空港ラウンジレビュー

【アテネ国際空港】軽食&ドリンクが残念すぎる【Skyserv Melina Merkouri Lounge】


アテネ国際空港(ATH)/ホールB・シェンゲン圏内
プライオリティパスで無料利用できるラウンジ情報をご紹介します。

ラウンジ【Skyserv Melina Merkouri Lounge】は、軽食もドリンクも残念なラウンジだった。

アテネ空港だったら、迷わずもうひとつのラウンジ【Goldair Handling CIP Lounge】へ行く。

てなくらい、わざわざ選ぶ理由がないラウンジです。

【Goldair Handling CIP Lounge】の滑り止め的存在です。

アテネ国際空港のラウンジ事情

この記事では、
ホールB・シェンゲン圏内行きのラウンジについて記述しています。
ホールA・シェンゲン圏外については異なりますのでご注意ください。

アテネ国際空港(ホールB・シェンゲン圏内)にて、プライオリティパスで無料利用できるラウンジは2つ。

Goldair Handling CIP Lounge
Skyserv Melina Merkouri Lounge

この記事では【Skyserv Melina Merkouri Lounge】をご紹介します。

目次
1.ラウンジはどこにある?
2.フロアの雰囲気は?
3.オススメできない理由は、軽食&ドリンクのラインナップが残念
4.Goldair Handling CIP Loungeより勝るポイントがない!
5.プライオリティパスで無料

ラウンジはどこにある?

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 エントランス

Skyserv Melina Merkouri Lounge
@アテネ国際空港(ATH)
Priority passで無料
メインターミナルビルの保安検査を通過後(Airside)
1階出発ロビーのシェンゲン圏内・ゲートB11の反対側
利用可能時間:午前5時~午後10時

フロアの雰囲気は?

ブルー系で統一されたフロア

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 ブルー Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 ブルー

席は十二分にあります。

広いのに、なぜこの席の配置なの?

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 広いけれど

とっても広いフロアなのに、壁周辺にしかテーブ&イスがなく。

なんだか、居心地の悪いテーブルと椅子だった。

ワークスペースはあるけれど落ち着かない

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 ワークスペース

軽食コーナーの後ろがワークスペース

  • 椅子が高く、足が下につかない
  • フードコーナーの後ろで落ち着かない

あまり作業に適さないかな。

感想:

こんなにスペースがあるのだから、もっと使い勝手の良いレイアウトがあったのでは?

オススメできない理由は、
軽食&ドリンクのラインナップが残念

軽食は?

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 軽食コーナー

パサパサした食べ物ばかり

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 パン

う〜〜ん、、、食指が伸びない!

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 クッキー

クッキーもありました。

そして、非常食みたいな乾燥ブレッド。

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 パン

バター、チーズ、ジャム類はたくさんあった。

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 ジャム

でも、食べたくなるパンがない!

おかずもない、ギリシャヨーグルトもない。。

アルコール事情は?

ドリンクは、カウンター下の冷蔵庫から自由にとる方式。

そもそも、この冷蔵庫、ラウンジにしては小さすぎる。

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 ドリンク
ビールはMythosとFIXの2種類

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 ビールは一応ある

とりあえず、ラウンジ利用時には2種類の缶ビールがあったので、ビールに関しては及第点かな。

ギリシャで国民的人気の2つ、MythosとFIX。

ギリシャ国内ならばどこにいっても飲めるビールですね。(嫌味?)

コーヒーマシンあり

Skyserv Melina Merkouri Lounge ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 コーヒーマシン

でも、これはラウンジ標準ですからね。

Goldair Handling CIP Loungeより勝るポイントがない!

アテネ空港にある、もうひとつのラウンジ、【Goldair Handling CIP Lounge】が素晴らしすぎて。

いくら国内線でも、こんなに差があったらこちらのラウンジには来ないわ、というのが正直な気持ちです。

利用価値があるとすれば、

  • Goldair Handling CIP Loungeが満席で入れないとき
  • Goldair Handling CIP Loungeの入場時間外(朝早く、夜遅く)

かな。

結論!

Skyserv Melina Merkouri Loungeは、あくまでGoldair Handling CIP Loungeの補欠ポジションと心得よ!

おまけ:ラウンジに不満があるときは・・・!

ラウンジに不満いっぱいのコムギは、

もういちど、退出したはずのGoldenairラウンジへ戻りました。

 ATH アテネ国際空港 ラウンジ プライオリティパスで無料 Goldenairへ移動

Nissosビール美味しい!

時間内だと再入室OKですよ♪ はー、やっぱりこちらのラウンジの方が断然、居心地がいいわ!

プライオリティパスでラウンジが無料で使える

文句ばかりのラウンジ体験談になってしまった。ご参考まで。

気にくわないラウンジでも、パスがあれば退出して他のラウンジへの移動も可能ですよ。

もちろん、プライオリティパスがあれば無料で利用できます!

PRIORITY PASS プライオリティパス

プライオリティパスは楽天プレミアムカード入会で無料でもらえる

プライオリティパスは、ステータスの高いクレジットカードに付帯したり、自ら年会費を払うことでラウンジが利用できるカード。

楽天プレミアムカード所有者ならば、空港ラウンジが無料で無制限で利用できる「プライオリティパス(Priority Pass)が無料でゲットできますよ♪

ラウンジ利用料金は、¥3,400/回が目安。

3回利用すれば、年会費1万円のモトが取れちゃいますね♪

頻繁に旅する方へおすすめします!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




【アテネ国際空港】ならばこちら一択!ワインを13種類から選べる【Goldair Handling CIP Lounge】前のページ

【イスタンブール・アタテュルク空港】深夜便の乗継待ちにくつろげる【Comfort Lounge】次のページ

ピックアップ記事

  1. わりと過酷!9連休で行くコーカサス3カ国、旅の費用とスケジュール
  2. レゴン・バロック・ケチャ。バリ伝統舞踊の鑑賞体験記&ウブドのおすすめ公演情報
  3. 相場はいくら?ナイル川クルーズで実際に支払ったチップ6場面
  4. 【百寺巡礼】 第67番 白水阿弥陀堂 “山間に隠れる極楽浄土”
  5. ベルタワーから眺めるマダバ市街は絶景!洗礼者ヨハネ教会(ラテン修道院)

関連記事

  1. ラウンジ ドバイ 空港 ラウンジ B カディス・タパスバル

    空港ラウンジレビュー

    【ドバイ国際空港】LOUNGE@B

    ドバイ国際空港のおすすめラウンジ情報をご紹介します♪ラ…

  2. ラウンジの青いソファ
  3. ラウンジの看板

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ホイアン(ベトナム)

    ビール好きの理想郷か?ベトナム・ホイアンのビール事情
  2. 香港の街

    香港

    週末海外!2019年11月、香港へ行ってきた
  3. カフィーヤ

    ヨルダン

    魅惑のアラビア!ヨルダン・ハシミテ王国ってどんな国?
  4. 岩木山の頂上と鳥居

    青森県

    青森の ”津軽富士”岩木山を登る!下山後は嶽温泉でサッパリ
  5. ギリシャの赤いスーツケース

    週末旅行ノウハウ

    OLだって旅したい!欲張りを両立する”週末海外”のススメ
PAGE TOP