石川県

前田家墓所|金沢を一望できる山上にたたずむ加賀百万石大名の墓所

 

第11代 前田治脩の墓の前に立つ鳥居

日本三大墓所のひとつ、
前田家墓所へ。

感想:お墓参りというより軽めのハイキングだった

心して訪れるべし。

前田家墓所について

加賀百万石大名・前田家の墓所

利家とまつ」で知られる前田利家公を中心とする、前田家の墓所。

前田家の家紋

前田家の家紋「梅鉢」

日本三大墓所のひとつ

訪れたきっかけは、日本三大墓所のひとつだったから。

日本三大墓所
●萬松院(長崎県對馬市)
●毛利家墓所(山口県萩市)
●前田家墓所(石川県金沢市)

萬松院と毛利家墓所は訪れていた。金沢には何度も訪れているのに全く知らなかった前田家墓所。これは行ってみなくちゃ、と思った次第。

萬松院/対馬宗家墓所(長崎県對馬市)

御霊屋

毛利家墓所(山口県萩市)

東光寺毛利家墓所の石灯籠

お墓タイプ:土饅頭形式

古墳!?と驚いた。
土を盛り上げた土饅頭(どまんじゅう)形式。

ちいさな土饅頭形式のお墓

土饅頭形式のちいさなお墓

お墓の前に鳥居

前田利家公などのお墓には、墓のまえに鳥居が建つ。

墓の前に立つ鳥居

明治になり仏式から神式葬になった際に建てられたもの。

前田家墓所を訪れるならば知っておきたいこと

  • 軽めのハイキング
  • 帽子と虫除けを持っていくこと

蜘蛛の巣と蚊が多かったです。痒い。

巨大蜘蛛の巣と蜘蛛

前田家墓所へのアクセス

金沢の郊外・野田山墓地にあります。

 

バス+徒歩でもいけますが、今回はレンタサイクルでアクセス。

電動自転車をレンタル

【金沢まちのり】の電動レンタサイクルを利用して、前田家墓所のある野田山墓地までアクセス。

金沢街乗りチャリ

電動自転車だと、入口の階段ギリギリまで登れるので楽チンでした。

金沢まちのり
最初の30分 ¥165、以後30分毎¥150

自転車で移動:
金沢中心部~前田家墓所

宿泊していた金沢・武蔵町から自転車で移動。

野田山墓地

野田山墓地入口(野田山口)

野田山墓地の交差点

墓地というよりも公園に思える佇まい。

野田山墓地の野田山口

野田山墓地の案内図。
時代区分ごとに区画が別れている。
加賀藩主・前田家墓所は墓所の中でも山頂付近にある。

野田山墓地マップ

ここから墓地へ。
入口すぐは、墓石がならぶ。江戸時代以降の墓域。

野田山墓地入口すぐの道路

坂道の傾斜がきつくて、電動自転車でもパワー不足。

寄り道:鈴木大拙の墓

坂道を上りきる前にみつけた標識。日本の偉大なる哲学者・鈴木大拙のお墓にも立ち寄ろう。

鈴木大拙の墓の標識

鈴木大拙の墓への道

大きな蜘蛛の巣がいたるところにある。
帽子をかぶっていて良かった。

道の脇にもたくさんの石塔が立つ。

山の中の石灯籠

鈴木大拙の墓への道

あと10m。

鈴木大拙の墓の標識

中央が鈴木大拙のお墓。

鈴木大拙の墓

碑文に「大拙居士」の文字を見つける。

鈴木大拙の墓に刻まれた大拙の文字

引き換えす。

ちいさな土饅頭形式のお墓。
いたるところに「土饅頭」がある。

ちいさな土饅頭形式のお墓

鬱蒼とした木々の中から強い光が漏れて、神秘的な空間。

樹木と灯篭

感想:なにココ!!

山林のなかの石灯籠

メイン道路に復帰する。

前田家墓所

自転車はここまで。
入口に駐輪して歩き始めます。

階段の前の自転車

所要時間:約50分

階段からスタートで、のんびり歩いても1時間程度でした。前田家への思い入れの強さにもよるのかも?

階段

最初は山頂へつづく階段。

前田家墓所への階段

上りはココだけだと思うとがんばれる!

