ヨルダン

ペトラ遺跡に行くまえに事前準備で知っておくべきこと

 

エド・ディルの頭頂部

世界遺産・ペトラ遺跡。暑い国ヨルダンで広大なペトラ遺跡を歩き回るには事前の準備と対策が必要!

ペトラ遺跡を100%楽しむために、事前に知っておくべき情報(所要時間・遺跡で調達できるもの・持ち物など)のまとめ。

プランニングの前に必読です。

目次
1.所要時間&疲れる度を把握しておく
2.観光にベストな時間帯&時期
3.ひとりでも大丈夫?安全面は?
4.ペトラ観光に必要なお金は?
5.遺跡内は整備されている
6.ペトラ観光時の格好と必携アイテム
7.万全の準備で心ゆくまでペトラを楽しもう

かなりキツめのハイキングであると心得よ

広大な敷地は入り口から一番奥のエディ・ハドまでたどり着くのに、片道2.5時間程度はかかると考えよう。往復だと5時間弱ですね。実際はゆっくり寄り道や休憩したりするため、エド・ディルまで行くならば丸一日がかりと覚悟しておこう。

ゴツゴツ岩山を登る道が続くなど、キツめのハイキングだと思って挑むべし。

時間の目安(地図+所要時間)

ペトラの所要時間マップ

目安時間を把握して、体力&時間配分を適切にするのがペトラ遺跡攻略の秘訣。

エド・ディルまでは登山
行きは登り、帰りは下り

ペトラ遺跡の後半部分、エド・ディルまでの道は、もはや登山のよう。

延々と続く階段

行き(登り):1時間
戻り(下り):30分

ほぼ2倍の時間差!

体力に自信がなければ馬車やロバに乗ろう

そんなキツイ道なので、体力に自信がないのならば最初から乗り物を利用するのもアリです。乗っていないので値段は知りません。ただ、乗るのにもインナーマッスルが必要なのだとか。

ロバで移動する男女

ロバに乗るのも楽しそう!

観光にベストな時間&時期は?

おすすめ時間帯は午前(ばら色)

ペトラ開場の朝6時から正午まで、午前中はちょうどエル・ハズネに直射日光があたり「バラ色」ピンクに輝くのです。エル・ハズネまではゲートから1時間ほど。午前中にペトラ観光をスタートすべし。

エディハズネ

ペトラ・バイ・ナイトは曜日限定

エル・ハズネで行われるペトラ・バイ・ナイト。月・水・木曜日限定開催なので、行きたい方は気をつけて。

ペトラ・バイ・ナイトのろうそく3つ

ひとりでも大丈夫?安全面は?

大勢観光客がいるので大丈夫

ひとりでも大丈夫です。なんせ世界遺産の超人気観光地・ペトラなので観光客がウジャウジャいてます。広大なため混雑は感じませんが、広大なのにこんなに人を見るなんて、どれだけの人数がペトラを訪れているのだろうか。

シークを歩く観光客

道はシンプル、迷わない

迷う要素がありません。大きな1本道。視界も開けていて見通しも良い。迷いません。

遺跡入り口付近の道

悪徳なロバ従者に注意を

ガイドブック情報では、悪徳ロバ従者に変な道に連れて行かれるという怖い話が載っていた。でも、むしろ「どこをどうやったらそういう目に遭うのだろうか?」コムギにはピンと来なかった。怪しい道なんて見当たらないけどなあ。

ラクダを牽くベドウィン

閉園時間が迫ってるから、違う道から行くよーと旅行者を騙す詐欺もあるようですが、閉園時間をすぎても、ペトラ遺跡ゲートから出ることは出来るので大丈夫!

大通りはシンプルなので、そこから外れるときはよっぽどボケっとしてない限りは気づくはずだと思うのです。

ペトラ観光に必要なお金は?

さすが世界遺産ペトラ。ワールドクラスの観光料金でした。

超高額な入場料

ディズニーランド並に高額な入園料で有名なペトラ遺跡。1日券だと約8,000円もします。

1日券:50jd(約8,000円)
2日券:55jd(約8,800円)
3日券:60jd(約9,600円)

ペトラ遺跡の入場券

コムギはたっぷり満喫したかったので、ペトラに2泊し、2日券で観光。到着日は朝早かったこともあり疲れていたので、たっぷり眠って2日めにもう一度ペトラに行けてよかった。これからプランを組む方は、ペトラ観光は2日間設けることをオススメします。

クレジットカード払いだと+3%上乗せ

ただでさえ高い入場料ですが、クレジットカード払いだと手数料が必要。3%上乗せになります。キャッシュもどうせ両替の手数料かかるしなあと思い、コムギはクレジットカード払いを選択。

遺跡内は整備されている

ペトラ遺跡はとても整備されている。心配ご無用です!

