週末国内旅

【週末弾丸】青春18きっぷで行く!福井恐竜博物館&九谷焼さがし2日間

 

福井県立恐竜博物館の恐竜

週末弾丸旅。
今回の旅は、福井&金沢へ。

・恐竜博物館(福井県)
・おくのほそ道、全昌寺(大聖寺駅)
・九谷焼を買う(金沢)

週末だけで、こんなに楽しめる!
週末弾丸の旅、ご覧ください。

スケジュール概要

土曜:金沢の絶品ラーメン、ぶらぶら、武家屋敷通り、九谷焼買いまくる、金沢おでん
日曜:恐竜博物館(福井)、全昌寺、古九谷に感動する

Day:1
土曜日

朝ギュウ

金沢に到着するまでは5時間半あと。いま食べておかなくちゃ!電車に乗る前に、堂島の吉野家で朝ごはん。

吉野親の牛丼

コロナのためか酔っ払い客はいなく、夜勤明けと思われる会社員たちで賑わう。

5:55
JR大阪駅

始発5時の電車と違って、6時近くになると乗客は多い。

JR大阪駅

6:33
JR京都駅

京都駅は乗換えなしで通過。

7:47
JR米原駅

米原駅で列車接続解除。切り離される側・後方列車に乗ってしまっていた。あわてて長浜行きの前方車両に乗り換える。

7:57
JR長浜駅

2分で乗換え、JR北陸本線へ。

JR米原駅

車窓からの景色。旅にでている感じが盛り上がる。

車窓の田舎の風景

8:33
JR近江塩津駅

近江塩津駅で乗換え。なんでこの駅が乗換えなんだろう屋根があるだけの狭いホーム。

JR近江塩津駅のホーム

階段途中にベンチがあるけれど、寒いことには変わらず。

JR近江塩津駅のベンチ

9:48
JR福井駅

乗継まで約30分。駅周辺をブラブラ。福井はとにかく恐竜を推しに推している。駅前には恐竜のモニュメント。恐竜だらけ。

駅中限定ビールに、まんまと釣られる

駅中限定ビールを買ったよ。今日はお寺に行かないので飲んじゃう。ほろ苦くて好み。でも350mlで¥400は、ちと高い。

北陸駅中限定ビール

とても綺麗な福井駅前。

JR福井駅

福井駅前には、恐竜のオブジェがいっぱい。

JR福井駅前の恐竜のオブジェ

10:21
JR福井駅

最終目的地の金沢まであと1本。1時間23分の乗車。

JR福井駅

寒かった湖西線と異なり、北陸本線の列車は足元の暖房がポカポカ。1時間、うたた寝していると、到着。

11:44
JR金沢駅

鼓門には写真を撮る観光客でいっぱい。私もね。

金沢駅の鼓門

ここ数ヶ月、北陸の色々な町を訪れているけれど、金沢駅が圧倒的に観光客が多い。北陸新幹線の集客力って凄い。

金沢の人気ラーメン屋に来た

刺身は前回の富山、氷見を越えない気がして、金沢で人気のラーメン店に来た。金沢駅から徒歩3分程度。

大河ののれん

公共交通機関で旅するコムギにはありがたい近さ。車でやってくるお客さんは駐車場の確保が大変みたい。珍しく並ぶ。ラーメンならば、

ラーメン大河

わりと並べる。並び始めてから着丼まで、約40分。

初めてのお店で季節限定を選ぶというリスクを冒す。冬季限定のあん肝味噌ラーメン!

あん肝白味噌ラーメン ¥980
トッピング ¥350

大河のあん肝味噌ラーメン

スープは濃厚で美味しかった。きっと、アン肝がコクを醸し出しているのね。麺も美味しい。こりゃ、みんなが並ぶわけだわ。

あんこうのから揚げと、アン肝には、もみじおろし付き。これでお酒が飲めそうだ。トッピングに「得盛」を選び豪華に。

おなかもいっぱい。腹ごなしに歩く。

金沢の路地裏 金沢の路地裏

雰囲気のよさげなカフェを発見。町屋を改装したお店。

町家カフェ

そうそう、こういう雰囲気をもとめていた。観光客心理を、わかってらっしゃる。でも到着してラーメン食べただけだから、休憩なんて、してられない。次に寄ろうっと。

金沢の路地裏

雑貨店や仏具、陶器店などが並びます。買うものは、なかった。

近江町市場

完全に冷やかすだけ。ちょうどお昼どきの市場ですが、以前きたときよりは空いている。でも人気店は並んでいる。

近江町市場

その場で食事できる魚屋さんが人気。岩牡蠣ひとつ¥1,000っだって。きゃお!

