ネパール

カトマンズでショッピング!おすすめの可愛いネパール雑貨店&実際に買ったものを紹介します

雑貨も可愛いネパール。日本のアジア雑貨屋さんでみかけるような可愛い雑貨がワンサカ。

カトマンズの中心地・タメル地区にもお土産やさんは並びますが、日本人女性の好みの雑貨の買いやすいオススメお店がパタンにあります。可愛いネパール雑貨を買いたいのならば、パタンまで遠征するのがオススメ。

カトマンズからはタクシーで30分!パタンのオススメ雑貨店と実際に買ったものを公開します。

超おすすめ!パタンの可愛いネパール雑貨店

カトマンズにもたくさんお土産やさんはあります。旅を終えてみて、実際にほとんどのお土産を買い込んだのは、パタンの雑貨店2軒。こちらでほぼ完結していたのでした。

おすすめネパール雑貨店①
ネパール・ガネーシャ

ネパールガネーシャの外観

カトマンズのお土産やさんの鉄板!

お店は、旧王宮のあるダルバール広場から徒歩1分くらい。かわいい看板が目印です。

ネパールガネーシャの看板

日本人女性がオーナーの雑貨店で、お店のラインナップも日本人女性好み。

日本で売られていてもおかしくないような、異国すぎない日本でも馴染むデザインが多く、可愛いものが所狭しとたくさん並んでいます。

店頭のニット帽子

日本人女性がオーナーだからこそのラインナップでしょう。

ネパール・ガネーシャ
नेपाल गणेश

おすすめネパール雑貨店②
ネパール・コレクション

ネパールコレクションの外観

ネパール・ガネーシャのすぐ近くに可愛い雑貨屋さんがもう1軒。

ネパールガネーシャと一部商品が被っているけれども、バッグやストールの品揃えが豊富な印象を受けました。なので、両店とも行きましょう。

店員さんは日本語が堪能でキュートな女性でした。ご主人が日本語ペラペラなんだそう。とても感じがよく、選びやすくて居心地が良かったです。

ネパール・コレクション

パタンへの遠征の価値あり!2店を推す理由

カトマンズ、タメル地区のお土産屋さんじゃなくちゃダメなの?
パタンまで遠征して行く価値はあるの?

2店を推す理由は、とにかく買いやすい&欲しいものが見つかるから。

古都パタンの観光を兼ねて、ショッピングはパタンのこの2店をオススメする理由はこちら。

買いやすい理由①
取扱内容がバラエティに富む

カトマンズに並ぶお土産やさんは専門店がほとんど。覗くのも楽しいけれど、「一度にすべて終わらない」のがネックです。お菓子やお菓子、バッグはバッグ、ノートはノート屋さんなどなど・・・

この2店は「お土産に買いたいなあ」と思うものが色々な種類が取り揃うのです。これは楽チン。

ネパールのチョコレート

一度に済むので、お土産探しに奔走する手間が省けます。

買いやすい理由②
バラマキお土産にぴったりのアイテムあり

ネパールっぽいバラマキ土産がおいてあるのが素晴らしいところ。

ヒマラヤソルト

ネパール・ガネーシャ :1個 Rs.150
ネパール・コレクション:1個 Rs.130

これは上記2店とも置いてありましたが、ネパールコレクションのほうが安かった。商売上の戦略か。

その形状がカワイイ!ヒマラヤソルト。

富士山にも見えてしまいますが、ネパールの誇るヒマラヤを模した食用岩塩です。

ラッピングが可愛い!チョコレート

包装紙がかわいいチョコレート

ネパールがチョコレートの名産とは知りませんでしたが、とっても可愛いチョコレート。このラッピング包装紙がネパール名産だとか。かわいい。

チョコレート5つ

そして嬉しいことに、日本人の大好きな個包装です!清潔感もありますね。

ネパールのスーパーでもチョコレートなどのお菓子類を安く入手することもできますが、このビッチリとした個包装はさすがにない。日本人に喜ばれるよう、配慮されていますね。

