フィリピン

【ビガン】世界遺産の街のメインストリート。クリソロゴ通りの石畳をお散歩

 
クリソロゴ通りを走る馬車

そのユニークな街並みから、街全体が世界遺産指定されているフィリピン、ルソン島北部に位置する都市、ビガン。

そのなかでも、とくにスペイン統治時代の街並みが残るメインストリート、コルソン通りをお散歩。

馬車が闊歩する石畳が素敵なところ。

お昼のコルソン通りをご紹介します。

目次
1.クリソロゴ通りはたった400mほど
2.スペイン情緒あふれる雰囲気のよさ
3.車両進入禁止!馬車が似合う街
4.雑貨店がいっぱい。買い物が楽しい!
5.アイスクリームもお忘れなく!
6.昼のクリソロゴ通りを散歩しよう

クリソロゴ通りはたった400mほど

スペイン統治時代のコロニアル様式の建築が多くのこるクリソロゴ通り。

ビガンのメインの観光になる通り。

クリソロゴ通りの看板

メインのエリアは400Mほど

街並みが色濃く残る観光エリアは、およそ400mほど。

クリソロゴ通りの看板がついている柱

そんなに長くないのであっという間に歩けちゃいます。

なのでビガン観光は1日、昼&夜を経験できれば十分かも?

スペイン情緒あふれる雰囲気のよさ

「スペイン統治時代の情緒溢れるコロニアル建築」の良さって具体的には?

石畳とスペイン風の建物

クリソロゴ通りは、石畳が続きます。

その両脇に立ち並ぶ、スペイン統治時代のコロニアル建築。

スペイン統治時代の趣が残るクリソロゴ通り

もう、ここ、フィリピンだっけ?

東南アジアだっけ?

ヨーロッパの雰囲気が漂います。

でも完全なるヨーロッパではなくて、少しガチャガチャしているところは、やはり少し東南アジアの要素もあったり。

石畳の通り

雑多な感じはアジアならでは、かな?

ところどころレリーフ

通りには、ひっそりと、でもいたるところにレリーフがあります。

聖母マリアのレリーフ

石畳に佇む美女

絵になる・・・!

天使のレリーフ

趣のある建物

スペイン情緒溢れる建物が並ぶ。

スペイン情緒のあるクリソロゴ通り

 

CAFE LEONA

老朽化している建物

でも、かなり老朽化されているように感じる。

クリソロゴ通りの崩壊しそうな壁と自転車

綺麗に建て変わったであろう建物もありました。

裏通りは崩壊寸前で、工事をしていたり。

クリソロゴ通りの裏は工事中 クリソロゴ通りの裏

ビガンの街も、どんどん改修されていくのかなあ。

それならば、今!いくしかないですね。

車両進入禁止!馬車が似合う街

ここ、クリソロゴ通りでは車両進入が禁止されています。

車はもちろん、トライシクルも。

観光馬車のみ、通行可能。

観光馬車

これがまた、絵になるんだな。

クリソロゴ通りを走る馬車

クリソロゴ通りを走る馬車

クリソロゴ通りを走る馬車

なんせ、クリソロゴ通りは400Mくらいしかない短い通り。

なので馬車には乗っていません!だってすぐ終わるもの。

馬車

馬車に乗らなくても、こころよく撮影させてくれる!

ついつい、シャッターを切っちゃう。

雑貨店がいっぱい。買い物が楽しい!

そんな短いクリソロゴ通りですが、おみやげやさんはたくさんある。

むしろ、カフェなど飲食店はほとんどなく、終点にすこしある程度。

コルソン通りの土産物店

外観が可愛いショップ

可愛い外観の雑貨店

おみやげものショッピングにはさほど興味がない。

けれど、その建物がカワイイ!!

それがビガンのショッピング事情。

ビガンの土産物店

「VIGAN」「I LOVE VIGAN」と書かれたTシャツや帽子たち。

ビガンの土産物店

こういうところは、アジアだよなあ。ま、ヨーロッパでも売ってるけどね。

骨董ショップ

アンティークのお店も。

ビガンの骨董ショップ

建物の佇まいが素敵。

ビガンで売っている雑貨たち

いくつもあるショップですが、取扱商品はかなり似通っている。値段も大差なく。

そんなビガンで買ったもの、見かけたもの。

日射しがキツイ!帽子購入

旅ではいつも何かを忘れるコムギですが、今回はなんと帽子を忘れた。

現地調達!

