アルメニア

アルメニア料理を食べるならばココ!エレヴァンのおすすめレストラン

 

BBQラム


ホテルマンにおすすめされて入店したエレヴァンのレストラン「Lavash Restaurant」。雰囲気もよくアルメニア人で大混雑の人気店。英語メニューもあるので旅人でも利用しやすい。それになにより、アルメニア料理がとっても美味しい。とくにドルマはぜひ食べるべきオススメの一品。まだまだ情報の少ないエレヴァンのレストラン情報。レストラン選びに悩んだら、ぜひ「LAVASH」へ訪れることをオススメします!

目次
1.おすすめ理由
2.アクセス・営業時間
3.店内の雰囲気
4.食べたお料理
5.まとめ

オススメするのは、
Lavash Restaurant です。

レストランで食事をする人

おすすめ理由

おすすめ理由は、

  • 雰囲気よい
  • 店員さんがフレンドリー
  • 昼から深夜まで営業で使い勝手が良い
  • アルメニア料理が美味しい。おすすめはドルマ
  • 英語メニューあり

アクセス・営業時間

自由広場すぐ近く。タマニャン通り(Tumanyan St.)沿いにあるレストラン。

営業時間は朝8時30分から!早い。

レストランの入り口

Lavash Restaurant
住所:21 Tumanyan St, Yerevan 0001 アルメニア
営業時間:8:30〜24:00
Googleマップはこちらから

店内の雰囲気

昼も夜もにぎわう、目抜き通りのタマニャン通り。通り沿いに並ぶレストランのなかでも、絶え間なくお客さんが訪れるLavash Restaurant。

夜のレストラン外観

テラス席が人気

開放的でステキ!
初訪問は夜。満席でテラスは無理だった。

夜のテラス席

お昼はテラス席を利用できた。

テラス席

暑いけれど、一定時間でミストが吹き出す仕組み。とっても涼しい。

テラス席に座る

室内も明るくおしゃれ

混雑していた夜は、室内席に。

レストランのレジ

でもこれがまた、とんでもなくおしゃれで雰囲気が良い

賑わうおしゃれなレストラン

半地下のお店なのにとても明るくて天井も高い。ステキ!

レストランのテーブル

着席すると、可愛いくテーブルセッティングされていた。テンションあがります。

おしゃれなテーブルセット

製パン工程も見学できる

アルメニアのパン、を伝統的な手法で作る工程を見学できます。

アルメニアのパンを作る女性たち

コムギ席は工房のすぐそばなので、見学者が絶え間なくやってきてなんだか落ち着かなかった。

このパンは注文できます!薄くてあまり好みではなかったですが。

食べたお料理

英語メニューあり。選びやすい。

メニュー

指差し注文もできるしね。

英語メニュー

生ビール Kililia draft
800ドラム(約180円)

まずは喉を潤すべく、ビールから。

アルメニアビールkilikia

メニューには2種類の生ビールが載っていたけれど、「Kilikia」しかないと言われる。癖もなくて美味しいアルメニアビール。

2回目、昼ももちろんビールから。Kilikiaしかなかった。むむ。テラス席で飲む生ビール、最高や!

テラス席で飲む生ビール

Avelulk Soup(山スイバのスープ)
1,000ドラム(約220円)

数種類あるスープのメニューから、どれがアルメニアのスープなのか聞いたところ、コレだというので注文してみた。「初めて食べたのに、なんの印象にも残らない味」だった。

アルメニアのスープ

なんかのキノコの風味がする。まずいわけではありません。ただ、パンチ不足なの。

アルメニアのスープ

パン
400ドラム(約90円)

あまりパンを好まないため、いつもどおりにパンをスルー、は店員さんがさせてくれず。店員さんより熱烈にオススメされる。「工房で作っているパンだよ!ぜひ食べてみてよ。せっかくスープを注文するんだしさ!」彼の熱量に圧倒され、言われるままに追加注文。

アルメニアのパン

とても薄いパン。
パン??

アルメニアのパン

美味しい!感激!とは思えず。ふーん、アルメニアのパンってこれがスタンダードなのか。決してマズイわけではないのです。ただ、うわあ美味しい感激!ていうものでもないのです。主食ってそんな立ち位置なのかもしれませんが。

アルメニアのスープとパン

パンはスープ注文時にマストだそうですよ

ドルマ
2,200ドラム(約500円)

2回訪れ2回とも注文した、絶品メニューはこちら、ドルマです。ドルマはウズベキスタンでも食べたことがある。中央アジア〜中東エリアのメニューなのかな。

ドルマ

ドルマは、ブドウの葉っぱでひき肉やスパイスをくるんだお料理。

ズラリと並ぶドルマ

ヨーグルトソースをかけて頂きます。これがサッパリして美味しいんだな。

ひき肉たっぷりのドルマ

たっぷりのハーブ×肉の組み合わせが大好き。

20本近くあるけれど、ひとりでもペロリと平らげちゃう。

ワイン
1,100ドラム(約250円)

ビールはあっさり飲み終えた。2杯目はアルメニアのワインを。赤ワインにしました。うん美味しい!

