イスラエル・パレスチナ

231番バスで行くエルサレムからベツレヘム!アクセス方法を写真で解説

 

231番のベツレヘム行きアラブバス


エルサレム旧市街近くからベツレヘム(パレスチナ自治区)まで、アラブバスで直行便約40分!頻発しているので気軽にアクセスできちゃいますよ。運賃は片道たったの200円ほど。
この記事では、アラブバスでのエルサレムからベツレヘムへのアクセスをご紹介します。

ベツレヘムへのアクセスはバスで簡単・安い

エルサレム〜ベツレヘムは10km

エルサレムからベツレヘム(パレスチナ自治区)までは約10km。渋滞がなければバスで30分くらい。

エルサレム〜ベツレヘム231番バスのルートマップ

バスで直行アクセス

エルサレム、ダマスカス門そばのバスターミナルから発着しているアラブバスが始発。旅行者でも簡単にアクセスできます。

ダマスカス門付近のバスターミナル

ダマスカス門のバスターミナルの位置

231番バスの停留所名:
HaNevi’im Terminal

運賃:7NIS(約210円)

乗車時にドライバーに直接運賃を払います。

ベツレヘムまでは7NISでした。おつりももらえます。LavCavカードは利用不可です!

バスの切符

シャバット(安息日)も運行

アラブバスはイスラム教徒により運営されている。ユダヤ教の戒律であるシャバットとは無関係。シャバットの日にはあえてパレスチジナ自治区へ行くのもいいですね。実際にコムギは金曜日午後にベツレヘムへ行ってきました。

バス検索にはGoogleマップが便利

日本では検索できませんが、現地に到着すると経路を調べると詳細な時刻表とルートが出てきます。到着時刻の目安と経由するバス停も表示される。異国の地を旅するときには安心。

エルサレム〜ベツレヘム231番バス乗り換え案内

エルサレム

ベツレヘム(パレスチナ自治区)

始発:ダマスカス門付近のバスターミナル

ヤッフォ門近くにもバス停ありました。今回は始発のダマスカス門そばのバスターミナルより出発です。

ダマスカス門付近のバスターミナル

無料トイレあり

トイレもあります。無料ですがお世辞にもキレイとはいえない。流れるだけ、ありがたいと思おう。

無料トイレ

 時刻表の掲示はありません。Googleマップ検索では、20分間隔でバスが来ていました。(正午くらい)

231番バスがベツレヘム行き

ダマスカスバスターミナルが始発のアラブバス(231番)があります。ちなみに終点がベツレヘムです。

231番のベツレヘム行きアラブバス

バスのルート

エルサレム〜ベツレヘム231番バス乗り換え案内

バスの内部&景観

古いバスでした。座席はゆったり。

アラブバスの車内

エルサレム周辺だけではわからない、エルサレム~ベツレヘム間の景観も楽しめます!

アラブバスの車窓から見える景色

アラブバスの車窓から見える景色

なによりローカルバスに乗って移動するのは楽しい。

アラブバスの車窓から見える景色

エルサレム〜ベツレヘムルート:
パスポートチェックなし

ベツレヘムはパレスチナ自治区ですが、入境時にはチェックポイントを通過せず、パスポートチェックはありませんでした

エルサレムへ戻るときは、チェックポイントを通過しました。帰りのみのようです。(2020年1月)

ベツレヘム到着

231番バスは、ベツレヘムのエルサレム・ヘブロン通りで降ろされました。

エルサレム・ヘブロン通りにあるベツレヘムのバス停

降りたところには観光客目当てのタクシードライバーがワンサカ。みなバンクシーを見に行かないかと声をかけてきます。コムギは街歩きを楽しみたいので、お断り。バンクシーを手っ取り早く観光したい方は、交渉してみるのも良いかも?

では、いざ観光!

ベツレヘム(パレスチナ自治区)
 ↓
エルサレム

ベツレヘムのバス乗り場

行きのバスで降りたところが、そのままエルサレム行きのバス乗り場。同じアラブバス(231番)がエルサレムへ戻る運行ルートでした。

バス停留所

ベツレヘム、231番バス停の位置

231番バスの停留所名:
Bab El-Zakak/Beit Jala Road

 

エルサレムへのバス運賃:7NIS復路も往路と同じ7NIS。現金のみ前払。

ベツレヘムからエルサレム行きの231番バス

チェックポイント通過、パスポートチェックあり

夜のバス車内

ウトウトしていたらバスがしばらく停車。武装した警官?が乗ってきてパスポートチェック。背中には銃が!パスポートチェックは、すぐ終わります。

チェックポイント

終点はダマスカス門前バスターミナル。ひとつ手前の停留所はヤッフォ門付近

ホテル近くのヤッフォ門そばで降りたかったのですが、降車ベルを鳴らすタイミングが遅すぎたよう!ヤッフォ門そばのバスターミナルは通過されてしまった。

ヤッフォ門で降りたい方は、ご注意を!

ダマスカスバスターミナル到着

終点、ダマスカスバスターミナル到着。すっかり暗くなっている。

夜のダマスクス門

ダマスカス門周辺は夜は危ないらしいのですが、どのあたりが危ないのかピンとこなかった。

ただ、夜の19時にはエルサレム旧市街の中のスークは、ほとんど店じまいで人気がなくなります。旧市街からは早めに撤退したほうが良さそうです。

アラブバスでベツレヘム(パレスチナ自治区)へ行こう!

せっかくエルサレムまでに行ったのなら、足をのばしてベツレヘムを訪れてみることをオススメします。アラブバスで簡単にアクセスできるベツレヘム!シャバット(安息日)でもバスは動いているので、金曜&土曜日の観光にもピッタリ。バスに乗るのも楽しいですよ。ぜひトライ!

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 軍艦島を撮影するベスポジ座席はどこ?軍艦島ツアーの疑問&アンサー
  2. カワイイものいっぱい。ウズベキスタンのショッピング案内
  3. 【インレー湖】風情満点!ロング・ウッデン・ブリッジ&ボートで水上集落めぐり
  4. ハルビン観光で絶対行くべき!松花江に沈む夕日の絶景スポット
  5. トビリシから半日観光!ジョージアの古都ムツヘタで3つの世界遺産めぐり!

関連記事

  1. アルメニア人街
  2. エルサレム旧市街のスーク
  3. 壁に描かれた岩のドームの絵
  4. 嘆きの壁で祈りを捧げる超正統派のユダヤ教徒男性
  5. バンクシー:花束を投げる青年
  6. イスラエルのビールタップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. スヴェティツホヴェリ大聖堂の外観

    ジョージア

    トビリシから半日観光!ジョージアの古都ムツヘタで3つの世界遺産めぐり!
  2. ロシア

    【黄金の環】中世のおとぎの国。 “古き良きロシア”の田園風景が広がるスーズダリ
  3. ロシア

    出発前のクタクタを回避!面倒なロシアビザ取得は代行業者に頼むのが吉。
  4. ホイアン(ベトナム)

    物欲全開!ホイアンでプチプラ可愛いベトナム雑貨ショッピング
  5. フィリピン

    【パオアイ】ジプニーに乗って世界遺産へ!サン・オウガスチン教会(パオアイ教会)
PAGE TOP