近江町市場の岩牡蠣

この立派さと新鮮さで¥1,000は格安ではあるけれど、さっきのラーメンと較べちゃう。アン肝味噌ラーメン¥980と、ほぼ同価格なのか。ためらうな。

近江町市場付近の交差点

百万石どおりを歩く

百万石どおりを歩く。加賀らしくて良い名前。

尾山神社

神社なのに、思っていた鳥居と違うよ?

尾山神社

神社の門なの?洋風じゃない?

尾山神社

境内には美しい庭園もあった。

尾山神社のベンチ

ちょっとした散策が楽しめる。池ポチャ注意。

尾山神社の池

尾山神社へは詣でたものの、金沢城公園と兼六園は広大なので今回は散策パス。お天気も悪いしね。

今回の旅では、九谷焼を買うのが目的のひとつ。武家屋敷どおりにいくつかある、陶器ショップを目指す。

鞍月用水うるおいの道

武家屋敷通り

おお、風情があるね!

九谷焼窯元 鏑木商舗

天気のせいか季節のせいか、近江町市場と違って観光客はあまりおらず。ひがし茶屋街に流れているのかしら。

長町武家屋敷跡 九谷焼窯元 鏑木商舗

九谷焼販売店:
本田屋食器店

「はじめに入った店あるある」が発動。あとでまた寄ろうと思ったら忘れていた。

本田屋食器店

九谷焼販売店:
龍正

手ごろな価格の九谷焼がたくさん。梅の豆皿と水引の小皿を購入。

龍正

九谷焼販売店:
九谷焼窯元 鏑木商舗

買いやすい価格からウン十万円のものまで揃える、大きな窯元。

九谷焼窯元 鏑木商舗

お店のまえでは、サービス販売もしていた。

露天販売の九谷焼き

ビール休憩

「チャージなし」「金沢クラフトビール」の文句に惹かれて。350mlで¥770。コーヒーがわりにビール休憩。スッキリとして美味しいIPA。

金沢クラフトビール

九谷焼販売店:
ギフト

コムギは赤地径さんのうつわを買うことを目的に金沢に来たのでした。ここ「ギフト」は、オデン屋さんに行く道すがらに立ち寄った、石川県のおみやげ物店。雑貨に混じって赤地径さん作品がズラリと販売されていた

 

九谷焼は、華やかなカラーリングが好き。茶色系の地味な料理も華やかになる。

いっぱい買っちゃったわ。

ギフトの紙袋

これから雨のなか、オデンを食べるために20分歩かなくちゃいけないのに!

ホクホクしながら、金沢おでんのお店へ歩く。美術館、博物館エリアを通り過ぎる。目を惹くデザインの建物が並ぶ。

石川県政記念しいのき迎賓館

石川県政記念しいのき迎賓館

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

いしかわ赤レンガミュージアム

いしかわ赤レンガミュージアム

NTT西日本出羽町ビル

NTT西日本出羽町ビル

本多の森ホール

本多の森ホール

雨のなかを歩く。

雨の道路

金沢おでんの人気店

人気のおでん屋さん・若葉に来た。予約不可ですって。

おでん若葉

地元の常連さんでいっぱい。こういうお店は、とても期待できる。17時開店で18時前に到着したけれど、ほとんどの席が埋まっていた。

おでん鍋

幸運なことに、おでん鍋前の「かぶりつき席」に座れた。カウンター席に座れるかどうかで、オデン屋さんでの満足度って変わるよね。

金沢おでん若葉のカウンター席

おいしそう!
スタートは生大から。¥900。しっかりたっぷりサイズ。ジョッキはキンキンに冷えている。ひゃっほう。

金沢おでん若葉の生ビール

金沢おでんは、優しい出汁がしっかりしみていて美味しい。

おでん盛り合わせ

ばい貝(時価、今回は¥450)

