高千穂,宮崎県

【週末弾丸】古事記の世界・高千穂へ。3泊4日旅のスケジュール

 

高千穂の町を見守るニニギノミコト像

週末弾丸旅。
今回の旅は、紅葉の季節の宮崎県・高千穂へ。

今回の旅で楽しんだこと。

● 高千穂神楽を見る
● 高千穂峡でボートに乗る

● 天岩戸神社で古事記の世界にふれる
● アマテラス鉄道でグランドスーパーカーに乗る
● 国見ヶ丘で雲海を見る
● 高千穂オルレを歩く

週末だけで、こんなに楽しめる!
週末弾丸の旅、ご覧ください。

スケジュール概要

金曜:天岩戸神社高千穂で夜神楽
土曜:高千穂峡でボート高千穂オルレ
日曜:国見ヶ丘で雲海アマテラス鉄道
月曜:熊本城妙心寺

Day:1
金曜日(有給休暇)

3連休に有給を1日つけて4連休を作った。めずらしく、朝一番での移動です。 

5:50
大阪マルビル出発、伊丹空港へ

朝イチのリムジンバスで伊丹空港へ。朝一番のバスって混雑しているのね。乗れてよかった。

リムジンバス

■大阪マルビル〜伊丹(大阪)空港
リムジンバス時刻表

7:20
伊丹空港出発

全日空で熊本へ。

ANA飛行機

今回はプロペラ機だ。揺れるかな?

ANAプロペラ機

8:30
阿蘇くまもと空港到着

お腹すいた。不本意ながらも、空港で熊本ラーメンを食べる。でもここで食べておいてよかった!夜まで食べるチャンスがなかった。

空港の熊本ラーメン

10:10
バス 熊本空港出発 

事前に予約済みのバスで、熊本空港から宮崎県高千穂へ移動。

熊本空港のバス停

■特急たかちほ号52901(延岡駅行)
熊本空港~高千穂バスセンター 往復 ¥4,190
産交バスポータルサイト

12:21
高千穂バスセンター到着

バスセンターはなんだか懐かしい雰囲気。荷物を観光案内所に預けて身軽になる。

高千穂バスセンター

12:37
宮交バスセンター ふれあいバス 岩戸行き

急いでバスに乗る。まずは、天岩戸神社へ。

高千穂バス

バスの車窓から見える棚田が綺麗。この度は期待できそう。

高千穂町の田園風景

12:52
岩戸(終点)で下車

終点の岩戸で下車。天岩戸神社は目の前です。

岩戸バス停

天岩戸神社・西本宮

古事記の、天岩戸神話の舞台。参拝客は多数。

天岩戸神社の鳥居

紅葉シーズン。

紅葉の高千穂町

天岩戸遥拝所

天岩戸を見せてもらうことができます。ですが、個人では不可、かならず神主さんの引率のもと、指定時間のツアーに参加すること。無料です。社殿の右側から入場。

天岩戸遥拝所に向かう参拝客

「天岩戸」は写真撮影不可。ほんとうに「戸にみえるような岩」がありました。ひゃー。

天安河原

天岩戸神社の敷地を出て、天安河原へ。雨のあとのせいか、足元が悪い。滑りそう!