1個Rs.55(約55円)という低価格も魅力です。これならば職場の同僚にも挨拶がてら気軽に配ることができます。小さいから荷物にならないところも良い。

買いやすい理由③
値札がついている

カトマンドゥのお店は交渉制がほとんど。値札がついていないことはザラです。価格交渉のストレスからも解放されるし、アイテムの値段の相場も知ることができるのでありがたい。

買いやすい理由④
日本語を話せる店員さんがいる

この2店には、日本語を話せる店員さんがいてました。商品の質問もしやすいし、なによりホッと安心できます。買い物途中に日本語で話しかけてくれて、現在のカトマンズの状況や、お店にくる日本人の話などなど聞けて楽しかったです。

買いやすい理由⑤
日本円払いもOK

2店とも、ネパール通貨のルピーだけでなく、日本円での支払いもOKでした。お釣りも日本円でもらえます。

・帰国までルピーを使い切りたい
・両替しないとルピーがないけれど日本円ならばある

旅の需要に応じて通貨を対応してくれます。これはありがたい。

コムギはルピーがギリギリだったので、両替も面倒のため日本円で支払いました。お釣りも日本円でキッチリもらえました。買い物しすぎでも安心ですね。

実際に買ったおみやげはこちら

コーヒー

エベレストコーヒー

豆・粉タイプともにRs.325(約325円)

最近、コーヒーを買うのが習慣づいてしまいました。良い香りがする。気軽な値段です。

手編みのニット帽

手編みのニット帽子

右: Rs.100(約100円)
左: Rs.600(約600円)

右の黄色い帽子はカトマンズにて100円で売られていたニット帽です。このクオリティで100円なんて・・・!たくさん買い込みたい気持ちですが頭はひとつしかないので絞りました。

ジュートの帽子

ジュート素材の帽子

ひとつRs.400(約400円)

昔被っていた帽子と似ていて、好みのデザインだったので2個買いしました!ワイヤーが入っていて、ツバの調整もできます。分厚いけれどジュート素材で風通しは良さげ。少し重いのがネックかな?

あまりに可愛くて安いので、仕入れて日本で売りたいと思ってしまった。

ストール

ネパールっぽい柄のストール

ストール: Rs.600(約600円)

イメージしていたネパール土産にいちばん近いアイテムがこちら。

手触りの気持ち良いストール。柄も異国っぽくてお気に入り。わりと丈夫そうなのでコチラも旅のお供にします。

リネンのバッグ

リネンのバッグを3タイプ買いました。

派手な柄のウェストポーチ

ウェストポーチ: Rs.300(約300円)

ストラップ部分も、きっちり柄がはいっていて可愛いです。

派手な柄のポシェット

ポシェット:Rs.600(約600円)

麻のトートバッグ

トートバッグ: Rs.850(約850円)

これらは、旅するときの観光用バッグに。

いつもレスポばっかり使っているのですが、アジア旅の格好と相性が悪かったのですよねえ。これだとお金もってなさそうで、でもきっちりジップもついていて安全面でも良いのではないかな?

そして3タイプ組み合わせても柄に違和感がないかも?と派手柄にトライ。来月のタイ旅で使おう。

旅サイフ

派手な柄の財布

サイフ: Rs.200(約200円)

スリ対策には「お金持ってなさそうな奴」認定されることも重要ではないかと考えます。そんなときこの財布ならばちょうど良さそう!

でも中はきちっとカード入れもついているしジップも閉まるし、旅サイフとして活躍しそうです。

国旗ワッペン&シール

なんとなく集めだした、旅先での国旗ワッペン。ネパールでも買いました。

ネパール国旗のワッペンとシール

国旗ワッペン:Rs.200(約200円)
国旗シール:Rs.20(約20円)

ネパールは世界の中でも「四角」ではない形の国旗。主張が強いな。

今回は、ネパール大地震の鎮魂の意味をこめて製作されたというメッセージ付のワッペンを買いました。これならば四角でワッペン管理もしやすいかも。

バラマキ土産にはヒマラヤソルト&チョコ

ご紹介済みですが、会社や友達へのお土産に大量買いしました。

たくさん買いすぎ?

