熊本県

歩いてめぐる人吉

 

歩いてめぐる人吉、
訪れるべきスポットまとめ。

●百寺巡礼のお寺(人吉別院)
●球磨川遊覧船に乗る
●百名城を歩く(人吉城)
●温泉に入浴(人吉温泉 元湯)
●球磨焼酎をのむ(繊月酒造焼酎蔵)
●幽霊寺を拝観(永国寺)
●有名神社を参拝(青井阿蘇神社)

温泉もあるしお城もあるし焼酎もウマイ!
やることいっぱいです。

スタート:
人吉IC

鹿児島空港から高速バスで人吉へ。人吉ICへ下車。メインのエリアまで歩く。

人吉のマンホールは、『梅花の渡し』と、

人吉のマンホール

「きじうま」だった。

人吉のマンホール「きじうま」

人吉高校を通過。

人吉高校

なんだかいいなあ、この町。

願成寺温泉のある通り

相良藩 願成寺温泉

掛け流し天然温泉の楽しめる公衆浴場へ。

願成寺温泉

改装のため休業中だった。

休業中の張り紙

温泉にはいってサッパリするつもりだったのに〜。

相良藩願成寺駅

相良藩願成寺駅駅

熊本水害以降、運休しているくま川鉄道。

張り紙

人吉の町

線路には草がボーボー。
雑草の力は、たくましい。

草の生えた線路

川上哲治 生家跡

人吉にいくと話したら、会社の先輩に写真を撮ってきてくれと頼まれた場所。

偉大なる野球選手・川上哲治さんの生家跡

川上哲治 生家跡

川上哲治生家跡
熊本県人吉市南泉田町
Googleマップ

川上哲治 生家跡

いつも思うのですが「生まれた家」って重要かなあ?
トレーニングした場所とかならば、わからないでもないけれど。

川上哲治 生家跡

生年月日が間違っている。

川上哲治 生家跡

湧き水でもでいたのかしら。

井戸

なぜかカレンダーが飾られていた。

井戸に貼られたポスター

球磨川沿いにでた。

球磨川とススキ

蔵の横面には、魚のイラスト。

魚の絵のついた蔵

HASSENBA HITOYOSHI KUMAGAWA(初船場)

モダンな建物!

HASSENBA HITOYOSHI KUMAGAWA

球磨川くだりは、現在は遊覧船として運行中。13時のコースを申し込む。

人吉別院

百寺巡礼のお寺。

隠れキリシタンならぬ、隠れ念仏の里。

ここ相良藩は薩摩藩の影響が強く、江戸幕府とは別途、浄土真宗を禁じたもの。

翌日、自転車で隠し念仏のスポットめぐりもしました。

 

仏教にも宗教迫害があったのか。たくさんのお寺を訪ねても、まだまだ知らないことばかり。

人吉の街をぶらぶら

船の時刻まで、街をぶらぶら。

商店

いっけん普通に見える街だけれど、

人吉の街並み

水害の爪痕は、ところどころに残る。

復興中の人吉の街並み

修築中の建物や、

復興中の人吉の街並み

ところどころの、空き地。

復興中の人吉の街並み空き地

復興中の人吉の街並み

廃墟になってしまった家屋。

復興中の人吉の街並み

取り壊し中の建物も。

復興中の人吉の街並み

人吉で出会った猫。

白い猫

復興中の人吉の街並み

復興中の人吉の街並み

こんな高さまで、水はきたのだろう。

水害の爪痕

剥がされた壁。

復興中の人吉の街並み

むき出しになっている。

復興中の人吉の街並み

営業を続けているお店も、壁は剥がれていた。

復興中の人吉の街並み

復興中の人吉の街並み

至る所で見かける重機。

復興中の人吉の街並み

復興中の人吉の交差点

空き地が多いので、がらんどうに感じます。

復興中の人吉の街並み

ポケモンGoのスポットになっている場所、解体中だった。

復興中の人吉の街並み

ふたたび発船場

遊覧船に乗りにきた。

発船場 HASSENBA HITOYOSHI KUMAGAWA
熊本県人吉市下新町333−1
Googleマップ

球磨川遊覧船
梅花の渡り

船と船頭さん

球磨川くだり「梅花の下り」コース 約30分
¥2,000 ※旅行者は ¥1,000

相乗りです。

球磨川遊覧船乗り場

球磨川下りは現在休止中で、発船場からすぐのところをユラユラ巡る。

人力漕ぐの、すごい。

船

船頭さんは一番の若手だとか。

船と船頭さん

昨年の豪雨被害の話を聞きながらすすむ。

球磨川の増水、どの高さまでだと思うか質問される。

この緑の鉄塔の半分くらい?
そう思ったけれど、全然違っていた。

倒れた木と緑の鉄塔

緑の鉄塔のはるかかなた、樹木にひっかかるゴミ。

枝にかかったゴミ袋

水害の際、球磨川はこの位置まで増水、
そのときにひっかかったゴミだそう。

引っかかったゴミ

そんな高さまで増水するものなの?
実際に訪れてみると、いっそう信じられない。

水害のスケールをかんじるエピソードでした。

船と船頭さん

歩いて移動

球磨川を渡って人吉城方面へ。

城壁ぞいを歩く。

人吉城跡の城壁

相良護国神社

みつけた神社で参拝。

相良護国神社

相良護国神社
熊本県人吉市麓町35−1
Googleマップ

神社のすぐそばには綺麗ない庭園。人吉城御館(みたち)跡庭園 だって。

人吉城御館(みたち)跡庭園

近くに仮設住宅もありました。

仮設住宅

いよいよ、人吉城跡をのぼっていきます。

ドラクエウォークのノボリがひらめいていた。

ドラクエウォークののぼり

人吉城跡

人吉城跡

球磨川と町がみえる。

人吉城跡からみた球磨川

人吉城跡
熊本県人吉市麓町35−1
Googleマップ

人吉城跡

人吉城跡

人吉城跡は、きれいに整備されていた。

人吉城跡

天気もいい。
ゴロッとしたくなるね。

人吉城跡

人吉城跡

本丸跡。

人吉城跡の本丸跡

人吉温泉 元湯

やっと温泉に入れる!