会計は、木札を集計するシステム。

木札とおでん

車ふ・タケノコ

大阪のオデンでは見かけない車ふ。出汁がたっぷりと染みているのに、軽くて美味しい。タケノコもあっさりと美味しい。春の味。

たけのこと車ふ

どて焼き

人生で一番おいしい土手やきだった。きっと白味噌が美味しいのだと思う。注文してから、土手を崩しつつ焼いてくれる。

どて焼き

大阪は、土手焼きをソウルフードからはずしたほうがいい。ひと串もボリュームもあるし、シャキシャキしたネギもたっぷり。2串で¥400。計4本食べました。

三つ葉

おでんの出汁にサッとくぐらせた三つ葉って本当に美味しいよね。

みつば

魔法瓶からサーブされる熱燗

コップ酒を頼むと、魔法瓶から注いでくれる。はしゃいじゃう。

魔法瓶から日本酒

ビール党だけれど、オデンには熱燗が最高だな。

コップ酒

お会計は、たっぷり食べて¥5,300でした。とても安く感じる。でも、隣のカップルは二人で¥4,000もいかなかった。ちょっと恥ずかしいや。

大満足の金沢おでんの夕食でした。

お店をでたら、ちょうど近くのバス停に金沢駅方面のバスがきたところ。適当に乗ってしまう。

雨のなかのバス

「武蔵が辻」バス停で下車。

武蔵辻

雨のなか、すこしホテルまで歩きます。いい気分。

雨の百万石通り

ホテルにチェックイン

本日の宿泊先は、ちょうど本日にオープンしたカプセルホテル。

ホテル入り口

初日だし、なにかセレモニーとか特別な演出とかあるかしらと期待したけれど、いたって普通。オープニングキャンペーンで、1泊たったの¥2,200だった。大浴場つき。サウナつき。

カプセルだけれど、一段式だしロールスクリーンだしで快適。

ホテルのフロア

おやすみなさい。

カプセルの個室

Day:2
日曜日

ホテルをチェックアウト

まだ暗いなか、出発。外は小雨。

ホテルのエントランス

金沢に泊まったけれど、今日の目的地は福井県。早朝の近江町市場がガラガラ。早朝営業はしていないのね。

早朝の近江町市場入り口

6:18
JR金沢駅

雨の鼓門。

朝の鼓門

車窓から見えるのは、立山連峰かしら?

立山連峰をのぞむ

7:52
JR福井駅

福井駅についた。乗り換え時間は、13分。

絶品!福井駅改札前(外)の駅そば

金沢の駅そばを調べていたところ、「金沢駅の駅そばはイマイチ、福井駅の駅そばが美味しい」というコメントを見つける。それは、寄るっきゃない!

