ウズベキスタン

サマルカンドのおすすめレストラン・Platan(プラタン)

 

プラタンのテーブルセッティング

サマルカンドのホテルに到着したのが14時。

とりあえず何か食べよう!とホテルマンにこのあたりのおすすめレストランを聞いてみる。

そりゃ、うちのホテルのレストランが一番だネ!
案内するヨ、こっちだヨ!

中庭のむこうにホテル併設のレストランがあるらしい。

そりゃ自社のレストランを紹介するわな〜・・・

なんせ朝から何も食べておらずペコペコなので、ホテルマンに連れられるまま行ってみたのですが、これが、美味しかったのです!

サマルカンドでは別のレストランにも行きましたが、結局ココがいちばんで二度もいっちゃった。おすすめです。

Googleマップ

 

プラタンは高級レストランらしいが値段は他店と大差なし

サマルカンド市内では、プラタンは高級レストランという位置づけのよう。

まあ、ホテル併設だしな。高いよね。

でも、実際にはそんなに高くなかったのです!

もちろんウズベキスタンと日本の物価の違いもありますが、サマルカンド市内の他店と比べても、あんまり変わらない

それならば雰囲気の良いプラタンでゆっくり食べるのがいいかも。

プラタンの店内はゆったりとして良い雰囲気

プラタンの明るい店内

洗練されたテーブルセッティング

アジアンなテキスタイル

プラタンの店内

ゆったりした店内、満席で断られる心配はなさそう。

みなさん、食べ終わっていてもいつまでもくつろいでいる感じ。

居心地がいいものね♪

ホテル宿泊客と思われる外国人旅行者や、現地のおじさま集団もいる。客層はさまざま。

サマルカンドでは、人気店とそうでない店と、差が激しい印象です。

メニューを価格とともにご紹介

本当に高くないんかい?

メニューと値段を紹介します!

シャシリク

シャシリク(ミンチ・牛)
牛肉ミンチの串やき
17,000スム(約230円)

マンティ

マンティ(小さめ)
ウズベキスタンの蒸し餃子
15,000スム(約200円)

大きいマンティ

マンティ(大)
ウズベキスタン流蒸し餃子
1個あたり4,000スム(約53円)

マスタヴァ

マスタヴァ
具沢山のトマトスープ
9,000スム(約120円)

カザンケバブ

カザン・ケバブ
Казан кебаб говядина
牛肉のケバブ
28,000スム(約370円)

ドルマ

ドルマ
ブドウの葉っぱで挽き肉と米を巻いたもの
28,000スム(約240円)

ビール

パルサー
ウズベキスタンの国民的ビール

16,000スム(約220円)

あれ?そんなに高くない?レシート公開

①回目の利用
到着直後、おなかペコペコ

レシート

ひとり1杯ずつお酒を飲む。

お腹いっぱいで合計98,000スム(約1,310円)

②回目の利用
空港に向かうまえに最後の晩餐

レシート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コムギはワイン1杯、友人はペプシ1瓶。

そんなにお腹は空いてなかったので控えめ。
合計73,025スム(約968円)

うん、そんなに高くない。

高いのは、お酒ですね。

プラタンへのアクセスは、タクシーで

黄色いタクシー

以外と広いサマルカンド市内。

市内の移動は、よっぽど近所でない限りは、タクシー移動になります。

その際、住所を伝えたり地図を見せなくても、「プラタン」といえば通じます

注意すべきは、プラタンはホテルとレストランがあります。

あれ、へんなところに降ろされた?

とおもったら、建物をグルっと回ってみれば入り口がみつかるはず。

なお、コムギはホテル経由の中庭から出入りしたため、入り口の写真がありません。。悪しからず。

Platan(プラタン)
Pushkin 2, Samarkand 140100, Uzbekistan

サマルカンドのレストランではプラタンが断然オススメ

コムギはホテルもプラタンだったので、朝食やテイクアウト朝ごはんも利用したのですが、それも美味しかった。

もういちどサマルカンドに行くならば、

毎回プラタンで食べる。
ただし注文するメニューをいろいろ変えることで調整する

という選択をするでしょう。

サマルカンドのレストランでは、プラタンがおすすめです。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ウズベキスタンが誇る超特急アフラシャブ号で高速&快適な長距離移動を!前のページ

ブハラのおすすめレストラン・Lyabi House Bukhara(ラビハウズ・ブハラ)次のページ

ピックアップ記事

  1. 【百寺巡礼】第19番 明通寺 “ふたつの国宝建築を擁する鎮魂の寺”
  2. ジョージア軍用道路でカズベキへ!乗合バスの選び方&乗り方完全ガイド
  3. ツアー団体客のいない穴場の万里の長城なら慕田峪長城がおすすめ!どっぷり歴史ロマン…
  4. 砂漠に生きるイケメンたち。アラブの遊牧民・ベドウィンがカッコイイ!
  5. ブドウ畑を背景に乾杯!ミャンマー初のワイナリー【エーターヤー・ヴィンヤード】

関連記事

  1. サマルカンド ブルー 名所 レギスタン広場 ティラカリ・マドラサ
  2. ウズベキスタン ショッピング スーパーマーケット おみやげ バラマキ 買い物 サマルカンド

    ウズベキスタン

    カワイイものいっぱい。ウズベキスタンのショッピング案内

    ウズベキスタンのショッピング事情をご紹介!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. エジプト

    ナイル川クルーズの醍醐味!船上デッキの楽しみかた6つ
  2. 貝焼きの材料

    釜山(韓国)

    刺身、貝焼き、メウンタン!民楽刺身街で海鮮グルメざんまい
  3. 目玉のおやじと一畑薬師の石段

    百寺巡礼

    【百寺巡礼】 第74番 一畑薬師 “目玉おやじと目のお薬師様”
  4. 釜山(韓国)

    釜山駅から徒歩すぐ!テジクッパの名店と穴場店
  5. ブルネイ・ダルサラーム

    世界最大!ブルネイの巨大水上集落カンポン・アイール完全ガイド
PAGE TOP