ラオス

これぞ女子旅。ルアンパバーンのカフェ・ショッピング・リラクゼーションをご紹介♪

 


弾丸につき、女子らしさはいっさいがっさい、大阪において旅に出ているコムギです。

ルアンパバーンでは、めずらしくTHE女子旅なことをしましたので、ご紹介します♪

目次
  1. おしゃれカフェ編
    カフェ・Utopiaで川を眺めながらゆったりくつろぐ
  2. ショッピング編
    夜市で少数民族雑貨を買おう♪
  3. リラクゼーション編
    1,000円でおつりがくる!格安マッサージでリラックス♪

【おしゃれカフェ編】
看板にいつわりナシ。カフェ・ユートピアは本当に理想郷だった!

世界遺産のまち・ルアンパバーン。ランタン祭につぐコムギのおすすめは、こちらのカフェ・UTOPIA(ユートピア=理想郷)。

ルアンパバーンのまちは、イギリス旅行雑誌で《世界でもう一度訪れたい観光都市》として選ばれたこともがありますが、

きっとそれはユートピアがあるからだ。

コムギはそう思います。

旅の終わりにユートピアを目指す

弾丸旅につき、連日タイトなスケジュールでドタバタ観光。

帰りのフライト時刻がせまるなか、駆け込みでいってきました♪

ユートピアの看板

ユートピアはこちら方面

なんと、ユートピアへの標識があった。

人気のお店だからかな?

utopia ユートピアまでの道

Googleマップを頼りに狭い路地をクネクネすすむ。

いま自分がどこにいるのか?わからなくなってきた頃にユートピアの入り口が。そういうところもユートピアってかんじがする。

童話やファンタジーではだいたい迷子になったら不思議の国に迷い込んでるものね。

utopia ユートピアの入り口の石像

入口。菩薩のような微笑みで迎えてくれます♪

まんま理想郷♪ ナムカーン川をながめてボンヤリすごす午後

ユートピアのオープンスペース

川にむかって張り出したウッドデッキには、たくさんのビッグサイズのクッション。

ユートピアのビーズクッション

ユートピアのビーズクッションエリアでのんびりくつろぐ

読書したり、おひるねしたり、ビールを飲んだり。みなさん思い思いにくつろいでいます。わたしもゴロリ。風もそよそよ。

ああ幸せだあ。

 

ユートピアで、ナムカーン川をながめて寝っころがる

ナムカーン川をながめて寝っころがる。

ユートピアらしい、東屋

お食事が終わりましたか?次のかたに席をゆずってください。

そんな野暮なことは言われません。

ずっと居ていいよ!

クッションでくつろぐカップル

こういう時間をすごしたくて旅にでているのかもしれない。

 

混雑したら注文はマトメて頼もう。

ユートピアでビールを2本注文

広すぎる店内に対して店員の数は少ない、そしてたくさんのお客。

注文するのも大変です。

そこでコムギはビールを2つ注文。

キミひとりだよね?2本?あとで誰かが来るのかい?と、店員に訝しがられるコムギ。

とても喉が渇いているの。1本はすぐ飲むほしちゃうと思う。
次の分もまとめて頼んでおくね。
お店も混雑しているし〜!待ちたくないねん
とカタコト英語で説明。

それを聞いていた隣のお客さんにとてもウケた!
I love your lovely order♡(イケてる注文ね!)ですって。

どうやら、混雑のため店員さんが捕まらず、なかなか注文できないことに皆さんイライラしていたよう。

そっか、2本頼んでおけばいいんだな。HAHAHA
後ろの席の方も、そのあと2本注文してました。
わたし、お役に立てたみたい!?

それにしても、外国の方から笑いをとれると、とっても嬉しいものですね。

お笑いで世界進出をこころみる気持ち、わかるわ〜。

コムギは生粋の関西人であります!

カフェUtopiaの場所・料金

Utopiaの価格設定は、ルアンパバーンのなかでは高め。中心地にあるレストランの2倍程度でした。

でも理想郷ではオカネのことをきにするなんてナンセンス、夢の国みたいな気持ちで楽しむにかぎる

瓶ビールしか飲んでませんが、食事メニューは洋風であまり期待できないかんじの印象。

食事メインというより雰囲気を楽しんで!

UTOPIA(ユートピア)
(時間)8am-11pm

【ショッピング編】
夜市で少数民族雑貨を買おう!

ルアンパバーンのメイン通りには、夜19時頃から毎日市場が出ています。

いろいろな民族のさまざまな雑貨たち。

ウィンドウショッピングだけでも楽しい♪

夜市を楽しむ親子

夜市で販売されている紙人形夜市での切り絵カード

夜市で販売されているランプ

はなやかでカワイイけれど、さすがに持って帰れない

アルミ細工

アルミ素材でできたキーホルダーとか栓抜きとか。いろいろな動物がいるので迷っちゃう!

