ハノイ(ベトナム)

週末弾丸で行くハノイ!滞在2.5日でもこんなに楽しめる

ハロン湾クルーズ

有給プラス1日し、週末だけで行く弾丸・ハノイ旅。
旅のスケジュールを公開します

ハノイはコンパクトな街で、時間の限られた週末弾丸旅でめぐるのにちょうどよい広さ。

だけれど、

  • 世界遺産・絶景ハロン湾の1日ツアーに参加
  • 破格!1杯25円のビールをガブ飲み
  • フォー発祥の地で絶品フォーを食す
  • 可愛いベトナムカフェでひとやすみ

などなど、お楽しみもたくさんあるのです。

GW以外に祝日のない4月。週末に有給プラス1で弾丸ハノイへ。

3連休あれば、ハノイでこれだけ楽しめる!

目次
1.木曜日:関空より深夜便で出発
2.滞在①日目 金曜日 ハノイ旧市街でのんびり
3.滞在②日目 土曜日 ハロン湾観光現地ツアーに参加
4.滞在③日目 日曜日 旧市街散策&帰国
5.まとめ

木曜日
関空より深夜便で出発

仕事を終えたらその足で関西国際空港へ。

移動は楽ちんなリムジンバスで

楽チンなリムジンバスで。夕焼けが綺麗。

関空大橋から見える空

ぼてぢゅうで夕食

粉もん苦手な関西人ですが、やっぱり通ってしまうぼてぢゅう。

だって、プライオリティパスで無料!

最近メニューが変わったぼてぢゅう。お気に入りの組み合わせ。

ぼてぢゅうのビールとハラミ鉄板焼き

唐揚げ

生ビール大 ¥790
太閤からあげ ¥580
牛ハラミ鉄板焼き ¥1,380
合計:¥2,970(税込)→プライオリティパスで無料

今日は年度始めの忙しい時期だからか、春やすみ終盤だからか、関空はとてもガラガラだった。ぼてぢゅうにも、ほぼ並ばずに入店できました。

19:40
出国後、免税店でコスメ引き取り

KIX DUTY FREE SHOP

免税店はスルーするコムギですが、今回は違った。

いつもはLCCで液体制限アリ荷物の軽量化に真剣に取り組んでいるため、お土産はおろか、免税品なんてチェックすらしないのですが、今回は復路のみ荷物を預け入れすることにしているため、液体アイテムもたっぷり買えるのです。

せっかくなので、デイリーに使っているアイテムをまとめ買いすることに。

THREEのアイテムが全品23%オフ!

デパートで購入するとバカ高い、THREEのアイテム。

KIX DUTY FREEだとTHREEアイテムは23%オフ!

THREE のオイルクレンジング

3本買い置き。1年持つかな?

事前予約しておけば並ばずにレジで精算もできるのでオススメ。

20:30
関西空港を出発

Jet Star Pacificにて、関西空港からハノイへ。約6時間の空の旅。

機内はガラガラ

ガラガラの機内

機内はガラガラ!これ、AirAsiaならば絶対に欠航にされているレベル!

儲かるのかしら。心配になる。運航終了とか、やめてよね!頼むよ。

ビールは有料。ベトナムビールは約120円

LCCなのでビールは有料。でも機内からベトナム気分をあげちゃおう!

ビアサイゴンが25,000VND(約120円)。安い!

機内で注文したベトナムビール

飲みやいなや、深い眠りに。あっというまにハノイ到着。

00:05
ハノイ,ノイバイ国際空港到着

ジェットスター到着

飛行機はなんと、1時間ほど遅延。

今回は深夜便到着ということもあり、ホテルに送迎車を事前にお願いしておきました。一般的にホテルに送迎をお願いするのは割高のイメージがあるので避けたいところですがベトナムはぼったくりタクシーも多くストレスフルだから。

車窓から。意外にも都会なハノイの街。

車窓から見たハノイの街

01:15
ハノイ旧市街のホテル到着

ノイバイ国際空港から40分で、ハノイ旧市街のホテルに到着。さすがにクタクタや!

