香港

香港随一のパワースポット!淺水湾は冬でもパワー全開

 

風水マンション

香港島の南側・リゾートエリアの淺水湾(レパルスベイ)。

海水浴場でもある淺水湾は、2月・真冬の香港の淺水湾はオフシーズンまっただなか。もちろん、2月の海は寒くて泳げません。

ですが淺水湾のパワースポットは冬でも全開なのです!

  • 風水マンション・レパルス・ベイ
  • 神様が集結!鎮海棲公園

香港の有名パワースポットが2つも集まる淺水湾をご紹介します。

目次
1.淺水湾へのアクセス
2.海水浴場
3.パワースポット①レパルス・ベイ
4.パワースポット②鎮海棲公園
5.ショッピングモール「ザ・パルス」
6.
まとめ:パワースポット淺水湾へ行こう

淺水湾へのアクセス

香港島の南に位置する淺水湾。MTRは通っていないので移動はバスです。

中環、交易廣場バスターミナル出発

交易廣場バスターミナル(中環)
交易廣場巴士總站
Googleマップはこちらから

赤柱(スタンレー)行きバスに乗車

始発は中環の交易廣場バスターミナルですが、途中で湾仔や銅鑼灣も経由するので、そちらから乗車するのもアリですね。香港はバスが整備されているのでとてもわかりやすいです

シティバス
6, 6A, 6X, 260「赤柱」行き
停留所:「淺水湾海水灘」で下車
乗車時間:中環より約30分
運賃:8.5HKD(約120円)

赤柱行きのバス

ちょうどバスが出発するところだった。あわてて飛び乗ります。

停留所「淺水湾海灘」で下車

バスは30分くらいで到着。

淺水湾海灘のバス停

他にも降りる人数人。真冬なのに人気のスポットなのですね。

海水浴場

ときは2月。日本より南に位置する香港ですがさすがにオフシーズン。

泳げるよしもありません。

閑散とした冬の淺水湾

映画「慕情」の舞台

香港が舞台のロマンス映画、慕情の舞台でもあります。

慕情のワンシーン

主題歌は名曲ですよねえ。世代でないはずのコムギでも知っている。

弓形のビーチ

淺水湾のビーチは、弓型で、波も穏やかだとか。

弓形ビーチの淺水湾

遠浅で、海水浴場としてはもってこいだそう。

冬のビーチにも観光客がたくさん

おそらく本土から来たであろう中国人観光客の団体バスが続々と到着し、あっというまに淺水湾は人だらけ。

淺水湾で写真撮影する観光客

オフシーズンで人気がない寂しい感じと思ってたから驚いた!

淺水湾で写真撮影する観光客

でも寒くて何をすることもできない。

淺水湾で遊ぶ母子

売店は空いている

せっかくなのでビーチを眺め、映画「慕情」に思いを馳せながら?ビール休憩。

淺水湾でビール乾杯

BLUE GIRLは1缶15HKD(約220円)だった。

パワースポット①レパルス・ベイ

ビーチからは、有名な風水マンション・レパスル・ベイが見えます。

風水マンション

存在感ありすぎです。

この巨大な穴は、”龍脈”こと、龍の通り道をつくったもの。

風水大国・香港!

香港では風水が重んじられていて、建物を建築する場合には必ず風水師の意見を聞くのだとか。

香港にはたくさんの風変わりな建物や穴の空いたビルがある。だけど香港の中でもここ淺水湾の建物がダントツ穴が大きいと思う。

レパレス・ベイの龍の通り道

レパレス・ベイの龍の通り道

こんな大きい建物のまんなかに、こんなに大きい穴を開けるなんて。。

構造的にも弱くなるだろうし、
穴を開けなければ、そのぶん居室を作れただろうし、

なんてモッタイナイ〜〜!!

と思ってしまう、貧乏性なコムギでした。

ここ淺水湾は風水の”良い気”が集まるパワースポットらしいのです。

風水を重んじる香港のこと、大きな穴をあけちゃうレパルス・ベイの気持ちもわかる気がします。

”良い気”の集まるパワースポットで、風水マンションを見に行って”良い気”をおすそ分けしてもらっちゃおう!

パワースポット②鎮海棲公園

縁起の良いポップな神様が祀られている鎮海棲公園があります。

鎮海棲公園の外観

中国人観光客の団体が押し寄せていて、狭い公園はごった返していました。

ご利益を求めるみなさまの情熱はすごい。
これこそがパワー!

極彩色の神様たちにはさまざまなご利益があるようで、大行列ができている神様もいました。

コムギも負けじと皆に紛れて願いましたよっ。

アクセス

弓形ビーチの淺水湾の東端に位置します。

鎮海棲公園(天后廟)
Googleマップはこちらから

たくさんの神様が大集結

ここ鎮海棲公園には、天后様や観音さまのみならず、いろいろな神様が大集合しています。

鎮海棲公園の入り口

大行列!金運の神

ペチペチペチペチ

お札で神様を撫でる参拝客たち。

金運アップを願う女性

お金が貯まるといわれている神様らしい。

おどろくことに、ものすごい大行列が!

金運アップ像に並ぶ人々

こんな行列、並びたくないや。

放棄するコムギはきっと一生お金持ちにはなれないのでしょうね。

渡ると寿命が延びる!長壽橋

しっかり渡りました。ご長寿確定!

鎮海棲公園の外観

母系家族は短命、父系家族は長寿の混血・コムギです。

どうか父系血筋に振れて長寿を全うできますように!!

