山形県

おくのほそ道を歩く|最上川舟くだり

 

大阪在住の会社員コムギの、
スパルタントラベラー日記。

おくのほそ道ゆかりの地めぐり。

おくのほそ道〈出羽路〉
最上川

おくのほそ道:最上川

最上川にて:舟下りし句を詠む

掲載箇所

最上川はみちのくより出でて、山形を水上(みなかみ)とす。
ごてん・はやぶさなどいふ、おそろしき難所あり。
板敷山の北を流れて、果ては酒田の海に入る。
左右山覆ひ、茂みの中に舟を下す
これに稲つみたるをや、稲舟といふならし。
白糸の瀧は青葉の隙隙(ひまひま)に落ちて仙人堂岸に臨みて立つ。
水みなぎつて舟あやうし。

五月雨を あつめてはやし 最上川

おくのほそ道ゆかりの地:
最上川を歩く

おくのほそ道は、古来の歌枕を巡る旅だった。

おくのほそ道ゆかりのスポットを旅している私は、当時の芭蕉翁と同じような旅をしているんだな。

最上川では、

最上川下りで日本酒飲む
白糸の滝(おくのほそ道)
仙人堂(おくのほそ道)
川の駅くさなぎでお土産購入

▼ 最上川を訪れた旅
リンクカード

最上川下りについて

最上川芭蕉ライン舟下り
公式:最上峡芭蕉ライン観光株式会社

乗船料:片道大人1名:2,500円(税込)
乗車時間:約1時間
古口港(戸沢藩船番所)~草薙港(川の駅・最上峡くさなぎ)

最上川芭蕉ライン舟下りマップ

乗船場へのアクセス

JR古口駅からバスがでています(有料)。

JR古口駅

びっくりするほど、田舎の駅。

古口駅

電車

移動:古口駅〜船番所

専用バス ¥100
古口駅ー船番所

古口駅の駅舎

駅のまえに、専用バス(有料)がやってきていた。

専用バス

船番所、
切符を購入、出航まで待つ

・舟にはトイレがない
・飲食物持込OK

あわててお酒を買う。ビールもいいけど、ここは日本酒だよね!

句がかかれたシャッター。

シャッターにかかれた最上川の句

最上川舟下り

約12Km,約1時間の舟旅です。

アナウンスに従って、船番所から乗り場へ。

古口港

古口港まで歩く乗客

乗船

乗り込んでいく。

最上川下りの舟

先に乗り込んだ方から奥につめる。

船頭さんの近くが良いならば、一番に乗り込もう

飲食OK

出発するやいなや、おにぎりを食べる。

オニギリ

1本目:最上川

まずは、「最上川」からだな。

日本酒最上川

向かいの座席のお姉さんがたに羨ましがられる。車できているから飲めないのですって。

最上川下り

それはお気の毒です。
公共交通機関での旅、バンザイ!

最上川下り

2本目:出羽桜

調子にのって2本目。

2本目は「出羽桜」。

出羽桜

最上川と出羽桜

最上川下り 最上川下り

船頭さんが色々お話をしてくれる。
出羽酒田の豪商・本間光丘の書籍がまわってきた。

本間光丘の本

昨日のあめで濁っている最上川。

最上川下り

最上川下り

急流ゾーンもありました。
でも、ちょっとあっけない。

急流ゾーン

おくのほそ道ゆかりの地
白糸の滝

おくのほそ道で芭蕉もよんだ「白糸の滝」。

白糸の滝

おくのほそ道ゆかりの地
仙人堂

船でしかいけない仙人堂。今回の舟下りでは立ち寄らなかった。

白糸の滝

舟唄がきける

船頭さんが舟歌を歌ってくれる。手拍子で参加。

英語を読む方が簡単かも!?

最上川舟唄

最上川

終点:
川の駅くさなぎ

海岸の建物

川の駅くさなぎでお土産購入

古口方面へ戻る専用バスの出発まで時間がある。バスの出発時刻まで、おみやげを見て待つ。

山形名物は、内陸と庄内で味付けが異なるんだって。知らなんだ。

山形のいも煮

推しに推されていた「あけがらし」。

あけがらし販売コーナー

船で日本酒を飲み酔っ払っているし、きよ子姉さんもオススメしてるしで、おかいあげ。

あけがらし

移動:
草薙港~古口駅

専用バス¥410
川の駅くさなぎー古口駅

専用バスに乗車。古口駅まで行きます。

専用バス

最上川を眺めながら。自動車の方が断然、早いね。

バスから見た最上川

古口駅

古口駅で下車。自家用車で訪れている方は、終点の古口港(戸沢藩船番所)まで。

専用バス

古口駅で、電車が来るのを待つ。

古口駅

やっときた。

古口駅に到着した電車

山形駅まで行く途中、新庄で途中下車。新庄名物の鶏もつラーメンを食べたよ。

リンクカード

最上川舟下りを終えて

最上川舟下りは、

飲食物の持込OK! 地酒を楽しめる
舟歌がきける
●どうせ行くならば快晴のときがいいな

おくのほそ道ゆかりの地をたずねる旅。
まだまだ続く。

▼次の旅:出羽三山(羽黒山)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




おくのほそ道を歩く|大石田前のページ

おくのほそ道を歩く|小松(1)山王句会次のページ本折日吉神社と猿

ピックアップ記事

  1. 【対馬】廃墟好きにはたまらない!”撃たずの砲台” 豊砲台…
  2. スークを歩こう!エルサレム旧市街のショッピング&グルメ、そして猫
  3. かつての黄金島 佐渡金山の坑道を歩く
  4. 海外SIMはAmazonで買える!注意点とエリア別おすすめSIMまとめ
  5. 桜島ビュー!”指宿のたまてばこ”乗車体験記

関連記事

  1. 白装束の登山者

    山形県

    出羽三山生まれかわりの旅【過去:月山】

    週末に登る百名山!大阪在住の会社員…

  2. 正面の湯

    山形県

    湯田川温泉でローカル度満点の公衆浴場を楽しむ!

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  3. 白装束姿の人

    山形県

    出羽三山生まれかわりの旅【現世:羽黒山】

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  4. もりそば

    山形県

    おくのほそ道を歩く|尾花沢

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  5. 湯殿山神社

    山形県

    出羽三山生まれかわりの旅【未来:湯殿山】

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

  6. 斎館羽黒山参籠所の朝食

    山形県

    出羽三山の精進料理をいただく@羽黒山参籠所斎館の宿泊日記

    大阪在住の会社員コムギの、スパルタント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 四海樓のちゃんぽん

    長崎県

    必食!長崎市内のご当地グルメ&おすすめのお店
  2. プレイマウンテンからみたモエレ山

    北海道

    モエレ沼公園へ”大地の彫刻”を見に行ってきた【札幌郊外】
  3. 毛利家墓所

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】第76番 東光寺 “圧巻!五百以上の石灯篭が並ぶ毛利家墓…
  4. 砂丘を走る4WD

    ヨルダン

    アラビアのロレンスの砂漠を駆け抜ける!ワディ・ラム4WDツアー体験記
  5. ロシア

    出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。
PAGE TOP