これだけあれば、「あ!あの人の分忘れてた!」も防げるでしょう。

お土産を買い揃えると、なんだかちょっとホッとしますよね。

番外編:
カトマンズにて購入したもの

可愛いネパール雑貨店ではないのですが、おおこれは!と思ったネパールならではのお土産はこちら。それは、

エベレストの登山マップ!

エベレスト登山マップ

エベレスト地図

エベレスト登山マップ: Rs.200(約200円)

ネパールへの旅行者のほとんどが、登山めあて。

カトマンズには登山アイテムがたくさん売られているのですが、なかには地図屋さんも。

登山ではなくトレイルランニングに夢中な上司たちのお土産として購入。興味本位で見ていても楽しい。

番外編:
ペーパークラフトが可愛いノート

カトマンズの工房の直売店にて。

いろいろ可愛いデザインは他にもあるのに、ついつい手にとってしまうのは、ブッダのモチーフのもの。

ブッダ柄のノート

寺巡りも趣味のひとつ。お寺を訪問したときの感想記録用としてノートを購入。色は悩みましたが、紅白の組み合わせに。

蓮の花柄のペーパーファイルも。これも寺関連グッズ(資料など)を入れようっと。

ロータス柄のペーパークラフト

そして、なかなけ独特なデザインのメッセージカードも。

幾何学模様のメッセージカード

メッセージカード5セット:Rs.300(約300円)

おみやげに添えるメッセージカードとしてもぴったり!

まとめ:ネパール土産はパタンで

いかがでしたか?

可愛いものを手早く確実に買うならば、パタンの雑貨屋さんがおすすめです。

・2店で手っ取り早く可愛い雑貨が買えちゃう
・バラマキ土産にぴったりなお土産あり
・日本語OK・日本円払いOKなど買いやすい

ショッピングを抜きにしても、パタンの街はカトマンズに比べたら落ち着いており、古都の風格十分で素敵なところ。カトマンズ滞在時にはぜひ、観光を兼ねて古都パタンでのショッピングがオススメです。

あなたも可愛い雑貨をたくさんゲットできますように!

* おしまい *

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

スポンサーリンク




スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. ギリシャに行ったら絶対食べたい!ギリシャ料理図鑑
  2. 香港随一のパワースポット!淺水湾は冬でもパワー全開
  3. ルアンパバーンのランタン祭はとってもロマンティック!オークパンサーの夜
  4. 女子ひとり旅【サントリーニ島】に行ったら絶対やるべき!オススメ8つ
  5. とっておきのmarimekkoを探して。ヘルシンキでカワイイ北欧雑貨さがし

関連記事

  1. ネパール国旗を持つ陽気なおじさん

    ネパール

    3連休で行く弾丸カトマンズ!現地滞在たったの1.5日でもこれだけ楽しめる!

    3連休+有給1日でカトマンズへ。現地滞在が2.5日とい…

  2. 飛行機から見たネパールは雲だらけ

    ネパール

    カトマンズ行きのフライトが欠航に!そのときネパール航空の対応は?

    3連休で大阪・関空からネパールの首都・カトマンズへ。マ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 九龍城の看板が並ぶ通り
  2. ラウンジの看板

TCD記事(ランダム表示)

  1. 青の街シャウエン

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ロシア

    【黄金の環】モスクワから半日観光♪世界遺産セルギエフ・ポサード
  2. バリ舞踊

    インドネシア

    レゴン・バロック・ケチャ。バリ伝統舞踊の鑑賞体験記&ウブドのおすすめ公演情報
  3. エレファント・ランディング

    ラオス

    ルアンパバーンの1dayツアーは現地予約が安くておすすめ
  4. お供え物

    インドネシア

    【バリ島・ウブド】週末弾丸で行く!ウブドでのんびり&世界遺産を2つ見学する欲張り…
  5. オークパンサー

    ラオス

    ルアンパバーンのランタン祭はとってもロマンティック!オークパンサーの夜
PAGE TOP