前田家墓所への階段

墓を囲う柵が見えた。

前田家墓所の柵

山頂に到着

階段が終えたら、そこは前田家墓所のメインエリア。
野田山墓地には、マップや案内板が数多く設置されている。

前田家墓所の案内マップ

前田利家公墓所

この墓所の頂点に位置するのは、利家公の墓所。

前田利家公墓所への裏側の道

見つけた鳥居を目指したら、これは墓所の正面ではなく横側だった。

前田利家公墓所(横)

手水舎かな、とおもったけれどここは墓所でしたね。
水桶だったのかしら。

石でできた桶のようなもの

もちろん、がらんどう。

もしかして水桶

前田利家公墓所の説明板

利家公の墓所の正面にきた。

前田利家公墓所の鳥居

さすが、広いわ。
大きな「土饅頭」はフレームに収めることが難しい。

後方からみた利家公の墓所。

裏から見た前田利家公墓所

次のお墓へ。
山の中にある土饅頭の墓所・・・不思議な空間だ。

前田家墓所内の道

前田利久の墓

前田利久の墓

蜘蛛の巣を避けながら、撮影成功。
綺麗な土饅頭と墓跡が見える。

前田利久の墓

前田利家夫人(まつ)の墓

おなじみ「まつ」の墓。
階段をのぼったら正面に位置するのは、こちらのお墓。

前田利長夫人(まつ)の墓

こちらもまた、大きい。

前田利長夫人(まつ)の柵

前田利長夫人(まつ)の土饅頭

第2代 前田利長の墓

第2代 前田利長の墓

もうすでに、お墓の区別はつかなくなっている。

第2代 前田利長の墓

クマ出没注意

もうヤダ。石川県は熊がいるのでしたね。
野田山墓所内にもいるってことなの?

熊出没注意

熊鈴を携帯していない。
こんなときは名探偵コナン メイン・テーマをかけるのが私の定番。

ベイカー街ヴァージョンがお気に入り

祠だろうか。

祠

豪姫の墓

修繕中とのこと。

豪姫の墓

奥がお墓かな?

豪姫の墓

マップ未記載の土饅頭も点在する。

土饅頭

第12代 前田斉広の墓

第12代 前田斉広の墓

第12代 前田斉広の墓

第12代 前田斉広の墓

第12代 前田斉広の墓

第12代 前田斉広の墓

第12代 前田斉広の墓

前田斉広夫人の墓

向かいには、夫人の墓。

前田斉広夫人の墓と石碑

鉄柵が開いている。

前田斉広夫人の墓の扉が開いていた

入って良いかわからないのではいらない。
というより蜘蛛の巣トラップに怯えて近く気が起こらない。

こんもりとした土饅頭。

前田斉広夫人の墓

階段を下る

しばらく階段を下る。
鬱蒼とした道。

階段

なにかの花が咲いていた。

足元はこんなふう。
スニーカーで来ちゃったけれど、登山靴がベスト。

落ち葉だらけの足元

そもそも、今回は靴擦れ真っ只中。
大阪に戻ったら、すぐに始末してやるっ!

コンバースのスニーカー

スニーカーで靴ずれするのは初めて

とにかく足元が悪い。

鬱蒼とした道

第11代 前田治脩の墓

第11代 前田治脩の墓の前に立つ鳥居

第11代 前田治脩の墓

第11代 前田治脩の墓

前田治脩夫人の墓

横には夫人の墓。

前田治脩夫人の墓の鳥居

近づきたいけれど、巨大な蜘蛛の巣が邪魔する。

巨大蜘蛛の巣と蜘蛛

またまた階段を下る。
苔がキラキラ綺麗だけれど、雨のあとは滑りそう。

富姫の墓(宮内庁)

このお墓だけ宮内庁管轄。

富姫の墓の石碑と柵

埋葬されているのは利常公の四女で八条宮智忠親王のお妃。
だから宮内庁管轄なのね。

富姫の墓の説明板

時間帯のせいか、こちらのお墓に陽が射して神々しい。
さすがお妃!