天安川原への道

屁っ放り腰で進む。車道からかなり歩きます。

洞穴は、かなり神秘的。スピリチュアルスポットと言われる場所は多々あれど、ここの神秘的な雰囲気には圧倒される。

天安川原の洞穴

積み石もたくさん。

天安川原の鳥居

天岩戸神社・東本宮

天岩戸神社の東本宮へ。こちらは参拝客がいなかった。訪れるまで、東本宮があるなんて知らなかった。

天岩戸神社の東本宮の鳥居

参道脇には、天鈿女命のからくり細工が。近づくとセンサーが反応されて踊るという仕組み。いきなり動き出すからくりに,最初は驚いた。

天鈿女命のからくり細工

天岩戸温泉

バスの本数が少ない高千穂町。次のバスまで、近くの温泉に行くことにしました。近いっていっても、徒歩15分程度,上り坂あり。

天岩戸温泉への田舎道

田畑のあいだの道を通る。のどかだな。

高千穂町の棚田

時折みかける、白い樽のようなもの。これって何?謎が判明しないまま大阪に戻ってきてしまった。

謎の白い樽

可愛いお花が咲いていた。

赤い花

坂の上に見えるのが、天岩戸温泉。

天岩戸温泉への道路

天岩戸温泉に到着。

天岩戸温泉の外観

ダッシュで温泉に入ります。温泉というより銭湯という趣です。こういうの、好き。

天岩戸温泉の券売機

カラスの行水!
15分もかからずに出てきた。バスの時刻が迫っている。

高千穂町の道

16:10
才原バス停

天岩戸神社のまえまで戻らず、才原バス停で待機。帰宅途中の小学生に元気よく挨拶されて、いい気持ち。

才原バス停

バスから見える棚田。なになにココどこ?降りたい!

高千穂町の棚田

16:27
高千穂バスセンター前

高千穂バスセンター

まちなか案内所で荷物ピックして、ホステルへ。

高千穂町は、昭和な雰囲気が残る町。

高千穂町のレトロなカメラ屋さん 高千穂町の交差点

ああ、旅行にきたんだな、と思えます。

高千穂町の交差点

ホステル チェックイン

本日の宿は、B&B浮雲さん。
わたしの好きなタイプのお宿でした。

B&B浮雲の外観

奮発?して、風呂トイレ付きのお部屋を選択。広い!

B&B浮雲の居室

共用スペースにはたくさんのマンガがありました。旅行に来たら出ずっぱりになるから読めないのが残念。

B&B浮雲の共用スペース

17:30
ホステル 出発

ホステルを出発し、夕ご飯を食べるために外出。

行こうとおもっていた居酒屋は、宮崎県民以外入店NGでした。コロナだからしかたないね。

喫茶カリンカでチキン南蛮定食

地元民っぽい男性が吸い込まれていくのを目撃し、つられて入店。

カリンカの入り口と看板

チキン南蛮定食が看板メニューだとか。宮崎に来たからには食べなくちゃね。本場のチキン南蛮は、サクサク!美味しい。

カリンカのチキン南蛮

チキン南蛮定食(¥720
■カリンカ

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井797-1
Googleマップで確認する
食べログをチェックする

十八番博多ラーメン

なんか食べたりない、デブ脳のわたし。宮崎なのに博多かよ?な注文。さすがに食べ過ぎた。

十八番の博多ラーメン

チャーシューメン+一口餃子(¥1,250
■ラーメン居酒屋十八番
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井812-2
Googleマップで確認する

19:55
高千穂神社行くが神楽は満席

20時の神楽を見にいくと、満席で入れず。本日は2部制のため、21時の回で観ることに。

夜の高千穂神社

1時間待ち。高千穂神社の目の前の、スーパーコスモスで買い物して時間を潰す。

ショッピングセンターコスモス

21:00
夜神楽@高千穂神社

高千穂で夜神楽を鑑賞。21時の回は,人が少なくゆったり見れた。

高千穂の夜神楽の舞台

高千穂の夜神楽 高千穂の夜神楽

神楽終了、ホステルへ。

Day:2
土曜日

早起きして、国見ヶ丘へ雲海を見に行く予定だが眠くて起きれず。とほほ。これは、明日は、失敗できない。

8:05
ホテル出発

快晴だ。ボート日和だ。

B&B浮雲の外観

ホテルの裏からいく近道を教えてもらう。

高千穂町の裏道

クネクネした道路を下る。これ、運転するの大変そう。そして帰りに登ることを思うと、ちょっとウンザリ。

高千穂峡へのくねくね道路

8:15
高千穂峡貸しボート乗り場到着

 

8:30
高千穂峡の貸ボート

高千穂峡のボート

■高千穂峡遊覧貸しボート
1艇あたり¥3,000 + 大人1名あたり30分¥1,000
高千穂峡遊覧貸しボート予約サイト

9:00
ボート終了

なんとか、岸までたどり着けた。安堵感でいっぱい。

橋を渡っていると,バイカー達がガヤガヤと、ボートを見てる。「あの子、ずっとあそこにいるけど、大丈夫か?」人ごとじゃないわ!さっきまで、わたし、ああだったもの。

動かないボート

30分あたり1,000円の追加がかかるボート。高額になることなく彼女が岸に戻れますように。

ホステルへもどる道。路傍の石仏が、めずらしいお顔立ち。コムギの活動範囲である近畿とは文化圏が違うからかな?