アルメニアのワイン

BBQラム・ロイン
4,000ドラム
(約900円)

メインメニューはラム肉のグリルを。コムギは羊肉が大好物。アルメニアの物価からすると高額メニューだけれど、日本だとこのお値段でこのクオリティのラムは食べられないぞ!モリモリです。

BBQラム・ロイン

ラム肉はジュージーで期待を裏切らない美味しさ。この「BBQラムロイン」の調理法にアルメニア感があるかは不明ですが、おいしいラムを食べることができて大満足。グッドチョイス、自分!あまり臭みはないラム肉でしたが、ラム肉とハーブとの相性は抜群。

ラムロイン

羊肉との相性は抜群とはいえ、如何せん、モリモリすぎるハーブたち。「添え野菜」という立場を超えちゃっています。むしろ、肉が添え物なのか?

こんなに草ばっかりたべて、わたし、牛なのかも?と思っちゃうような、コンモリとしたハーブ。

食べきれなかったハーブ

食べきれなかったハーブたち

ハーブの中には知らないものもありました。ハーブの世界、奥が深い。

BBQ ラム
3,800ドラム(約850円)

2回目の訪問でもラム肉を注文。部位を変えてみた。前回のリブロースより、ランクが落ちる部位。ですが、これもまた美味しい〜〜!

BBQラム

もう一皿おかわりしようかな?と思いましたが、コンモリ盛られたハーブたちを食べきれなかったので諦めた。

ハーブだらけ

「もう一皿ください、付け合わせの野菜は不要です」という英語のフレーズ、調べとかなくちゃ。

トマト
Vegetable Appetizer
1,800ドラム(約400円)

アゼルバイジャンで食べた料理と似ている、美味しかったなと思い注文したメニュー。でもちょっと違っていた。トマトの入れものにアマトリチャーナが入っているようなメニュー。ビールが進む!

トマトの前菜

ビールを飲みまくりましたが、締めにはなぜかベリーのジュース。

ベリーのジュース

美味しいですが、甘い。ワインにしておけばよかったかな?

Lavash Restaurant、大満足のレストラン!滞在わずか1.5日のアルメニア、良い思い出しかなかったのはこのレストランでの思い出もだいぶんと寄与しているはず!食事って大事よね。

エレヴァンのレストラン選びに困ったら行ってみてね

美味しく雰囲気の良いレストラン、Lavash Restaurant。滞在中に2度訪れました。毎食ここでイイや。と、コムギは思いました。エレヴァンを再訪したら、絶対に訪れると決めた。これからエレヴァンを訪れる方、ぜひお店選びの候補にどうぞ。ドルマは絶品で訪れたらぜひ、注文することをおすすめします!

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 女子ひとり旅【サントリーニ島】でワイナリー見学&絶景テラスでワインテイスティング…
  2. アルメニア料理を食べるならばココ!エレヴァンのおすすめレストラン
  3. 北京での食事はフードコートがおすすめ!王府井『東方新天地』
  4. 美容の聖地・死海で本場の泥パック!死海の人気スパ・ZARA SPA体験記
  5. 森に埋もれるジェフリー・バワ建築の傑作!ヘリタンス・カンダラマに泊まってみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ネア・カメニ島を歩くツアー参加客

    ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】で火山・温泉・サンセットクルーズ日帰りツアー
  2. ギリシャの赤いスーツケース

    週末旅行ノウハウ

    OLだって旅したい!欲張りを両立する”週末海外”のススメ
  3. サソリ串

    北京(中国)

    北京で夜遊び!王府井小吃街でチャイニーズ屋台食べ歩き
  4. ジョージア軍用道路の絶景

    ジョージア

    ジョージア軍用道路でカズベキへ!乗合バスの選び方&乗り方完全ガイド
  5. ミーソン遺跡のレリーフ

    ホイアン(ベトナム)

    なんと750円!世界遺産ミーソン遺跡へはホイアン発現地ツアーが格安でオススメ(た…
PAGE TOP