3泊8,000のお部屋

ホテルの部屋

広くて天井が高くて清潔なお部屋。

荷解きもロクにせぬままベッドに倒れこむ。ここまで遠かったわ。

滞在①日目
金曜日
ハノイ旧市街でのんびり

ホテルで朝ごはんを食べてシャワーを浴びて、活動開始は正午すぎ。

せっかくハノイにきたというのに、ボケッとしすぎた。

12:15
ハノイ旧市街散策スタート

ホテルは旧市街。
ハノイ旧市街は同種の職人工房やお店がならんでいる。靴店の通り、バッグ店の通り、調理器具や工具、などなど。道具屋筋みたいなものでしょうか。

ホテルの周辺は「おもちゃ屋さん通り」

軒先に吊るされた大量のぬいぐるみや、袋に詰まったぬいぐるみ。

おもちゃ屋筋

道路に並べられた豚の貯金箱

角を曲がるたびに趣が異なっていて、歩くだけでも楽しい。

ぬいぐるみ

ハノイは昼食タイム

正午すぎということもあり、軒先のプラスチック椅子に腰をかけて,ベトナムご飯を食べる人々でいっぱい。

朝ごはんを食べる人々

おままごとに見えなくもない!?プラスチックテーブル&椅子がハノイの食堂らしい。

人気のベトナム料理店へ

みなが詰め掛けていたお店で食べることに。大混雑の人気店、相席は当然!その分,回転も早い。

人気のベトナム食堂

海鮮ヌードル

Stir-Fried rice noodle/牛肉あんかけ麺
65,000VND約313円
ビア・ハノイ 25,000VND約120円

ニンニクが効いていて、美味しい〜!

テーブルに置かれているライムや唐辛子、ヌクマム(魚醤)で好みに味を調整します。調整しなくても日本人好みの優しく、でも食が進む味。

相席になったベトナメーゼに、「僕は赤ちゃんの頃からこの店にきてるんだよ!良い店を選んだね」と店のチョイスを褒められた。えへ。

両替

両替はクレジットカードのキャッシング利用派ですが、ハノイ旧市街散策を兼ねて両替商まで歩いてみました。

両替商

日本円20,000円→416,000,000VND。

割と良いレートだった。手数料はなし。

おしゃれなお店の絶品バインミー

ハノイの数少ない見どころ、大聖堂まで歩いていると、バインミーのお店を発見。

バインミーのショップ

ベトナメーゼがテイクアウトしていくのをみて、ついつい注文してしまった。

ヌードルを食べてから1時間も経っていませんけど。

チキンのバインミー

このバインミー、できたてホヤホヤで美味しかった。チキン、カリカリの卵、オニオンにマヨネーズ!

奇をてらった味ではないし日本でも手に入る具材なのに、すごく美味しいのだよなあ。日本でも食べれたらいいのに!でも、日本では普及しないのですよね、このテのシンプルB級グルメって。こういう軽食は、なんでも仰々しく扱ってしまう日本の食文化に、アジアのB級グルメは馴染まないのだろうなあ。

大聖堂 St.Jpseph’s Cathedral

大聖堂

仏教の国ベトナムですが、ハノイ市街の目玉観光スポットのひとつは、ここ大聖堂。

中も見学できます。ちょうど礼拝中で、賛美歌が聞こえてきた。

ホアンキエム湖

ハノイ市街の中心にある穏やかな湖。

ホアンキエム湖沿いの道

湖の周りは歩道になっている。ベンチもたくさんあって、みなさん寛いで土曜日を満喫中。

ホアンキエム湖でくつろぐカップル

なぜか、筋トレ設備がある!

ホアンキエム湖で筋トレ

みなさん、おもいおもいに楽しんでいらっしゃる!

ゴックソン祠

湖に浮かぶ祠。とりあえず入ってみた。

ゴックソン祠

ゴックソン祠

バイクタクシー(GrabBike)で移動

散策も疲れたしビールが飲みたい!

現在地から少し離れたビアバーにいくべく、バイクタクシーに初挑戦!

GrabBikeのお兄さん

Grabアプリからバイクを配車。値段交渉も不要だし、現在地まで迎えにきてくれるし、なんといっても安い。

目的地までバイクで7分。バイクでぶっとばすのも楽しいし、ベトナムにきた!と、より一層楽しめるのでオススメ。

ベトナム名物バイク

ベトナムのクラフトビールを調査

ベトナムの物価からしたら高価なクラフトビールを。ビア・ホイアン以外のビールも飲んでみたかった。

クラフトビール

クラフトビール
90,000VND(約433円)

どれだけ高いかというと、最安値生ビール5,000VND(約24円)で飲めちゃうハノイの街で、およそ20倍もするほど高いってこと。

高いけれど、美味しかった。

ベトナムでは高価だけれど、日本でのクラフトビール価格から較べると半額程度なので、やっぱり安く感じてしまいます。ちなみにお客さんは100%外国人でした。

旧市街のナイトマーケットへ

ふたたびバイクタクシーで旧市街へ。夕方18時からはナイトマーケットが開催される。外国人旅行者も多いけれど、現地の人もショッピングを楽しんでいた。

ハノイのナイトマーケット

屋台で物色する人びと

食べ物系はあまり充実していないけれど、通りを横切ればひっきりなしに飲食店があるので大丈夫!

