鳥取県

浦富海岸 山陰のジオパークを歩く(中国近畿連絡自然歩道)

 

浦富海岸遊歩道


鳥取のジオパーク・浦富海岸、
自然歩道トレッキング。

●鳥取県の名勝
●浦富海岸の絶景を眺めながら歩く。楽しい!
●2箇所のビーチも通る

鳥取県は、もっと推してよいと思う。

中国近畿連絡自然歩道について

鳥取県が誇る名勝・浦富海岸
眺めながら歩く遊歩道が整備されている。

海の見える浦富海岸遊歩道

歩いたコース:
網代~城原海岸

網代の遊歩道入口から鴨ケ磯を通過、城原海岸まで歩きました。

浦富海岸マップ

遊歩道入口へのアクセス

網代の遊歩道入口までは、鳥取駅からバス+徒歩でやってきました。

鳥取駅前→島めぐり遊覧船のりば前

日ノ丸バス 620円
鳥取駅ー島めぐり遊覧船のりば前 

島めぐり遊覧船のりば前

島めぐり遊覧船のりば前に到着したバス

トレッキングのまえに腹ごしらえ

遊覧船のりば内横ので刺身定食を食べました。

刺身定食 ¥1,700 

めっちゃ量が少ない。
ご飯も小盛。
テンション下がるわ。

お食事処「あじろや」の刺身定食

お食事処「あじろや」
鳥取県岩美郡岩美町大谷2182
Googleマップ 食べログ

徒歩で移動

登山口まで:徒歩15分

沓井大橋

橋を渡る。イカ釣り船が停泊中。

沓井大橋からの眺め

網代隧道

レンガづくりの隧道を通り抜け。

網代隧道

隧道脇の石碑とお地蔵さん。

網代隧道脇の石碑

あじろカフェ「なだばた」

さっきの刺身定食のお店と並んで候補だったカフェ。通り過ぎる時間には閉店していた。店じまいが早いな。

さっきの食堂は量が少ないとブーたれていたけれど、とにかくお腹を満たすことができた点では、寄って正解でした。

あじろカフェなだばた

ミラーの下には入口への標識がありました。

標識とミラー

浦富海岸ジオパークトレッキング(中国近畿連絡自然歩道)

歩いた時期:2023年6月 
コースタイム:往復約時間(休憩含む)

注意事項:飲み物を買っておこう

コース上には、自動販売機がありません。入口手前の自動販売機が最終購入場所。飲み物を買っておこう。

と炭酸水

網代(遊歩道入口)

網代(遊歩道入口)

いきなり上り坂。
コースは短いけれどもアップダウンの激しい道。

網代(遊歩道入口)の階段

千貫松島展望所

開始5分で到着した展望スポット。ここで引き返すのもアリ?

千貫松島

千貫松島展望所

岩礁のトンネル。

千貫松島

隠岐・西ノ島、摩天崖遊歩道トレッキングを思い出すなあ。

いろいろなお花

遊歩道には、思いがけずにたくさんの花が咲いていた。

千貫松島のピンクのあじさい

ピンクのあじさい

群生するカラー

カラーの群生

赤いツツジ

赤いツツジ

千貫松島展望所

海沿いの遊歩道を歩くのは気持ちがいい。

浦富海岸遊歩道

浦富海岸遊歩道

遊歩道は整備されていて、標識も随時出ているからとっても歩きやすい。近所に欲しいコース。

浦富海岸遊歩道

小島が見えた。

振り返ると、網代の街が見えた。

汽笛の音がする。浦富海岸めぐり遊覧船。

浦富海岸遊歩道から見える遊覧船

丸太階段地獄!

丸太階段

網代埼灯台

真っ白な灯台。登れなかった。

網代埼灯台

海の見える浦富海岸遊歩道

網代休憩所

ベンチとテーブルのある休憩所。

でもどこからでも綺麗な景色が見えるので、とくに休憩して鑑賞しようという気にはならないんのよね。

網代展望台

平坦な道、歩きやすい。

浦富海岸遊歩道

水尻洞門

ビュースポット&トイレ地点にやってきた。

海沿いの浦富海岸遊歩道

水尻洞門

水尻洞門の奥には、別の岩礁が見える。

水尻洞門

トイレ

トイレは階段を登る。

トイレへの階段

清潔なトイレでした。
さらに奥に進むと舗装路に出れるみたい。そこからやってくる観光客が多かった。そんなショートカットがあるのか。

トイレ

コース復帰。

浦富海岸遊歩道

小鴨ケ磯

ビーチが見えた。

通過するだけのビーチ。
絵になる流木を発見。

遊歩道は岩礁の上へ。

衝撃!木材の上をあるく

歩道が途切れた。
衝撃なことに、岩には木材が渡されて、そこを歩く。

木道

ロープも。

ロープの這う岩

ここで引き換えされる人も。
リュックで両手が空いた状態でよかった。

階段を上る。

柱状節理らしいけれど、よくわからず。

柱状節理

大鴨ヶ磯

ふたたび砂浜。

大鴨ヶ磯

大鴨ヶ磯の岩礁

ここではビーチ遊びを楽しむ家族がいた。

大鴨ヶ磯

酒宴洞門

ひときわ大きい洞門。

酒宴洞門

潜ってみました。

洞門に入った

階段をのぼって次へ。

のぼり階段

かわいい釣鐘型の花。

釣鐘型の白い花

すっごい絶景だわ。

浦富海岸遊歩道からみえる海

絶景を眺めているけれど、足元にはフナムシの大軍。遊歩道は海沿いだからか、

フナムシがたくさんいた。すばしっこいので写真に収めるのが難しい。

ようやく撮れたトロイ子。

フナムシ

気持ちの良い道。

浦富海岸遊歩道

ここにも洞門。洞門て、日本海岸ではよくあるものなのか。綺麗な三角形。

浦富海岸遊歩道から見える洞門

浦富海岸遊歩道

浦富海岸遊歩道から見える洞門

海に向かって歩く。

浦富海岸遊歩道

ゴール!