人吉温泉 元湯

人吉温泉 元湯
入湯料:300円(2021年12月)
熊本県人吉市麓町9
Googleマップ

人吉温泉 元湯

強めの硫黄臭でした。
風情があって最高。

人吉温泉 元湯

画像は公式サイトより

人吉は城下町。
かつてのお城の名残がありました。

城下町の名残

繊月酒造 焼酎蔵

いま飲んでしまうと、次の目的地にいけないのでは?心配しながら入店。

工場見学は本日休み。工場を通過して、販売コーナーへ。

焼酎蔵の試飲コーナー

繊月酒造 焼酎蔵
熊本県人吉市土手町5−5
Googleマップ 食べログ 公式

太っ腹!焼酎を試飲

繊月酒造さんスゴイ。ほとんど全ての焼酎を試飲できます。

焼酎飲み比べ

 

側溝から噴出する蒸気。温泉街は、こうでなきゃ!

側溝から出る湯気

西南戦争のときに西郷隆盛が宿にしていたという武家屋敷跡。

武家屋敷跡

永国寺(幽霊寺)

幽霊が出たという幽霊寺。

永国寺と道路

永国寺(幽霊寺)
熊本県人吉市土手町5−5
Googleマップ

幽霊の絵が展示されている。

永国寺の幽霊の絵

並んだ仏像

球磨川を渡って、人吉駅方面へ。

球磨川の看板

鏡面みたいに空が映って綺麗。

夕暮れ時の球磨川

青井阿蘇神社

日がくれかけてきた。

青井阿蘇神社と蓮池

青井阿蘇神社は、熊本県初の国宝認定。

青井阿蘇神社

青井阿蘇神社
熊本県人吉市上青井町118
Googleマップ

拝殿では、新年の準備でしょうか、獅子舞の指導をうける若者の姿。ドキュメンタリー見ているみたい。

獅子舞の練習中

パネル展示で水害当時の様子を見る。
境内一面、浸水している。

水害時の青井阿蘇神社

人吉を歩いていて、目にしたノボリ。
がんばろう、人吉!

がんばろう人吉のノボリ

2021年12月、
人吉を歩いて思ったこと

まだまだ2020年夏の熊本水害の爪あとが残っていた人吉の町。

半壊した住宅を目にすると心が締め付けられる。
でも、たしかに復興が進んでいる町の力強さも感じました。

おしまい。

人吉2日間

この旅のスケジュール

人吉の名所めぐり

人吉グルメ情報

隠れ念仏の里

被災地、2021年現在

球磨焼酎 ~酩酊編

球磨焼酎 ~爆買い編

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




崩落した線路【人吉】令和2年7月熊本豪雨 水害の爪あとをたどる(天狗橋&渡駅)前のページ

週末弾丸!人吉2日間の旅次のページ人吉駅のからくり時計

ピックアップ記事

  1. 夏の北海道,道東エリアをバスでめぐる!旅の費用とスケジュール
  2. 海外SIMはAmazonで買える!注意点とエリア別おすすめSIMまとめ
  3. 【失敗談】ウブド・“楽園の散歩道”で迷子になる。不安になったら来た道を戻れ!
  4. ハーン・ハリーリでエジプトみやげ探し
  5. 大正レトロな湯町・銀山温泉で絶対にやりたいこと5つ

関連記事

  1. 尾曲の十四人淵

    熊本県

    【人吉】隠れ念仏の里 〜殉教秘話の念仏の地をめぐる

    自転車でめぐる人吉・隠れ念仏の里関連スポッ…

  2. 頭石川と温泉街

    熊本県

    湯の鶴温泉 ”ひなびている”ことこそが魅力!(熊本県水俣市)

    水俣駅からコミュニティバス「みなくるバス」…

  3. 崩落した線路
  4. 焼酎飲み比べ

    熊本県

    球磨焼酎を飲み比べ!繊月酒造「焼酎蔵」

    人吉の酒蔵・繊月酒造さんへ見学へ。…

  5. 松龍軒の餃子

    熊本県

    人吉のおすすめグルメ4選

    人吉のおすすめグルメスポット4選を紹介します。…

  6. 人吉駅のからくり時計

    熊本県

    週末弾丸!人吉2日間の旅

    週末弾丸!会社を休まずに土日で熊本県・人吉へ。旅の費用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 巣蜜とアイス

    沖縄県

    【読谷】読谷地区のおすすめ沖縄グルメ4選
  2. フレペの滝

    北海道

    フレペの滝&KINETOKO鑑賞(知床自然センター)
  3. ツタンカーメンの黄金マスク

    エジプト

    カイロを訪れたら絶対に見るべき古代エジプト美術の財宝【大エジプト博物館&エジプト…
  4. アンコールトム遺跡

    旅行記 年別まとめ

    OLだって旅したい!海外ひとり旅デビューした2016年は9ヵ国へ。仕事と旅は両立…
  5. グランド・スーパーカート

    高千穂,宮崎県

    朝一番にチケット確保せよ!あまてらす鉄道グランド・スーパーカート乗車体験記
PAGE TOP