路傍の石仏

マンホールが、高千穂仕様。

高千穂のマンホール

11:00
九州オルレ・高千穂コース

高千穂のハイキングコースをめぐる。7時間のハイキング。

高千穂神社

出発は、高千穂神社から。

高千穂神社

”天孫降臨”の御朱印帳は、スルーできないわ。お買い上げ。

高千穂神社の御朱印帳

3つの橋が見えるスポット。

3つの橋

屏風岩。

屏風岩

午前中に訪れた高千穂峡のボート。真名井の滝にちょうど太陽の光があたって、神々しい。さすが高千穂。神々のふるさと!

真名井の滝

オルレコースでは、自然の中や田園コースを歩く。
それにしても良い天気。

九州オルレの高千穂コース

向山神社

こんな山奥深くに、味わい深いお顔の石仏さま。

向山神社

小野地区の茶園

オルレコースのハイライトは、ここ、小野地区の茶園。

丸小野地区の茶園

トイレを借りたところ、ちょっと寄って行きなさいとおばあちゃまに声をかけらる。ここの茶園一帯も、育てる人が減ってきて、荒れてしまったところもあるとか。

茶畑で出会ったおばあちゃま

ふたたび歩く。誰もいない。

九州オルレの高千穂コース

音の谷吊り橋

吊ってあるけれど、鉄橋で丈夫だから大丈夫。

音の谷吊り橋

17:20
ゴール:がまたせ市場

日が暮れる前に、なんとか到着。あー疲れた。

がまたせ市場

JAで高千穂牛を購入

がまたせ市場にJA直売所があります。直営レストランはウェイティングの人がたくさん。ですが、横に持ち帰りで肉が買えるんです。

JAミートセンター

高千穂牛は、高級牛の中ではまだ知名度がないぶんお値打ちだそう。

見よ、このサシを。

高千穂牛 200g

ホステルにいったん戻る

ホテルにもどって、入浴。飲みにいく前に,すっきりしておく。

夕食:居酒屋てんつくてん

昨晩、店を探して放浪して困った。今回は,直前だけれども予約済み。これは正解!

昨日ラーメンを食べた後に通りかかったら、お客さんが吸い込まれていくのを見て,明日はここのお店にしようと決めていた。この「つんつくてん」さんは、高千穂の町での顔、有名店でした。

居酒屋てんつくてんの外観

■居酒屋てんつくてん
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井805
Googleマップで確認する
食べログをチェック

お店では、東京からきていたリッチなカップルと一緒になりました。本物の港区女子とお話ししちゃったよ。

芋むすめ

カップルが神楽を見にいくため退店した後は、高千穂に嫁いだおば様に声をかけられお話しする。里神楽についてアレコレ質問に答えていただき、大満足!

大将からはコーヒー焼酎や芋むすめをサービスしていただく。

素敵な夜!

高千穂の焼酎

高千穂牛を焼く&飲む

あんなに飲み食いしたのに、頭の中には夕方に買った高千穂牛がいてた。ホステルのキッチンで焼く。

とろける!

高千穂牛とビール

高千穂牛
バラ100g(¥750/100g)
モモ100g(¥750/100g)

Day:3
日曜日

5:20
ホステルを出発

今日こそ、雲海を見に行かなくちゃ。暗い中ホテルを出発。

国見ヶ丘展望台までの夜道

6:20
国見ヶ丘展望台

雲海が見えた!

国見ヶ丘展望台の雲海

視界いっぱい広がる雲海。幻想的。

国見ヶ丘展望台で雲海を眺める人々

 

ホステルへ戻る&チェックアウト

高千穂のホステル浮雲外観

10:00
あまてらす鉄道で切符予約

事前予約不可の、あまてらす鉄道・グランド・スーパーカート。最終便のチケットを購入。

グランド・スーパーカートの乗車券

11:00
昼食:あすかラーメン

とにかく腹ごしらえだ!紅葉シーズンの高千穂は、どこも飲食店がいっぱい。昨晩居酒屋にてご一緒したカップルから聞いていたので、高千穂名物料理は最初から外した。

あすからーめんとチャーシュー丼

■麺菜酒家 あすからーめん 
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井107-6
★ Googleマップで確認する
★ 食べログをチェック