福井駅改札前の今庄そば

福井駅では何度か乗り換えてきたのに、いつもスルーしてきたよ。美味しいお店はこんな身近にあったのか。

秒で選んだメニューは、天ぷらうどん¥410。おだしが美味しい。天ぷらも美味しい!ボリュームは少なめ。

今庄そばの天ぷらうどん

福井駅によるときは立ち寄ることに決めた。

えちぜん鉄道で割引きっぷを買う

恐竜博物館へは、えちぜん鉄道で移動。

えちぜん鉄道福井駅

恐竜博物館へは、えちぜん鉄道で。

恐竜博物館は事前予約必要

コロナウィルス感染対策のため、2021年3月現在、恐竜博物館は完全予約制。切符窓口の女性に教えてもらい、あわてて予約。スマホから簡単に予約できます。

恐竜博物館セット券がおトク

鉄道+バス+入場券がセットになったオトクな切符も窓口で買える。

福井県立恐竜博物館フリーきっぷ

8:05
福井

うどんを食べているので出発時刻がギリギリに。いそいで飛び乗る。

えちぜん鉄道のホーム

いいね!
鉄道旅ってかんじだね。

えちぜん鉄道の車内

永平寺口を通過

おなじ路線に永平寺も。永平寺にも行きたいなあ。1日だけでまわるのは厳しいな。

永平寺口ホーム

魅力的な路線です。

えちぜん鉄道の路線図

山王駅

山王駅で下車。山王~勝山間は、土砂崩れのため振替バス移送

山王駅ホーム

山王駅ホームと電車

急いで乗り換え。

代替バス

横には九頭竜川。電車に乗るよりも景色が楽しめるかも。

雨が強くなってきた。

雨の九頭竜川

勝山駅

勝山駅に到着。

勝山駅前

恐竜博物館行きのバスに乗り換える。もう来ている。

恐竜博物館行きのバス

福井県立恐竜博物館

恐竜博物館の入り口

福井県立恐竜博物館の看板

恐竜モニュメントがお出迎え。

恐竜のモニュメント

恐竜博士もマスク着用。

恐竜の工事ブロック

9:30
恐竜博物館は人もまばら

9:30頃の到着時は空いていた。10時を過ぎる頃にはものすごく混んできた。混雑を避けたいならば朝一番に行くべし

恐竜博物館の入り口

無料ロッカーあり

昨日に大量購入した九谷焼を抱えてきたコムギは、ロッカーに荷物を預ける。コイン返却式。

福井県立恐竜博物館のロッカールーム

スマホ充電可能

これは助かる。イマドキな博物館だなあ。

充電器コーナー

とりあえず物販から

混雑するまえに買っておかなくちゃ!見学前にショップに向かう。恐竜のフィギュア、恐竜関連本、恐竜グッズがたくさん。

福井県立恐竜博物館の物販コーナー

食べ物系のお土産は、ここではなく、レストランの「ディノカフェ」出口前で販売されていた。

博物館本を購入。できれば訪れる前に読んでおきたいところ。

福井県立恐竜博物館展示解説書

ムービー上映あり

かいけつゾロリのオリジナルムービーで博物館を紹介。子供づれの家族で大人気。

かいけつゾロリのポスター

激混みレストランは朝早めに行く

レストラン「ディノ」。収容人数と人気に比して、規模の小さいレストランは混雑必至。

混み合うディノカフェ

ピーク時は3時間待ちもザラだとか!?

ただ、待つ間も館内を見学できるように整理番号制度あり。

待ち時間表示

コムギは10:00上映のゾロリのムービーをみた流れでレストランへ。福井バーガーセット。

恐竜っぽさは、バンズの形が恐竜の足のかたちなところ。へーええ。

レストラン「ディノ」の福井バーガーセット

恐竜の展示は、長いエスカレーターで地下へ

カッコイイ博物館だな。

福井県立恐竜博物館のロビー

下から見たところ。

福井県立恐竜博物館のエスカレーター

天井を見上げると、恐竜の卵の中にいるような気分。

福井県立恐竜博物館の天井

死の舞踏

恐竜博物館で一番気に入った展示。一番初めに目にした化石。

カブトガニ

カブトガニが死ぬ直前に残した這い筋である「死の舞踏」。ネーミングにセンスがある!

死の舞踏

「ダイノギャラリー」エリアの展示は、掴みはOK!

ダイノギャラリー

1F:恐竜の世界

恐竜博物館の顔。ガオーと叫びながら動く。

恐竜

  • 無言で凝視する子
  • 泣き叫ぶ子
  • 近づけない子

恐竜との関わり方がみんないろいろで、微笑ましい。

恐竜

恐竜の化石と複製がたくさん。壮観。

恐竜の骨

すごいなあとは思うけれど、恐竜のことをまったく知らないため、説明を読んでも「?」さっぱり解らぬ。もっと精進しなくては。

福井県立恐竜博物館の標本

ヒトカゲみたいな恐竜もいたよ。

ヒトカゲ似の恐竜

親子の恐竜も。

恐竜の親子

化石と、ミニ模型が並んで展示されているのがわかりやくてイイ!

恐竜の骨と模型

恐竜

アンモナイト

気持ち悪いけれども、とってもきになるアンモナイト。

アンモナイト

化石宝石やら、鉱物やら、琥珀やら。きれいなコーナーも。

カバンシ石

発掘者のノート

こういうの見るだいすき!

恐竜発掘者のノート

美しいノートだわ。読めんけど。

恐竜発掘者のノート

あっという間に、じかんぎれ。ここで恐竜博物館は終了。

恐竜博物館

帰るころには、入り口は大行列。整理券なしのかたは入場できません〜!とアナウンスが流れていた。

福井県立恐竜博物館の入り口

みなさま、予約を忘れずに。

11:43
恐竜博物館前

帰りも恐竜バスで出発。

恐竜博物館に到着した恐竜バス

11:56
勝山駅前

山王駅への振替バスを待つ。駅前にも恐竜モニュメント。シュールです。

勝山駅前の恐竜モニュメント

バスの窓から勝山駅までの道では、恐竜のモニュメントが点在。

バスから見える白い恐竜

12:10
勝山

振替バスで山王駅へ移動。

12:30
山王

山王駅

山王駅で、乗り換え。

12:37
山王

山王駅の車両

13:12
福井

えちぜん鉄道の福井駅改札

ゆとりコーヒー

次の目的地、大聖寺駅への電車まではあと1時間。コーヒーショップでゆっくりする。あっというまに1時間経つ。

ゆとりコーヒーと豆

福井駅は工事中。

建設工事中の福井駅

14:10
JR福井駅

本日の後半戦の目的地へ行くべく、JRに乗ります。まだ大阪には帰らないよ。

JR福井駅ホーム

14:40
JR大聖寺駅

昨年末にも訪れたばかり。そのときは吉崎御坊へ行くべく降りただけ。でも、大聖寺駅には見どころがあったのです。

大聖寺駅のスポット
全昌寺(松尾芭蕉おくのほそ道に登場するお寺)
石川県立九谷焼美術館

駅は地味だけどね!

