透明度の高い水

洪聖爺灣泳灘の透明度の高い水

泳いでる人もいた。オンシーズンになるともっと賑わうのかな?

洪聖爺灣泳灘で泳ぐ人々

洪聖爺灣泳灘から見える火力発電所

おちついて素敵なビーチ。むこうには火力発電所がみえる。3本の煙突が象徴的。

洪聖爺灣泳灘でBBQする人々

BBQを楽しむトレイル帰りの団体も!

この海を眺めながBBQなんて最高だろうなあ〜!

トレイルコースへ復帰

洪聖爺灣泳灘から、ゴールの索罟湾へは、約50分程度。寄り道しなければ、だけれど。

トレイルコースへ再び

ここらかは、土産物屋さんも激減し、通常のトレイルコースになります。

絶景!

トレイルコースから見える火力発電所

晴天のラマ島

自動販売機はないけれど露店あり

喉が乾いてもトレイルコースには商店はない。

ですが、露店が出ていた。

トレイルコースにある露店

売っていたのは、パイナップル!

カットパイナップル

大きいわ〜。甘いんですけど、糖度がたかいというよりは”隅々までみずみずしい”ところが好き!

甘すぎなくて美味しい。

フルーツは南国で食べるとものすごく美味しいですよね。

パイナップルカットする女性

その場でカットしていきます。

みんなが買っていく。うん、これは正解だわ!

トレイルは続く。

ラマ島のトレイルコース

大自然の中をあるく。

陽を遮るものがないので、帽子は必須。

ラマ島の木々の中を歩く

日本と異なる熱帯の木々のなかを歩くのも楽しい!

索罟湾の入江をながめる

索罟湾の入江

トレイルコースから、養殖場もみえる。

索罟湾の養殖場

索罟湾の橋

索罟湾フェリーターミナルを目指して歩く。

山林コース

ここからは、わりと単調な道が続く。

村に着いた。

索罟湾の近くの村 索罟湾まで単調な道

天后宮

天后宮

索罟湾フェリーターミナル到着

漁村へ。やっぱり寂れている感じはしますが、それが郷愁を感じて「ああ、離島にきたな〜」としみじみ。

索罟湾フェリーターミナル

寂れた漁村でも、日本の漁村とはやっぱり違って南国らしいカラフルさ。

最後は海鮮を食べて帰ろう

最後は、おたのしみ!

索罟湾にある海鮮レストランで美味しいシーフードを食べよう。

シーフード料理とビール

最高ですな。

ラマ島ハイキング、おすすめ!

大都会、香港島とはうってかわってのんびりした離島、ラマ島。

大自然もたくさん、綺麗なビーチと熱帯のなかを歩くハイキング、最後には美味しいシーフードも食べることができる欲張りなコースです。

え、ここも香港なの!?

と驚くこと必至、香港島や九龍島以外の香港、おすすめします!

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 【メテオラ】奇岩群のなかの”天空に浮かぶ修道院”メテオラを歩いてめぐってきた
  2. わりと過酷!9連休で行くコーカサス3カ国、旅の費用とスケジュール
  3. ペトラ遺跡・砂漠・死海!ヨルダン旅行10日間スケジュール
  4. 香港随一のパワースポット!淺水湾は冬でもパワー全開
  5. 女子ひとり旅【サントリーニ島】に行ったら絶対やるべき!オススメ8つ

関連記事

  1. 香港

    できれば毎月通いたい!わたしが香港を好きな理由

    香港が好き。香港には数回渡航していますが、まだまだ行きたいとこ…

  2. 香港

    週末を香港で過ごす!会社を休まずに行く弾丸香港旅・スケジュール公開

    3連休がなくても、有給休暇が取りにくくても、週末だけで行けちゃ…

  3. 香港

    香港へ行ったら一度は食べておきたい!香港代表スイーツ5選

    スイーツはもともと苦手なコムギです。でもせ…

  4. 香港クラフトビール
  5. 北角駅はトラムが市場に突っ込む
  6. 土瓜灣十三街の全体

    香港

    カラフルな建物群は必見!土爪灣へは開発が進む前に行くべし

    香港の下町情緒を色濃く残す・土瓜灣(トゥ・クワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. シェダゴンパゴダで祈る少年僧

    ミャンマー

    アジア最後の秘境!ミャンマーってどんな国?
  2. 釜山(韓国)

    1泊1,500円。泊まれるスーパー銭湯・チムジルバンでホテル代を節約!
  3. ミャンマー

    金色に輝くシュエダゴン・パゴダ。ミャンマー最大の聖地へ
  4. 休憩スペース

    釜山(韓国)

    ラグジュアリーさは釜山随一!新世界スパランドはチムジルバン初心者におすすめ
  5. 九龍城の看板が並ぶ通り

    香港

    いつもと違う表情の香港に出会える!九龍城でノンビリ街歩き&絶品雲呑麺を…
PAGE TOP