槵觸(くしふる)神社

歩いて神社巡り。高千穂といえば、高千穂神社と天岩戸神社が取り上げられるけれど、くしふる神社もなかなかの神秘的な場所でした。

槵觸(くしふる)神社

それにしても、紅葉が綺麗。

もみじ

奥に進むと、「神話コース」の道が続く。

高天原遥拝所への道

高天原遥拝所

高天原遥拝所

いちょうがヒラヒラ。なかなか風流じゃないの。

胃腸の落ちる道

さらに奥の方へ進む。

四皇子峰への道

四皇子峰

四皇子峰

真名井の井戸

真名井の井戸としめ縄

真名井の井戸

荒立神社

荒立神社の鳥居

荒立神社は、こぶりながらも七五三客であふれていた。

いちょうの絨毯。

荒立神社の境内

境内の奥の山林には、「板木(ばんぎ)」がいくつもある。境内を散策しながら板木を打ち願いを込めることができる。

荒立神社のドラ

山林はわりと広い。なかなか大変だ。

荒立神社の山林

レンタサイクル借りる

残り時間は2時間程度。もういちど高千穂峡へ行きたい。ちょっと高いのは承知の上で、レンタサイクルを借りる。

高千穂のレンタサイクル

高千穂峡

3連休の高千穂峡は、大混雑!ツアー客と如何が被ってしまったよう。

高千穂峡を歩く人

真名井の滝をもういちど見る。

高千穂峡と真名井の滝

高千穂峡ボート乗り場からレンタサイクルまで、かなりきつい坂道。電動自転車だと楽々でした。

15:40
あまてらす鉄道 グランド・スーパーカート

いよいよ。楽しみにしていたグランド・スーパーカート。

グランド・スーパーカート

■グランドスーパーカート
往復30分 高校生以上 1,500円
あまてらす鉄道公式ホームページへ

てんつくてん大将が運転士をつとめている運行に乗ることができました。

高千穂峡とシャボン玉

高千穂駅ホームに停車するグランド・スーパーカート

 

16:57
高千穂バスセンター出発

本日の宿泊は熊本市内。バスで移動です。

■特急たかちほ号52904(熊本駅前行)
高千穂バスセンター~桜町バスターミナル
往復 ¥4,190
産交バスポータルサイト

乗客は多かった。3連休だから日帰りで遊びに来ているのかな?

19:52
桜町バスターミナル下車

桜町って、とても栄えているのですね。駅ビルの立派さに驚いた。

桜町バスターミナル

ホテルへチェックイン

東急ホテルREIの室内

■熊本東急REIホテル
熊本県熊本市中央区新市街7-25
Googleマップで確認する
楽天トラベルをチェック

シャワーを浴びてから飲みに行きます。

寿司・おでん 瓢六

予約していたお店へ。

寿司・おでん 瓢六の店

旅行者と、地元の若い人たちで賑わっていた。予想していた客層とは違う。連休だからかな。

おでん鍋の目の前の”かぶりつき席”ゲット!

寿司・おでん 瓢六のおでん

熊本ということで、外せない、馬刺し。このお店は馬刺しが美味しい基準で選んだのでした。

馬刺し

地魚の刺身盛りと、

刺身盛り合わせ

松前ずし。ハーフサイズにしてくださった。でも一本食べれたと思う。おいしい。

松前寿司

馬刺し ¥1,800
ビール ¥550×2
刺し盛り ¥2,050
赤だし¥550
松前寿司ハーフ 不明
おでん ¥180×3
つきだし ¥500

■寿司・おでん 瓢六
熊本市中央区花畑町13-23 花畑ビル
Googleマップで確認する
食べログをチェックする

桂花ラーメン本店

〆は熊本ラーメンよね。熊本でなくても食べれるけれど、本店に行ってみたいじゃない。

桂花ラーメン本店

無理しすぎたな。

■桂花ラーメン本店
熊本県熊本市中央区花畑町11-9 K-1ビル
Googleマップで確認する
食べログをチェックする

腹ごなしに、ぶらぶらしてからホテルへ戻る。

Day:4
火曜日(祝)