富姫の墓の石灯篭

第6代 前田吉徳の墓

第6代 前田吉徳の墓の看板

第6代 前田吉徳の墓の鳥居

第6代 前田吉徳の墓の土饅頭

きになる墓所

マップにはないけれど、墓所内に三つの土饅頭。

ちいさな三つの土饅頭

小さめの墓所。

ちいさな土饅頭と石碑

なにこの道!と思ったら、ルート外だった。

蜘蛛の巣を避けながら進む。
ほんとヤダ。気を抜けません。

崩壊を防ぐためか、紐で固定された石仏。

第4代 前田光高の墓

第4代 前田光高の墓の鳥居

第4代 前田光高の墓の案内板

第4代 前田光高の墓の土饅頭

第4代 前田光高の墓の石灯籠

第3代 前田利常の墓

第3代 前田利常の墓の石碑 第3代 前田利常の墓の案内板 第3代 前田利常の墓

柵が全開だった。

第3代 前田利常の墓の柵

大きな土饅頭。

墓所外すぐには、柵で囲われた大きな穴。井戸だったのでしょうか。

進むも、行き止まり

気が倒れているやん。
行き止まりかと思ったら、ルート外に突き当たったところだった。

裏から見た土饅頭。

第9代 前田重靖公の墓

第9代 前田重靖公の墓

第9代 前田重靖公の墓

第9代 前田重靖公の墓

第8代 前田重熙の墓

第8代 前田重熙の墓

第8代 前田重熙の墓の案内板

第8代 前田重熙の墓

10代 前田重教の墓

足元には、松ぼっくり。

足元の松ぼっくり

そのほかにも通り過ぎたけれど、
もう墓に個性を感じません!

ゴール

一周戻ってきた。

帽子をとる。蜘蛛の糸らしきものが、なんとなくついている。

蜘蛛の糸からわたしの髪を守ってくれてありがとう!

週3回は登るという男性に出会う。
そして忘れごとに気づいた

わたしのように電動自転車で入り口まで乗り付けるというズル?をせず、徒歩で参拝している男性に出会う。

駐車場も寄った?
絶景がみえるよ。今日は晴れてるから金沢の街が綺麗に見えるんじゃないかな。

忘れていた!
というか、通り過ぎたけれど、写真を取らずに進んでしまったのでした。

駐車場は、金沢の街をながめる絶景ビュースポット

訪れる方は、ぜひ駐車場も立ち寄ってくださいね。

野田山墓所

帰りは下り道〜

前田家墓所を訪れて

独特な雰囲気の広大な墓所でした。

江戸時代最大の大名家の政治権力や墓制を物語る貴重な文化財

公式パンフで説明されたとおり。
加賀百万石の権力をまざまざと見せつけられる広大な墓所でした。

マニアックな金沢観光としてオススメです。
おしまい。

 

夏の金沢 2日間

この旅のスケジュール

この旅の思い出

金沢のおでん・ラーメン

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




中田島砂丘を歩く女性中田島砂丘前のページ

金沢城公園 きちんと観光してみた次のページ金箔ソフトの模型

ピックアップ記事

  1. 出羽三山生まれかわりの旅【過去:月山】
  2. 湯田川温泉でローカル度満点の公衆浴場を楽しむ!
  3. 【百寺巡礼】第69番 長勝寺 “禅林街の奥に端然と鎮まる津軽藩の菩提寺”
  4. 行列覚悟! 函館グルメおすすめ5選
  5. 【インレー湖】ニャウンシュエでのおすすめミャンマー料理のレストラン4選

関連記事

  1. 福井県立恐竜博物館の恐竜
  2. 透明赤で彩色された皿
  3. 石川県

    金沢おでん【勝一】@金沢駅西口

    金沢おでんの人気店、「勝一」へ行ってき…

  4. まれのケーキ
  5. 石川県

    おくのほそ道を歩く|小松(2)多太神社・実盛の甲

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  6. 尾山神社の神門

    石川県

    青春18切符で行く夏の金沢(金沢城公園・兼六園・前田家墓所)

    青春18きっぷを利用して、週末弾丸・夏の金沢へ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 海上から眺めるムンバイ

    インド

    ムンバイ(6)1日でめぐるムンバイ
  2. ゾンビランドサガのマンホール

    佐賀県

    唐津のおすすめスポット7選
  3. みちのく雪の温泉

    岩手県

    女ひとり温泉旅!みちのく湯めぐり紀行10日間
  4. 231番のベツレヘム行きアラブバス

    イスラエル・パレスチナ

    231番バスで行くエルサレムからベツレヘム!アクセス方法を写真で解説
  5. 那谷寺の奇岩遊仙境

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第13番 那谷寺 “奇岩遊仙境に自然智を見いだす”
PAGE TOP