メッセージも込められているよう。

他の雑貨と比べてすこし高め。

おはしセット

おはしマトメ売り。

少数民族柄のブランケット

この柄がこのみで、ブラックを購入♪ 黒かグレーかを悩んでいたら値引きしてくれた。そんなつもりじゃなかったのだが。オバチャンありがとう!

購入したおみやげはコチラ

夜市で購入した巾着とポーチ

各種ポーチ。
巾着は約300円、
ポーチ(中)は200円、
ポーチ(小)は100円。

アルミのスター型キーホルダー

LAOSとかいてあるゾウの栓抜き。

軽いし旅先で缶ビール開けるのに活躍させる予定。

旅先で旅のアイテムを買うっていいなあ。

【リラクゼーション編】
1,000円でおつりがくる。格安マッサージでリラックス♪

多くのアジア諸国と同じように、ルアンパバーンではマッサージ料金が格安。

ふだんはあまり疲れていないので、マッサージのありがたみがよくわからないコムギですが、

ちょっと休憩したいなあ、カフェのかわりにいっちょ入ってみるか!

軽いきもちでマッサージを受けてみました。

看板をみつけたマッサージやさんに入ってみた

マッサージ店の入り口

足・1時間で50,000kip(約650円)、
全身・1時間で70,000kip(約900円)ですって!

マッサージ店の看板

店内のようす

木造で、THEアジアな開放的な雰囲気。

広いけれどお客さんはわたしひとり。

時間帯なのかしら?予約も不要です。

Herbal Massage Special Price
70,000kip(約900円)、60分

マッサージ店の施術フロア

ベッドメイキング

個室ではないけれど、横のベッドはカーテンで仕切られる。ちょっと透けてますけどね。

  • 全身コースではすっぽんぽんになる。
    紙パンツとかもない。
    思い切ろう!
    むこうは見なれている。
    ワタシのことなんて気にも留めてません、きっと。
  • 可愛らしい施術者
    お店には20代くらいの若い女性もいたけれど、施術してくれたのはどうみてもティーンエイジャーの可愛らしい少女でした。
    日曜日だから学校は休みなんだよね?そうよね?

ハーブの香りと旅の疲れもあって、マッサージを受けているあいだ、まどろむ。

キモチイイ!

マッサージ店の待合室

たまたま看板を見つけて値段が判明したコチラのお店にはいりましたが、ルアンパバーンには他にもマッサージ店がたくさんあります。

初日にきづいていれば、毎日、マッサージを楽しめたのになあ。

まち歩きのあいだに疲れたらコーヒーでなくマッサージはいかがでしょうか♪

リーズナブルだしオススメです。

Lemongrass Sauna& Traditional Massage
コムギが受けたのは、
Herbal Massage Special Price
70,000kip(約900円)、60分

ルアンパバーン・女子旅編、いかがしたか?

托鉢勤行やアクティビティのイメージが強いルアンパバーン観光ですが、女子のみなさまの大好物もいっぱいでした。

陽射しがきついルアンパバーン。観光で疲れたら、リラクゼーション休憩を取り入れることをオススメします♪

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 週末海外!会社を休まずに行くバンコク最旬インスタ映えスポットをめぐる旅
  2. 表彰台に登ろう!第1回近代オリンピック会場”パナティナイコ・スタジアム”
  3. 絶景!トレッキングルートを歩いてツミンダ・サメバ教会へ
  4. コスパ抜群!エジプト観光にナイル川クルーズがおすすめな理由
  5. カラフルな建物群は必見!土爪灣へは開発が進む前に行くべし

関連記事

  1. エレファント・ランディング

    ラオス

    ルアンパバーンの1dayツアーは現地予約が安くておすすめ

    ルアンパバーンの郊外のみどころを1日でまわ…

  2. オークパンサー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



  1. ロビーのソファー

    ミャンマー

    インレー湖観光の起点・ニャウンシュエのおすすめホテル情報
  2. ウルルのサンセット

    オーストラリア

    荒野のなかで赤く燃えるウルル!ウルル・サンセットに感動
  3. サマルカンド ブルー 名所 レギスタン広場 ティラカリ・マドラサ

    ウズベキスタン

    サマルカンドブルーの虜に。青の都でイスラム建築めぐり
  4. シャンヌードル

    ミャンマー

    【インレー湖】ニャウンシュエでのおすすめミャンマー料理のレストラン4選
  5. ホイアン(ベトナム)

    ホイアンでベトナム雑貨ショッピング。実際に買ったものを公開します
PAGE TOP