城原海岸

城原海岸

「しらわら」海岸。ここが今回のコースの折り返し地点。

砂浜ではなくて、ゴツゴツ石タイプの浜。

こいしだらけの城原海岸

柱状節理の岩礁。

城原海岸

なんじゃこりゃ!

城原海岸の岩礁

そびえ立つような岩礁も。

城原海岸の岩礁

赤っぽい岩。

城原海岸の岩礁

岩礁で遊ぶのは難しいけれど、ながめているだけで楽しい。

城原海岸の岩礁

復路:
同じルートを歩いて戻る

ここからは、折り返し。車道を歩いてかえるルートは楽で早い。バスもあるし、せっかくだから歩いて戻ろう。

城原海岸の出口

大鴨ヶ磯

下りだと、往路とは景色が違うな。

砂浜は誰もいなかった。

ロープ、ふたたび

綱渡りスポットふたたび。

しかし、すごいコースだよね。

手綱を握れ!!

小鴨ケ磯

トイレ

帰りも寄っておく。トイレは見つけたら夜のがトレッキングの鉄則。

網代埼灯台

今回も通り過ぎるだけ。

町が近づいてきた。

網代展望台

ゴール直前で気づいた。スタート直後の分岐で、網代展望台へ向かうのを忘れていたこと。

網代展望台への分岐

階段を上る。

ジオパークな景観が一望できます。

網代展望台からの眺め
千貫松島展望所

千貫松島展望所

千貫松島

千貫松島展望所

ゴール:網代(遊歩道入口)

到着。バス時刻までめっちゃ時間が余ってしまった。帰りはついつい、スピードが上がっちゃうな。

網代登山口

ビールは売っていないから、せめて強炭酸でカンパイ!

自動販売機と炭酸水

浦富海岸ジオパークを歩いて

感想:わたしは「ジオパーク」に惹かれているのだと気づいたトレッキング

小刻みなアップダウンにめげずそうになったけれど、日本海岸を眺めながらあるくジオパークトレッキングは楽しい。大好き。

いろいろ出掛けるけれど、わたしを今ときめかせているのはジオパーク!

そう気づいたトレッキングでした。おしまい。

NEXT:鳥取駅前で海鮮丼を食べる

バスで移動し、大阪に帰る前に鳥取グルメを堪能。たくさん歩いたしビールも旨い。

 

鳥取2日間の旅

この旅のスケジュール

砂丘&砂の美術館

鳥取城跡・仁風閣

古事記の舞台・白兎神社

鳥取のジオパークを歩く

鳥取市のグルメ

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




白兎神社のうさぎの石像白兎神社&白兎海岸 “因幡の白ウサギ”の舞台を歩く前のページ

【週末弾丸】土日で行く鳥取市 旅のスケジュール次のページ城原海岸の岩礁

ピックアップ記事

  1. 【小笠原】原付バイクでめぐる父島2(父島要塞大村第二砲台跡&ウェザース…
  2. 【奥能登】輪島さんぽ(輪島朝市・海鮮丼・輪島塗・キリコ)
  3. これぞ女子旅。ルアンパバーンのカフェ・ショッピング・リラクゼーションをご紹介♪
  4. 上野1day観光(小野照崎神社,国立西洋美術館,旧岩崎邸庭園)
  5. ハーン・ハリーリでエジプトみやげ探し

関連記事

  1. 鳥取砂丘

    鳥取県

    鳥取砂丘 2023初夏、巨大化する「オアシス」に驚く

    鳥取砂丘へ!人生で何度目かの鳥取砂丘。…

  2. 城原海岸の岩礁

    鳥取県

    【週末弾丸】土日で行く鳥取市 旅のスケジュール

    週末弾丸、鳥取市へ。鳥取駅からアクセスの良…

  3. 白兎神社のうさぎの石像

    鳥取県

    白兎神社&白兎海岸 “因幡の白ウサギ”の舞台を歩く

    古事記ゆかりの地・因幡の白ウサギの舞台を歩…

  4. 砂の美術館の展示フロア

    鳥取県

    【砂の美術館】砂で世界旅行・エジプト編 巨大で儚いアート鑑賞

    鳥取砂丘のすぐ近く、砂の美術館で世界旅行・…

  5. すなば珈琲のマツコ

    鳥取県

    鳥取グルメ 鳥取駅周辺の行ったお店&行きたいお店

    鳥取市周辺のグルメ情報まとめ。個人的な感想…

  6. 鳥取城跡の「巻石垣」

    鳥取県

    鳥取城跡 日本で唯一の「巻石垣」

    鳥取城跡へ。日本100名城をさんぽ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. きりたんぽ鍋

    秋田県

    【雪沢温泉】絶品きりたんぽ鍋&雪見風呂
  2. サマルカンド ワイナリー 試飲 テイスティング 10種 ワイン工場

    ウズベキスタン

    サマルカンドワイナリーでスウィートなワイン10種をテイスティング♪
  3. フィリピン

    絶対食べたいフィリピンの国民的スイーツ、”ハロハロ”。ニノイ・アキノ空港で食べれ…
  4. エルサレムの猫

    イスラエル・パレスチナ

    エルサレム旧市街へ行く前に知っておきたい7つQ&A
  5. エジプト

    格安プランでもこのクオリティ!ナイル川クルーズの客室&設備
PAGE TOP