人生最上のフォーを食す

これまた人だかりの店を発見。フォーの名店らしい。ちょうど閉店間際でさほど並んでいなかったので、滑り込みで入店。

フォー

フォー タイナム
50,000VND(約240円)

麺自体は無味なので、スープが要だとおもうのですが、チキンが濃厚で、肉がたっぷりで、適度にはいった香草が良いアクセントになっていて、夢中で食べた。お代わりしたい!

いままで食べてきたフォーはなんだったのだろう??別の食べ物なのではないかしら。

やっぱり本物は違う、としみじみおもった絶品フォーでした。

1杯52円の生ビール

ビアホイハノイ

驚愕の金額の生ビールを発見。なんと1杯11,000VND(約50円)ですって!

思わず入店しちゃった。

激安生ビール

翌日知りましたが、このビア・ホイ・ハノイは最安値ではなかった。さらに上をいく、1杯5,000VND(約25円)も見つけましたよ。

いったい原価はいくらなのかしら?

ビールを楽しんで満足。1日目はこれにて終了。

滞在②日目
土曜日
ハロン湾観光現地ツアーに参加

世界遺産・ハロン湾の現地ツアーに参加。

英語ツアーはホテル送迎、ごはん込で¥4,300くらい。

英語ツアーは日本語ツアーより格安だし、適度に放置されるのが団体行動苦手なコムギにはありがたい。

世界遺産ハロン湾

断崖絶壁の奇岩が並ぶハロン湾。クルーズ船で進みます。

ハロン湾クルーズ

ボートに乗る

船頭さんに漕いでもらい、ボートに乗ってハロン湾を周遊。

ボートでハロン湾クルーズ

ボートで周遊

シーフードの昼食

お昼ごはんも混み。相席の6人でシェアするスタイル。ベトナム料理の味付けは、なんでこうも美味しいのかしら!男性にも負けず、がっつきます。

シーフード

鍾乳洞見学

鍾乳洞

いくつかの洞窟を見てきましたが、こんなに幻想的な洞窟は初めて。サグラダファミリアの内部を彷彿させる景観でした。

20:30
ツアー解散、旧市街へ

ツアーでは片道3時間の移動。寝ているだけなのに、なぜかクタクタ。ですが1秒も無駄にはできない。旧市街へ夜遊びに!

あきらめきれずにフォー食す

昨日の絶品フォーが忘れられない。でももう閉店時間。ぐぬぬ。

これまた、ひっきりなしにお客さんがきていた露店でフォーを食べました。

人気のフォー屋台

フォー

こちらのフォーは、干し椎茸とかパクチー入っていて、ミクスチャーなフォー。クセが強い食材たちがチキンスープであっさりまとまっていて、絶妙です!やっぱり人気のお店は美味しいなあ。

人気の屋台

食べ足りなくて・・・ミー・ワンタン

近くのお店でもうひとつ麺を。フォーはポーション少ないし物足りないんだもの。

ミーワンタン

不思議な味だった。具材にレバーが入っていたり、練り物が入っていたり、そこにとどめのワンタンも!カオスな麺。

大混雑の

どっから湧いてきたんだ?

というくらいの、人口密度!

人が多すぎるハノイ旧市街

みんなビールを飲んでいる。お店の中じゃ収まらず、というよりもお店は空いているけれどあえて皆、軒先で飲んでいる感じです。

大混雑の夜のハノイ

似たような店が続き、どこに入ろうか決めることができない。

激安!1杯25円のビア・ホイ

格安ビールで盛り上がる人々

見つけた看板に驚く。それは、「1杯5,000VND(約25円)」という衝撃のお値段。

25円で生ビール!?

飲むよね〜〜♪

注文すると、おばちゃんがカップにビールを注いでくれます。

 

冷たくて美味しい!軽いしゴクゴク飲めちゃいます。6杯飲んだけれど150円なんて。

いったい、原価は何円なのだ!?

ビールで〆て、本日はホテルへ。

滞在③日目
日曜日
旧市街散策&帰国

今日は帰国日。お昼の便だから午前中は遊べる。

眠い目をこすりながら、朝6時起床。ホテルの朝食はパスして旧市街へ。

お気に入りのフォー店で朝ごはん

6:30開店のお店、7時すぎにいったら、もう並んでいた。ひえ〜

でも作るのは早いし回転率も良いので10分ほどで私の番。

フォー

今日も美味しい〜!たっぷりのお肉も。ただ、スープは前回よりもだいぶんアッサリ。前回は閉店間際だったから煮詰まって濃厚だったのかも。コムギは閉店間際の濃厚スープが断然、好み!