トイレはある

遺跡内に数カ所、水洗トイレがありました。紙は持参していくこと。

トイレに紙は流せないのにウッカリ流してしまう失敗者がいるようで、トイレはいつも詰まっていた。トイレ自体は清掃係が常駐していて、わりと清潔でした。

公衆トイレ

休憩場所もある

随所に、休憩できるカフェがあります。スナックと飲み物が買えます。歩き疲れたらお水を買ってベンチで休もう。

休憩所の看板猫

看板猫もいるよ

遺跡内で水が買える

割り切ってその都度冷たい水を買うほうが賢い

冷たい水を買う

土産物屋さんはどこまでも続く

ゼエゼエいいながらペトラを歩いていると、どこまでも土産物店が現れることに驚く。

毎日、ここまで通勤してるのですね。尊敬!

崖の上の土産物店

販売中のカフィーヤ

ペトラ観光時の格好と必携アイテム

ほぼ登山のペトラ観光。動きやすい格好で挑むべし。

おすすめ:わりとハードなハイキングの格好

足元はスニーカー

かなり歩きます。そして汚れます。

履き慣れたスニーカー

「お気に入りのおしゃれなスニーカー」は気を遣うのでやめたほうが良い。

ペトラ内はロバや馬の糞だらけ。風向きにより、少し匂うことも。ホヤホヤの糞をウッカリ踏んでしまうこともあるかも。それを考慮した靴選びをしたいところ。

サングラス 

ペトラ遺跡を歩いていると、日を遮るものがないところもあります。サングラスがあったほうが良い。

普段はめったにサングラスをしないコムギですら着用。めったに着用しないだけに、頻繁に着け外しをしたせいか、ペトラ遺跡内のどこかに落としてしまった。

帽子またはカフィーヤ

帽子もあったほうが良いしなければカフィーヤを買おう。

カフィーヤ

カフィーヤ

購入したら、その場で巻いてもらえます。旅らしい写真が撮れるのも嬉しいですね。

カフィーヤの値段は、安いもので3Jd,みんなが巻いているタイプは5Jdくらい。(ペトラ価格)

万全の準備で心ゆくまでペトラを楽しもう

いかがですか?

安全かも!個人でも行けそう!と思えましたか?

しっかり準備して対策を練って、ペトラ遺跡の世界を100%満喫できますように!

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



ピックアップ記事

  1. バス移動で節約!アカバからアンマンまでJETTバス乗車体験記
  2. カトマンズ行きのフライトが欠航に!そのときネパール航空の対応は?
  3. 北京で夜遊び!王府井小吃街でチャイニーズ屋台食べ歩き
  4. インスタ映えバツグン!釜山で出会ったカラフルスイーツたち
  5. 旧約聖書の舞台へ!ネボ山で預言者モーセ「約束の地」を見下ろす

関連記事

  1. ワディラムの赤い砂漠

    ヨルダン

    ペトラ遺跡・砂漠・死海!ヨルダン旅行10日間スケジュール

    2019年のゴールデンウィークは未曾有の10連休。…

  2. カフィーヤ
  3. ベドウィン男性

    ヨルダン

    砂漠に生きるイケメンたち。アラブの遊牧民・ベドウィンがカッコイイ!

    ヨルダン、砂漠のワディラムにはベドウィンとよば…

  4. 砂丘を走る4WD

    ヨルダン

    アラビアのロレンスの砂漠を駆け抜ける!ワディ・ラム4WDツアー体験記

    “アラビアのロレンス"のロケ地、ワディ・ラム。…

  5. 隠れ家風コテージ

    ヨルダン

    コスパ抜群の死海リゾートホテル。モーベンピック リゾート & スパ デッド シー

    ヨルダンの定番観光スポット、死海。首都アンマンからの日帰りツア…

  6. JETTバスのロゴ

    ヨルダン

    バス移動で節約!アカバからアンマンまでJETTバス乗車体験記

    ヨルダン旅、都市間長距離移動には高速バス「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. バングラデシュ

    ”旅人に出会わない国”バングラデシュってどんな国?ダイジェストでご紹介
  2. バングラデシュ

    旅人度100%!船がひしめくショドルガット&旧市街オールドダッカ散策がおすすめ
  3. 梨花壁画村 イファピョックァマウル 駱山公園 駱山パブリックアート 学路 梨花洞

    ソウル(韓国)

    路上美術館。フォトジェニックな梨花洞壁画村でアート散歩
  4. ウェルカム看板

    インドネシア

    バリ島・ングラ・ライ国際空港でのSIM購入・両替・空港タクシーについて事前に知っ…
  5. ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】随一の繁華街・フィラは旅の起点にオススメ
PAGE TOP