カラフルなストローハット

この帽子が可愛いなあ〜!と思ったものの、

日射しを遮るには力不足か?

と判断し他をさがすことに。

ド派手な麦わら帽子

いろいろなタイプの帽子があり。

もうね、ここははっちゃけて選んじゃえ。ここは旅先だ!

ショッキングピンクの麦わら帽子

つばの広い、ショッキングピンクの麦わら帽子を買いました。

日射しも防げるし、涼しいよ!

スニーカーの紐がピンク色なのでリンクさせましたよ。ふふ

人気の雑貨店でビーズピアス購入

金属アレルギーのコムギですが、ビーズならばいけるか!?

と思い、買ってみました。

ビーズピアスとネックレス

セットで80ペソ(約160円)。

ビーズがとれかけているのはご愛嬌!

雑貨店の店内 女性で賑わう雑貨店

人気の雑貨屋さん。女の子たちが可愛いものを探していました。

その他の雑貨たち

買ってはないけれど、よく見かけた雑貨たち。

織物ポーチ

お土産の定番、ポーチ。可愛い柄もたくさん。

民族柄ポーチ

たいていのものに【VIGAN】ってタグがついているのがなあ・・・

VIGANのタグがつくポーチ

でも日本にはない柄。おひとついかが?

ど派手なセンス

扇子

タバコは1本売りOK

ここビガンでは、たばこが1本売りされています。

一本売りのタバコ

タバコというより、葉巻っぽい。

サンダル

ひとつは欲しいな〜と思ったものの、サイズがなくって購入できなかったサンダル。

サンダル

長時間歩くのは厳しいかもしれませんが、派手だし細部も凝っていて可愛いぞ。

なかなかショッピングが楽しい、コリソロゴ通り。

コリソロゴ通りの土産物店

アイスクリームもお忘れなく!

飲食店やカフェはほとんどない、このクリソロゴ通りですが、ひとつの角ごとにアイスクリーム屋さんが出店。

クリソロゴ通りのアイスクリーム店

人だかりができていると、たいていアイス屋さん。

歩くと暑いビガンはスペイン風ではあるけれど、やっぱりフィリピンなのでした。

アイスクリーム

アイスを食べてクールダウン+糖分補給!

アイスクリームワゴン

昼のクリソロゴ通りを散歩しよう

夜のビガン、クリソロゴ通りはとってもロマンティック!

夜のビガンの街並み

夜のビガン、ロマンティックで素敵です

ですが、

昼のクリソロゴ通りは、青い空に白い石畳、そして馬車が闊歩するとっても絵になる素敵なところ。

できるならばビガンには1日滞在して、昼&夜のクリソロゴ通り散歩を楽しむのがオススメ

暑いけれど、そんなに長くないので、ゆる〜く楽しめますよ♪

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. 旅の荷造りを楽ちんに!旅アイテム収納はジップロックが最強
  2. バリ島の2つの世界遺産を巡る!ウブドから参加可能なおすすめ現地ツアー
  3. ペトラ遺跡・砂漠・死海!ヨルダン旅行10日間スケジュール
  4. 週末海外!3泊4日でウルル登頂してきた(エアーズ・ロック)
  5. 週末弾丸で行くハノイ!滞在2.5日でもこんなに楽しめる

関連記事

  1. フィリピン

    フィリピンの夜行バスに乗ってみた。ビガンからマニラまで格安運賃&時間の節約がメリット!

    3連休で行く弾丸フィリピン、ビガンへの旅は、とにかく時間がない…

  2. フィリピン

    【ビガン】ロマンティック!スペインの街並みが残るビガン歴史地区の夜

    フィリピン旅、ビガンへ到着。「ビガン歴史都市」として、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ウズベキスタン

    ウズベキスタンって、こんな国。ダイジェストでご紹介!
  2. ワディラムの赤い砂漠

    ヨルダン

    ペトラ遺跡・砂漠・死海!ヨルダン旅行10日間スケジュール
  3. ブルネイ・ダルサラーム

    ボートをチャーター!ブルネイ川クルーズ1時間。テングザルにも会えるよ
  4. ギリシャ

    【メテオラ】憧れのメテオラビュー!カランバカのおすすめホテル
  5. 空港ラウンジレビュー

    【ぼてぢゅう】お好み焼きの気分じゃなければ居酒屋利用というテもある!プライオリテ…
PAGE TOP