ホテルをチェックアウト、商店街をぷらぷら。

熊本市内のアーケード

この青い横断歩道って、普通なの?熊本だけ?初めてみたのでパシャリ。

青い横断歩道

10:00
岡田珈琲でモーニング

ホテルは素泊まりだった。喫茶店でモーニング。

岡田珈琲店

モーニングを注文。豪華。

岡田珈琲店のモーニング

■岡田珈琲 上通本店
熊本市中央区上通町1-20
Googleマップで確認する
食べログをチェック

こむらさきで熊本ラーメン

こむらさきのラーメン

■こむらさき 上通中央店
熊本市中央区上通町8-16
Googleマップで確認する
食べログをチェック

熊本城

熊本にきたならば、毎回必ず訪れている熊本城。

加藤清正神社

加藤神社の鳥居

発星山 本妙寺

趣味でお寺巡りをしている。百寺巡礼第97番札所、本妙寺へ。

本妙寺大本堂とイチョウ

本妙寺は、加藤清正公の菩提寺。

本妙寺の加藤清正公銅像

 

紅蘭亭で太平燕

太平燕っていつから熊本名物なんでしょうか?
はじめての太平燕。

紅蘭亭の太平燕

■紅蘭亭 下通店
熊本市中央区安政町5-26
Googleマップで確認する
食べログをチェック

15:33
桜町BT発 リムジンバス熊本空港線

リムジンバスで熊本空港へ。

16:20
阿蘇くまもと空港

到着する頃は、ちょうど夕暮れどき。この夕日、高千穂でみたかったな。

離陸までの時間に、ラウンジ利用。生ビールサーバーあった。1杯無料。

18:30
阿蘇くまもと空港発

ANA便で出発。

19:40
伊丹空港到着

董卓する頃にはすっかり夜。

飛行機

明日は仕事だ。

おしまい。

週末で宮崎県・高千穂へ!

神話のふるさと、高千穂。コロナ禍につき、念願の里神楽は中止で残念だった。それを除いても,十分に「古事記の地」だなと感じる,神秘的なスポットがたくさん。

コロナが開けたら、里神楽鑑賞のためにまた訪れる予定です。

週末弾丸でリフレッシュ!土日だけで宮崎県・高千穂へ行ってみよう。

こちらの記事も読まれています

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




国見ヶ丘展望台で雲海を眺める人々雲海も出現!”天孫降臨”の地・国見ヶ丘へ歩いて行ってきた前のページ

九州オルレ・高千穂コースで神々の里を歩く次のページ向山神社参道と2つの石仏

ピックアップ記事

  1. 【インレー湖】ローカル感満点!五日市
  2. チェンマイのおすすめカフェ!南国ロマンティックなGinger&Kafe…
  3. 5時間でも足りない!?ひとりで歩くギザの3大ピラミッド&スフィンクス
  4. パレスチナ自治区・ベツレヘムのバンクシー『花束を投げる青年』を歩いて見に行ってき…
  5. ミャンマーでワイン!?ニャウンシュエから自転車で行けるワイナリー

関連記事

  1. 国見ヶ丘展望台で雲海を眺める人々

    高千穂,宮崎県

    雲海も出現!”天孫降臨”の地・国見ヶ丘へ歩いて行ってきた

    このブログは、雲海を見るべく国見ヶ丘まで歩…

  2. グランド・スーパーカート
  3. 向山神社参道と2つの石仏

    高千穂,宮崎県

    九州オルレ・高千穂コースで神々の里を歩く

    九州オルレ・高千穂コースを歩いてきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 高千穂の町を見守るニニギノミコト像

    高千穂,宮崎県

    【週末弾丸】古事記の世界・高千穂へ。3泊4日旅のスケジュール
  2. 天安門広場の毛沢東の写真

    北京(中国)

    旅立つまえに必ず知っておきたい北京ルールまとめ(インターネット・観光・トイレ)
  3. 旅行記 年別まとめ

    OLだって旅したい!通算24回旅した2018年弾丸旅の全記録
  4. ブルネイ・ダルサラーム

    威風堂々!ブルネイを代表する風格の”オールド・モスク”
  5. 羊の頭スタイル

    釜山(韓国)

    釜山のチムジルバン6選!アクセス&特徴まとめ
PAGE TOP