長野県

長野に来たらスルー不可避!荘厳な雰囲気に包まれる善光寺へ

 

牛に引かれて善光寺まいりの絵画

大阪在住の会社員コムギの、
週末で行くスパルタントラベラー日記。

週末電弾丸旅行!
秋の長野編。

この記事では、

● 善光寺まいり

大阪からバスで長野に到着。目的地は小布施&渋温泉だけれど、長野駅についたならば絶対に立ち寄りたい善光寺。

8年ぶり2度目の善光寺まいり。
善光寺は、荘厳で、自然と背筋が伸びるような、気が引き締まるところ。何度でも詣でたい、特別なお寺です。

荘厳な善光寺の山門

長野駅に到着

大阪から夜行バスで長野駅へ。

昌栄交通(神戸・大阪⇒長野)
大阪(なんばパークス通り)~長野駅
¥6,000 3列独立・トイレあり

6:17
長野駅ルシェルシェ前に到着

降りて気づいたけれど、なんちゅうド派手なバスなのか。

ド派手な長野行きのバス

ルシェルシェから長野駅は、すぐ。

長野駅前ビル

長野駅って、こんなに近代的だったっけ?

長野駅のモダンな駅舎

長野駅のロッカーに荷物を預ける

長野駅下のロッカールーム。荷物を預けて身軽になる。可愛いデザインのロッカー。

長野駅のロッカー

善光寺どおり

善光寺への参道。長野駅前から続く一本道。

善光寺参道の看板

徒歩で30分程度。8年前に来たけれど、まったく覚えてないぞ。

善光寺参道

善光寺どおりの脇の商店街で、おもしろいガシャポンを発見。

東京リベンジャーズと古銭がならぶカオス。

変わったガチャガチャ

長野オリンピックのビンパッジのガシャポン。可愛いのがいっぱいあるう!ドラちゃんのやつ、可愛いな。

長野オリンピックのピンバッジ

派手な建物は、北野文芸座。

北野文芸座の外観

閉店していたけれど、とっても惹かれた家具店・松葉屋家具店。ギャッベの取り扱いもあるのだとか。備忘のため写真を撮っておく。

松葉屋家具店

木の家具がすてき

北国街道ぞい。

旧北国街道

雪つり準備万端。冬はもうすぐ。

雪つりで冬支度

善光寺仁王門
善光寺 仁王門

吽形の仁王像。
かっこいい。

善光寺の吽形仁王像
仲見世通り

朝の準備中の善光寺仲見世通り。

早朝の善光寺仲見世通り

まだ早いけれど、一部の土産店は開いていた。

長野といえば、この唐辛子よね。八幡屋礒五郎の唐辛子も並んでいた。

八幡屋礒五郎の唐辛子

「牛に引かれて善光寺参り」の手ぬぐい。ゆかりの布引観音は、先月に小諸へ来たときに参拝済み。

牛にひかれて善光寺参りの手ぬぐい

善光寺山門

善光寺の山門は風格十分。

荘厳な善光寺の山門

お朝事がおわったあとのお坊さんたちが通り過ぎる。いまはコロナ感染防止頼め、「お数珠頂戴」は中止しているそう。8年前は、早朝にならんで頂いたなあ。

お朝事かえりの僧

善光寺の絵馬はクールでかっこいいデザイン。

善光寺の絵馬

弘化4年の地震の際に捻れたという「地震柱」。

円光寺の地震柱

境内の裏手は紅葉が綺麗だった。

善光寺裏の灯篭

人も少なくて、いい雰囲気。

善光寺の裏

仲見世通りのスターバックスで休憩

仲見世通り沿いのスターバックスは、とっても素敵な外観。

仲見世通りのスターバックスの外観

店内も広々。靴を脱いであがる小上がり席でラテ休憩。靴を脱ぐと、体が楽になるよねえ。

仲見世通りのスターバックスとラテ

居心地のいいスタバだった。
長野駅へ引き返します。

善光寺通り

モダンな建物の多い通り。行きよりも活気が出てきた。開店準備をするお店も多いからかな。

藤屋御本陣の建物

藤屋御本陣

モダンなマンション

 

もんぜんぷら座

長電バスのデザインも、昭和だな。

モダンな長電バス

西光寺

善光寺どおりぞいの西光寺に立ち寄り。

芭蕉句碑の門

芭蕉句碑

ポケストップになっていたので存在に気づいた、西光寺の芭蕉句碑。信濃最古の句碑らしい。

西光寺の芭蕉句碑

特別に芭蕉ゆかりの寺というわけではなさそうだ。

苅萱(かるかや)物語ゆかりの地

ですがこの西光寺、悲話・苅萱(かるかや)物語の主人公・石童丸の父・刈萱上人(かるかやしょうにん)開基のお寺だそう。寺内には、かるかやの像がありました。

苅萱(かるかや)物語の銅像

レトロなショーケースが気になる。「山と渓谷」というなの喫茶店。あのヤマケイ!?

山と渓谷喫茶店のショーケース

 

善光寺通りとテレビ塔

長野電鉄で小布施へ

荷物をピックアップして長電に乗る。初めての長野電鉄。

信州中野いきの電車

これから、新栗シーズンを迎えた栗の街、小布施へ向かいます。

おしまい。

小布施のあとは、渋温泉へ!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




小布施栗の木テラスのモンブランいちどは食べたい新栗のモンブラン!栗と北斎のまち小布施へ前のページ

絶景ひとりじめ!志賀高原で大沼池めぐりコースを歩く(硯川〜大沼池入口ルート)次のページ青色が美しい大沼

ピックアップ記事

  1. OLだって旅したい!2017年・海外旅行12回。会社を辞めずに働きながらでも弾丸…
  2. バリ島・ングラ・ライ国際空港でのSIM購入・両替・空港タクシーについて事前に知っ…
  3. ナイル川クルーズ(3)ホルス神殿&コム・オンボ神殿
  4. ツアー団体客のいない穴場の万里の長城なら慕田峪長城がおすすめ!どっぷり歴史ロマン…
  5. 大連で出会ったエンタメ食!回転寿司ならぬ回転”火鍋”

関連記事

  1. 渋温泉九湯めぐり九番湯:大湯
  2. 羅臼庵の大吟醸蕎麦
  3. 上原木呂の妖怪画(渋と湯田中)
  4. 青色が美しい大沼
  5. 小布施栗の木テラスのモンブラン

    長野県

    いちどは食べたい新栗のモンブラン!栗と北斎のまち小布施へ

    大阪在住の会社員コムギの、週末で行くス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ロシア

    ひとつひとつが小さな地下美術館・モスクワ豪華地下鉄駅をめぐろう!
  2. ブルネイ・ダルサラーム

    “永遠の平和”ブルネイ・ダルサラームってどんな国?
  3. ホイアン(ベトナム)

    ホイアンでベトナム雑貨ショッピング。実際に買ったものを公開します
  4. 慶州(韓国)

    【週末弾丸プラン公開】2万円で行く世界遺産のまち・慶州の旅(1)
  5. ハロン湾クルーズ

    ハノイ(ベトナム)

    週末弾丸で行くハノイ!滞在2.5日でもこんなに楽しめる
PAGE TOP