長寿の神様

長寿の神様らしい

金運上がる!金のしゃちほこ
鯉と坊や

日本昔ばなしを彷彿させるビジュアル

このシャチホコのガパッと開いた口にコインが入ると金運がアップするのだとか。

みんな必至に挑戦。

金運アップを願う女性

金運アップを願いヒートアップ!

コムギもなんども挑戦しましたが、なかなか難しい。

勇者みたいなおじさまと

勇者に見えなくもない男性と鯉

お金持ちへの道は遠そうだ。

ナデナデしたら良縁に恵まれる!縁結びの神様

なでたら良縁に恵まれるという、縁結びにご利益のある石がありました。

姻縁石

「縁結びの神様ですので、みなさまは撫でちゃいけません!みなさんは、もう良縁に恵まれてるんですからねっ!!」

日本人ガイドさんが参加客に説明していました。ツアー客は既婚者ばかりなのでしょう。

なんでもアリ!狛犬・ライオン・ラクダなどなど

悪く言えば節操のない、ここ鎮海棲公園。

たくさんの像が祀られていますが、統一感のなさはむしろ、あっぱれ!

3匹の羊

羊の像

頭部だけの仏像

頭部だけの仏像

亀に乗った神様?と背後に観音さま

亀と神様

そのほか、ご利益不明の神様たち

天女

神様

ううーん、カオスですね。

気持ちいいくらい、統一感がありません。

でも、見ていてクスリと笑える。それこそがパワースポットだとコムギは思います。

キッチュだけれどありがたい神様が集結!鎮海棲公園でご利益をいただこう

ショッピングモール「ザ・パルス」

食事は?カフェは?

海岸沿いに立つショッピングモール「ザ・パルス」には、たくさんのカフェとレストランがありました。

ザ・パルスの場所

海岸沿いにあります。

ショッピングモール

ザ・パルスの1階はおしゃれなカフェが並ぶ

開放的なお店構えで気取らず入店できる雰囲気です。

ザ・パルスのおしゃれカフェ

ザ・パルスのおしゃれカフェ

  • 朝が早く一部の店しか営業していない
  • おしゃれな店は人気でほぼ満席だった

そのため、入店できず。ああ、コーヒー飲みたかったな。

ザ・パルスの2階には無料休憩スペースあり

カフェにはいれなくても、無料休憩スペースがいくつもありました。

ザ・パルスの休憩スペース

ザ・パルスの無料休憩スペース

なんか、ここまでおしゃれです!

さすが高級リゾートエリアなだけありますね。懐が深いわ。

まとめ:パワースポット淺水湾でエネルギー充填しよう!

寒いオフシーズンのビーチでも中国人観光客の絶えない理由がわかる気がした。

風水の”良い気”の集まるという淺水湾にあるパワースポット。

風水を考慮した建築物:レバルス・ベイ
・キッチュな様相のたくさんの神様が集結した鎮海棲公園

このふたつのパワーを求めてワイワイとやってくる観光客の情熱を目の当たりにして思ったこと。

この人々の情熱こそ、淺水湾がパワースポットたる所以なのだな!

ブロックでできたブルースリー

パワー全開!

パワースポットには興味のない、というか全く信じていない不信心なコムギではありますが、ここ淺水湾は思わずクスリと笑ってしまう、楽しいところなのです。

これこそが、香港ならではのパワースポットなのか!?

香港旅行のおすすめ観光地のひとつです。

できるなら、次は海水浴シーズンに来たいなあ。

ですが、オフシーズンでも淺水湾の人気、すなわちパワーは衰えませんので大丈夫。

風水パワー&八百万の神様!
香港・淺水湾のパワースポットめぐりでエネルギーを得よう!

香港随一のパワースポット!淺水湾は冬でもパワー全開

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



楽天トラベル

Booing.com画像

ピックアップ記事

  1. ウズベキスタンって、こんな国。ダイジェストでご紹介!
  2. わりと過酷!9連休で行くコーカサス3カ国、旅の費用とスケジュール
  3. 往復120THB!赤色ソンテウに乗ってチェンマイの聖地・ドイ・ステープ寺院へ行っ…
  4. 慕田峪長城へバスで行く!アクセス方法を写真つきで徹底解説
  5. 生ビールが激安!ビール天国・ミャンマービール事情

関連記事

  1. 洗濯物が干されたビル
  2. 香港

    iPhoneを買いに香港へ。どうしても海外製iPhoneが欲しかった理由とは?

    旅の目的は、香港製のiPhoneを買うこと。香港は日本…

  3. 香港

    香港へ行ったら一度は食べておきたい!香港代表スイーツ5選

    スイーツはもともと苦手なコムギです。でもせ…

  4. 九龍城の看板が並ぶ通り

    香港

    いつもと違う表情の香港に出会える!九龍城でノンビリ街歩き&絶品雲呑麺を食す

    かつて”香港の魔窟”と称された一大スラム街・九龍城…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 送迎バス

    ヨルダン

    ペトラ〜ワディ・ラムを公共バスで移動!チケット購入方法&乗車レポート
  2. バックパックとメテオラ

    ギリシャ

    【メテオラ】奇岩群のなかの”天空に浮かぶ修道院”メテオラを歩いてめぐってきた
  3. 貝焼きの材料

    釜山(韓国)

    刺身、貝焼き、メウンタン!民楽刺身街で海鮮グルメざんまい
  4. ロビーのソファー

    ミャンマー

    インレー湖観光の起点・ニャウンシュエのおすすめホテル情報
  5. バングラデシュ

    混沌の国バングラデシュでは思っているよりも疲れる。その理由と解決策
PAGE TOP