JR大聖寺駅

途中にとおりかかった「古九谷の杜」公園。

古九谷の杜

マップもありました。

古九谷の杜の看板

全昌寺はすぐ。

全昌寺の塀

全昌寺

大聖寺駅より徒歩7分、おくのほそ道ゆかりのお寺。

全昌寺

松尾芭蕉が宿泊し、歌を詠んだお寺。

庭掃きて 出でばや 寺に散る柳

寺には句碑もある。

全昌寺の芭蕉碑

そして、五百羅漢は圧巻!

全昌寺の五百羅漢

全昌寺の五百羅漢

石川県九谷焼美術館で古九谷に目覚める!

とっても素敵な美術館でした。
全昌寺からすぐ。

九谷焼美術館の案内標識

公園のなかの用水路のようなところにも、九谷焼のタイルが使われている。

石川県九谷焼美術館 用水路の九谷焼タイル

美術館は森のなかに。

石川県九谷焼美術館入り口

とっても素敵!

石川県九谷焼美術館

傘立ても九谷焼きで素敵だわ。

九谷焼の傘立て

展示としてはとても少ない。ですが、初心者には解説もわかりやすくて、古九谷のことをもっと知りたくなった。喫茶店もあります。ゆっくり来たいものだわ。

石川県九谷焼美術館の傘かけ

ここ、石川県立九谷美術館ではなく、未だ訪れていない石川県立美術館の図録を買う。予習用!予備知識がないとホンモノを見ても理解できないものね。恐竜博物館にて懲りました。

九谷名品図録

加賀の地でのバンさんはインドカレー

加賀の地での晩餐は、なぜかインドカレー。駅近くで食事できる選択肢が、ほぼない大聖寺駅。

大聖寺駅前のカレー屋さん

巨大ナンも完食。金沢らしさは皆無。

カレーセット

17:41
JR大聖寺駅

JR大聖寺駅のホーム

19:19
JR敦賀駅

JR敦賀駅

21:35
JR大阪駅

週末で福井&金沢へ

青春18きっぷで行くなら、大阪から金沢・福井がちょうどよい。

在来線でお得に行けるけれど、
移動ばかりで一日が潰れない、適度な時間「5時間程度」でいけちゃうから。

恐竜に会いに福井へ!
九谷焼きを探しに金沢へ!

週末旅行にぴったり。おすすめします。

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




羽咋コスモアイルの宇宙船【週末弾丸】青春18きっぷで行く!石川県2日旅(羽咋・金沢)前のページ

春の山口・島根旅(1) 山陰の小京都・津和野をめぐる次のページ掘割を泳ぐ鯉たち

ピックアップ記事

  1. 【ビガン】世界遺産の街のメインストリート。クリソロゴ通りの石畳をお散歩
  2. 豪華寝台特急レッド・アロー“赤い矢”号で行く!サンクトペテルブルクからモスクワま…
  3. 【週末弾丸】海鮮&藤子不二雄!高岡・氷見への旅のスケジュール
  4. 【週末弾丸・長崎】旅の費用&スケジュール(軍艦島・出島・キリシタン関連…
  5. 【百寺巡礼】第19番 明通寺 “ふたつの国宝建築を擁する鎮魂の寺”

関連記事

  1. 羽咋コスモアイルの宇宙船
  2. 長屋門と自転車
  3. 船町港跡の舟と桜
  4. 熱している

    週末国内旅

    春の山口・島根3日間(3) 防府・湯田温泉1day

    週末弾丸旅。3日間で津和野・萩・防府・…

  5. 掘割を泳ぐ鯉たち

    週末国内旅

    春の山口・島根旅(1) 山陰の小京都・津和野をめぐる

    週末弾丸旅。3日間で津和野・萩・防府・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. 船町港跡の舟と桜

    週末国内旅

    【週末弾丸】青春18きっぷで行く!桜シーズンの日帰り岐阜旅(揖斐・大垣)
  2. ギリシャ

    ギリシャに行ったら絶対食べたい!ギリシャ料理図鑑
  3. グランド・スーパーカート

    高千穂,宮崎県

    朝一番にチケット確保せよ!あまてらす鉄道グランド・スーパーカート乗車体験記
  4. ジョージア

    ニコ・ピロスマニを知っていますか?ジョージア国民に愛されつづける放浪の画家につい…
  5. JETTバスのロゴ

    ヨルダン

    バス移動で節約!アカバからアンマンまでJETTバス乗車体験記
PAGE TOP