店を出るときには更に並んでいた。ここまでの行列はハノイでは見かけたことがないから、やっぱり名店なのだわ!あとで見たらガイドブックにも載っていました。

人気フォー店に長蛇の列

旧市街散策

日曜日の朝のハノイ、朝ごはんを食べる人々や、開店準備に勤しむ人。

寺院によってみたり。

ベトナムらしいおしゃれカフェ

ビールとフォーに夢中で、ベトナムらしいおしゃれカフェに行ってなかったわ!

駆け込みで可愛いカフェに入ってみることに。

ジンジャークリームコーヒー

ビジュアルで選んだ「コーヒージンジャークリーム」。

生姜が効いていてスパイシーで美味しい。不思議な飲み物。

チャンクオック寺(鎮国寺)

チャンクオック寺

これまた数少ないハノイの名所、チャンクオック寺へ。

まあ、わざわざ見にいくほどではないかな・・・?

10:00
ホテル出発、ノイボイ国際空港へ

ノイボイ国際空港まではバスでもいけるらしいですが、Grabアプリの便利さにすっかり関心したコムギには、Grab Taxi以外の選択はなかった。

グラブタクシーで空港へ向かう

快適!

ハノイ旧市街〜ノイバイ国際空港
所要時間約40分
乗車料金262,000VND(うち空港使用料25,000VND)
約1,262円

ホテル送迎だと20USD(約2,230円)だったので、GrabTaxiだと、ほぼ半額ですね。

ほんと、Grab Taxiは凄いシステムだわ〜。

10:40
ノイバイ国際空港到着

ノイバイ国際空港のゲート

チェックイン、出国審査はトータル10分くらいで完了。

関西空港並みに、所要時間が短くて驚いた。人員も十分だし、手際も良い!広くて清潔、綺麗。ノイバイ国際空港、良い空港だわ。

ラウンジでひとやすみ

搭乗時間まではラウンジで休憩。

このラウンジもプライオリティパスで無料!

ノイバイ空港のラウンジ

広々としてる。

なぜか寿司がありました。ビール×ベトナムビール。開店寿司に来たみたい。

ラウンジで寿司

13:10
搭乗、日本へ

帰りも、Jet Star Pacific。

ジェットスター機体

Jet Star Pacific、ハノイ発大阪行きも、往路と同様にガラガラだった。

もしや、不人気路線!?

でも乗車する側としては、ゆっくり寛げました。

ガラガラの機内

19:35
関西国際空港到着

出発は40分遅れたのに、到着は5分しか遅れなかった。調整がスゴイ。

週末海外、無事に帰還。この時間の帰国ならば、明日の出勤は余裕です。

ジェットスター機体

@ノイバイ国際空港

まとめ

2019年4月のチェンマイ旅。

現地滞在は2.5日間と短いながらも、

本場のフォーを食べたり、激安ビールで飲み明かしたり、風情のある旧市街を歩き回ったり。
世界遺産の絶景・ハロン湾観光だって行けちゃう。

ハノイは小さい街だから、弾丸でいくのにピッタリな街でもあります。

関空から直行便も飛んでいるので、アクセスも抜群!

弾丸旅先にオススメです。

* おしまい *

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

スポンサーリンク




スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 【失敗談】ウブド・“楽園の散歩道”で迷子になる。不安になったら来た道を戻れ!
  2. 美容の聖地・死海で本場の泥パック!死海の人気スパ・ZARA SPA体験記
  3. バリ島の2つの世界遺産を巡る!ウブドから参加可能なおすすめ現地ツアー
  4. 砂漠に生きるイケメンたち。アラブの遊牧民・ベドウィンがカッコイイ!
  5. 女子ひとり旅【サントリーニ島】夕暮れどきのイアは大混雑、ゆっくり歩きたいならば午…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カトラリーもセットされている
  2. オークパンサー
  3. アンコールトム遺跡
  4. サマルカンド ワイナリー 試飲 テイスティング 10種 ワイン工場

TCD記事(ランダム表示)

  1. ヘリタンス・カンダラマ
  2. 隠れ家風コテージ
  3. 送迎バス

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. チェンマイの巨大な仏

    タイ

    週末弾丸で行くチェンマイ。旅費4万円でもこんなに楽しめる!
  2. ギリシャ

    女子ひとり旅【サントリーニ島】で火山・温泉・サンセットクルーズ日帰りツアー
  3. ブルネイ・ダルサラーム

    ブルネイ旅の夕食にピッタリ!ガドン・ナイトマーケット
  4. 香港クラフトビール

    香港

    香港で美味しいクラフトビールが飲みたい!樽生・タップビールが飲めるおすすめビアバ…
  5. ドイツ

    週末海外でドイツへ!本場の地ビールを飲みまくる旅のスケジュール
PAGE TOP