北京(中国)

北京で夜遊び!王府井小吃街でチャイニーズ屋台食べ歩き

 

サソリ串

夜の北京は王府井(ワン・フー・チン)エリアが楽しい。古き良き北京をテーマにした屋台街『王府井小吃街』を覗いてみるのがオススメ。

あんなものやこんなものも、売ってます。食べるかどうかはアナタ次第!?

王府井小吃街

地下鉄・王府井駅付近のすぐ近く

王府井とは、”ワン・フー・チンと発音します。

Googleマップ

王府井エリアにある

夜も賑わう繁華街、王府井。とても綺麗で散策しているだけでも楽しいエリア。散策するしかすることないけれど。

夜の王府井

王府井小吃街は、王府井エリアにあります。

王府井小吃街の入り口

王府井小吃街の門

王府井のメインストリートのすぐそばに入り口はあります。

現地の人なのか中国人観光客なのか?とにかく笑顔のチャイニーズが食べ歩きを楽しんでいる。

王府井小吃街

こんなものまで!?屋台で売られているもの

王府井小吃街は屋台街。並べられた食べ物は日本の屋台とはかなり異なるラインナップ。せっかくだからいろいろトライしてみる?

サソリの串

サソリ串

積みあげられたカニ

注文したら蒸しあげてくれるようです。

カニの蒸し焼き

だんご汁

肉団子汁

ボリューミー春巻き

揚げ巻

肉饅頭

肉饅頭のせいろ蒸し

おぼろ豆腐(甘そう)

豆腐

イカにもち米を詰めたもの

イカご飯

イカゲソ?内臓?ビジュアルがNG

不気味なお料理

これぞご当地!北京ダック

北京ダックのお店もありました。こちらは大人気。高級店にはいらなくても気軽に頼めちゃいます。これまで片手で数えるくらいしか食べたことのない北京ダックですが、「え、ただの皮やん」と思い味の印象は残っていない。

北京ダック

北京ダックのブース

スイーツ①
パイナップル×餡こコラボ

餡ことパイナップルって、衝撃の組み合わせ!いいのでしょうか。

パイナップルあんこバター

スイーツ②
南国フルーツ串

いちご、マンゴー、ドラゴンフルーツ、オレンジ、キウイが串刺しに。見た目も可愛い。

フルーツ串

スイーツ③
串刺しの餅菓子

これまたとってもボリューミーな餅菓子。カラフルで可愛い!

中華菓子

北京のスイーツはとにかくボリューム満点

というのがコムギの感想。

北京の夜は王府井小吃街で〆る!

大混雑の王府井小吃街

王府井小吃街がオススメな理由は、

  • 北京随一の王府井なので賑やかで安全
  • サソリなど日本では見ることのないゲテモノ系も見れる
  • 地下鉄駅が近くアクセスが良い

北京の夜はぜひ、王府井小吃街へ冷やかしに行こう!

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




フードコートの様子北京での食事はフードコートがおすすめ!王府井『東方新天地』前のページ

旅立つまえに必ず知っておきたい北京ルールまとめ(インターネット・観光・トイレ)次のページ天安門広場の毛沢東の写真

ピックアップ記事

  1. 【百寺巡礼】第19番 明通寺 “ふたつの国宝建築を擁する鎮魂の寺”
  2. 【週末弾丸】土日で行く米子&倉吉 旅のスケジュール
  3. ナイル川クルーズ(2)”王家の谷” 偉大なるファラオが永…
  4. カトマンズ行きのフライトが欠航に!そのときネパール航空の対応は?
  5. 北京での食事はフードコートがおすすめ!王府井『東方新天地』

関連記事

  1. フードコートの様子

    北京(中国)

    北京での食事はフードコートがおすすめ!王府井『東方新天地』

    北京旅ならばフードコートがおすすめ。ひとり…

  2. 天安門広場の毛沢東の写真
  3. 北京(中国)

    慕田峪長城へバスで行く!アクセス方法を写真つきで徹底解説

    万里の長城へ行くならば、人が少なくてゆっくり楽…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 黄金色のビール

    タイ

    チェンマイのビール事情まとめ。コンビニで買えるおすすめビール&チェンマイのクラフ…
  2. イエスの墓に入るための大行列

    イスラエル・パレスチナ

    いつ訪れても大混雑!聖墳墓教会の「イエスの墓」は早朝ミサ参加で行列回避可能
  3. 夜のエジプト考古学博物館

    エジプト

    エジプト考古学博物館へ訪れる前に知っておきたいこと
  4. グラバー園の遊歩道

    長崎県

    【週末弾丸・長崎】旅の費用&スケジュール(軍艦島・出島・キリシタン関連…
  5. アルメニア人街

    イスラエル・パレスチナ

    安息日のエルサレム観光はエルサレム旧市街&ベツレヘム遠征がおすすめ
PAGE TOP